今年も人気者登場です!

02 08, 2016 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんにちは、葉山の佐藤輝です。
毎日、寒いですね。朝、起きて外に出ると空気が冷たくて身も心も引き締まる季節です。
今年は異常とも言えるほど高かった水温ですが、ここにきていっきに下降して、だいたい例年通りの水温になっています。
(それでもまだ約1度高いです)

水温が高かった事で、生態行動にも色々と影響がでるのではないかと心配したのですが、毎年観察できる生物の生態行動もちゃんと観察できています。

そんな中、今年も安定の人気NO1「ダンゴウオ」の幼魚達が出現してくれました。

ガイド会1

最初は沖で発見されて、だんだん観察できる範囲が浅場に広がってきています。
もうすぐ例年通りであれば、爆発的に増えてくれると思われます。

ただ今年はここ3年間、同じ場所で観察できている抱卵がまだ同じ場所では見つかっていない状況なんです。
今年はこれを機に違う場所も捜索してみようかとスタッフで考えています。

これから5月いっぱいまでの約4ヶ月間、観察できますので、色々な様子を観察したり撮影していきたいと思っています。

明日は西表から佐藤輝夫さんの投稿になります。
先日、東京で西表の写真展開催の為、関東にいらしていた要さんが葉山にいらしてくれました。
朝、お店のメールを見ると、「今日行きます」のメッセージのあとに名前が佐藤輝夫さんになっていました。
でもメールアドレスにおもいっきり、要さんのお店の名前「LATEEQU」と書かれていて一発で要さんと見破ったのでした!
お忙しい中、遊びにいらして頂き、有難うございました。

ガイド会2

ダイビングショップNANA
 〒240-0112
 神奈川県三浦郡葉山町堀内647
 TEL:046-854-4770
 FAX:046-854-4771
 mail:info@nana-dive.com
 http://www.nana-dive.net

こはるびより

02 07, 2016 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
IMG_9942.jpg

春を意識して、春らしい写真を撮って来ました。

沖堤のサクラダイは、数も多く、選びたい放題なのですが、この「放題」が曲者で、結局選べない...ってことになり、中途半端な距離の、散漫な構図や愛の無い画像になります。

テクニックのウンチクはともかく、沖のトサカにいる唯一のサクラダイのチビにターゲットを絞ってみました。

背鰭の黒いチューリップもバッチりです。

ここには、スケロクウミタケハゼの5cmくらいの老成魚も健在だったので、まぁまぁ楽しめる場所だと思います。

周辺では、イトヨリダイの成魚もウロウロしていましたが、こちらは近づく事すらできませんでした。

表層の水温は13度台で、6mから下は14度台です。

ツブツブオレンジみたいなのが舞っていたので、なんかチョット春濁りな感じです。(ダイバー的な春を感じる一幕)

ミズウオの絶命個体も、2体ほど水中で見ましたが、顕著な胃内容物は確認できませんでした。

ニューカレドニアの渡航まで10日を切り、短パン・Tシャツ・ビーサンを用意していると、家族から...スタッフから...白い眼を向けられます。(そんなにルンルンしているかなぁ)

折角、冬になって、美白な状態なのにぃ(笑)

黒こげにならないように気を付けます。

さて、明日は葉山から輝くんが、海の最新情報を伝えてくれます。お楽しみにぃ〜!(今回は、あっさり)

IMG_2329.jpg

三保から鉄でした〜。

まめまき

02 03, 2016 | Posted in 3日 柏島・松野和志

0 Comments

福わぁ〜うち、鬼もぉ〜うち

こんな世知辛い世の中やねんから

福も鬼も海ん中入れたったらええやん。

みんなで笑ぉてもぐりまひょ!

まいど、柏島からまっちゃんです。

12647777_955306357883205_1566971259_n-001.jpg

なんかへんなチョウチョウウオ出てきてます?(コクテンカタギ✖️テングチョウ?)

イド1-001

最近うちの子がポケモンにハマってるんですが、
ぎょうさんいるポケモンの名前をほとんど覚えてはる(驚
でもそれどこで役に立つんと思てたらピカチュウやん!
えっ、ほんまの名前はちがうやん…まあええか

スライド1-001

あまりに暇なんで水槽の掃除です。
柏島から車で40分くらいの所に以布利っちゅうまちがあり
そこに、土日だけしかオープンしない水族館(ぜいたくやなぁ〜
「じんべい館」に行ってきましてん!

まぁ大阪にある海遊館さんのストック水槽を
土日だけ解放してくれてるっちゅう話なんですが…

水槽やぁ云うても一緒に泳ぐとなんや気持ちええもんで
ご褒美もろたような気分になれますなぁ。

ほなぁ、今月もあちこち旅してぎょうさん笑ぅて潜りまひょ!



クジラ調査

02 02, 2016 | Posted in 2日 小笠原 ・ 田中美一

0 Comments
1/28、毎年恒例となったザトウクジラの目視調査に参加してきました。
父島周辺を4つの海域に分けてそれぞれをボートで走り、
見られたクジラの数をカウントしていくというものです。

ザトウクジラは例年通り数多くの頭数が見られましたが、
僕らの担当海域では、マッコウクジラも、
479A5471.jpg
マッコウのシーズンは、小笠原では夏〜秋というのが一般的、
ところがこの日は10頭以上が見られ、このエリアでは
なんとザトウより多いという結果に!いや、これには驚きました。

マッコウの海域はかなり離れた場所にあるため、
海の荒れやすい冬場はまず行かず、データもほとんどありません、
果たしてこれは今年だけの傾向なのか、興味の尽きないところです。

ザトウの数は、今年は例年より多い傾向です、
1/30のツアーの写真から、
479A6191.jpg

479A5821.jpg

まだまだシーズンはこれから、今年も楽しみです!

DeepBlue


共に在る・・・。

02 01, 2016 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

0 Comments
_MG_4021.jpg

僕が島に来た頃、久米島と奥武島に掛かる橋は約300mの海中道路で、

20m程の幅の航路(一部だけ)と数か所の水路がある道路だった。

奥武島の部落の男達との野外の飲み会で酒のつまみがなくなると、

夜の素潜りでのタコや貝や魚のつまみ調達は若い僕の仕事だった。

奥武島の道路の右端から海に入る。潮が引いてると、

入り江にまで群生しているテーブルサンゴやエダサンゴが邪魔で海に入れないので、

フィンでバキバキに折って入水するのが当たり前の事だった。

干潮時には、毎回、それをするのが当たり前で、次の年もその次の年も当たり前の様に更に広範囲に

再生している珊瑚は、いつも其処に当然在るものだと当たり前の様に思っていた・・・。

海中道路を壊し、橋を造り、珊瑚を壊し、海を掘り、広い水路を造った・・・。

その影響で潮流が変わり、奥武島の500m沖にあった500匹程のハマクマノミが

棲息していたクマノミ城(根)が砂で埋まったり、1998年の夏、高水温が続いた為に、

サンゴの白化現象で辺り一帯のサンゴが死滅し、回復するまで何年もの時間を要するのを目の当たりにするまでは・・・・。


月日は流れ、自然は移ろいいく・・・。

それは、生きてるからこその事で、万物の定め、仕方のない事だ・・・。

生物達が程良いバランスで共存し、同じ星(地球)で生きているのだから・・・・。


_MG_6511.jpg



ただ、変わって欲しくない事もあるし、変えてはいけない事もある・・・・。

それが欲しいが為だけで殺され、そして、ただ、それだけ奪われて捨てられる・・・。

人が作り撒き散らした悪い物で、今も尚、翻弄される・・・・。


人間が犯した過ちの責を負い、それを被るのは、いつも彼らの様な存在なのだから・・・。




_MG_5967.jpg



彼らに感情というものがあると信じているし、感じる事も多い・・・。

だから、お互いの想いが平行線にならずに、交じり合う事を夢見る・・・。

このまま、ずっと彼らと共存したいと願う・・・。



三頭で浮上



(上の写真は、クリックすると大きな画像で見られます)


2015123122491107bs[1]


ダイブ・エスティバン

ブログ「会長が行く!!」

フェイスブックはこちらから!!

雄輔の豪海倶楽部!!

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (157)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (77)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (72)
3日 柏島・松野和志 (35)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (55)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (56)
6日 八幡野 ・ 福田航平 (51)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (68)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (69)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 ニューカレドニア・樫山弘紀 (13)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (70)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (80)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (35)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (77)
14日 みなべ・李 友喜 (27)
15日 千葉勝浦・中村奈苗 (34)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (36)
16日 和歌山/古座・上田直史 (64)
16日 パラオ・加藤栄一 (9)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (72)
17日 石垣島・竹内友哉 (9)
18日 函館・佐藤長明 (43)
19日 長崎・中村拓朗 (13)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (80)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (75)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (15)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (80)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (11)
26日 山口/東部・小川智之 (14)
27日 熊本天草・ 中野誠志 (71)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (80)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (14)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (391)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
15日 久米島・田中伸 (2)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示