水中表現家と陸上写真家をガイド!の巻。

10 24, 2017 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
いもーれ!
奄美大島ネバーランドのふるたです。

この仕事をしている魅力の一つに、様々な人と出会う事が出来る、が挙げられます。
9月末の3日間、僕はいつものガイドとちょっと違う仕事をさせてもらいました。

その仕事とは、写真家の撮影協力のガイドです。

写真家はスペイン人の陸上写真家、イザベル・ムニョスさん。
モデルは水中素潜りのギネス記録も持つ二木あいさん。


痺れましたね!
まず打合せの段階でイザベルの撮りたい絵をしっかりと僕もイメージし、
リクエストに沿ったポイントを提案するところから始まり、
あとは、天気、時間、海況、瞬間に合わせてガイド、そこでイザベルが納得いく場所が決まってから、
撮影スタートです。

5506.jpg

写真撮影の様子。
メインはモデルが入っての撮影でした。


2723.jpg



外国の写真家と水中表現家。
普段接する事の(あまり)ない人種です。
そういう人と海にもぐるのは、とても新鮮で、
心に沁みるもの、感じるものが、多くあった3日間でした。



いつも海の素晴らしさ、楽しさを伝える事を考え、写真を撮る事に関しても、



例えば、


7322.jpg



何かの理由で水中に引っかかった網。

こういうの、写真を撮る時、写さない様にする感覚が、ダイバーが撮る水中風景写真の普通だと思います。


しかしイザベルは、あえてこういうものを多く写す。

それを芸術的な写真にする事で、世間に発信すると言っていました。



そういう目線はとても新鮮でしたね。


4599.jpg


いつもと違う感覚で海に入ると、また感じる事があります。

私にとって、何でもない景観、景色が彼女にとってピンとくるものだったり、逆もしかり。

写真を通じて、社会にメッセージを送りたいという熱い想いを持ったイザベルには、

そしてそれに協力する仲間たちがいて、人生は一人じゃ歩けない、人は一人では物事を為せない事、

改めて感じた三日間でした。



こんな風な縁を持てたのは、3名の大先輩からご紹介いただいたからなのです。

会長、剛志さん!
同じくガイド会の大先輩、長明さん!
いつも奄美に来てくれる大先輩、岩切さん!

改めて、この場を借りてお礼申しあげますありがとうございますぅぅ!

大丈夫です、取材はうまくいったはずです。
3日間で「ユーアーパーフェクト!」ってイザベルから50回は言われましたから。
50回も完璧、言われたからには、そりゃぁもう、上手くいったんじゃないかと。


・・・アレ?もしかしてアレ、口癖だったのかな?・・・




ではでは、今回はこの辺で。



奄美大島よりふるたがお届けしました。
明日は沖縄よりヤス様です。


ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記

ケラマより 101 -沖縄の短い秋-

10 23, 2017 | Posted in 23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六

0 Comments
台風21号が日本列島を縦断しましたが、
 
大きな被害は無かったでしょうか?

いつも心配される沖縄ですが最近の台風は

内地に向かってしまうコースが多いですね。

集中豪雨による河川の増水なども近年は被害が大きいので

十分に気をつけてくださいね。

慶良間諸島・渡嘉敷島より、番田です。
 

 
今年も高水温となり、10月なのに水温は29℃
 
サンゴもイソギンチャクも白化しているのも見られます。

8月には29℃に達していましたから約3ヶ月。
 
10月になってカクレクマノミの産卵を確認しました。
 
blog1710231

高水温にはなりましたが、水温の変化がゆっくりで、

産卵の確認は去年より1ヶ月半ほど遅かったです。
 
blog1710232
 
白化しているイソギンチャクも目につくようになってきましたが、
 
徐々に元の色に戻ろうとしている個体もいくつか見つけています。
 
徐々にではありますが、水温は下がってきています。
 
blog1710233

川本会長が載せていましたミノイソギンチャクは白化せずに普段の色をしています。

私もミノイソギンチャクの絨毯のような質感が好きで

見つけると何か着いてないかな~と探しているのですが、
 
ほぼイソギンチャクエビのみ(^_^;)
 
しばらくは「悪魔の実」リクエストが増えそうです。 
 
秋の果実って捉え方も有りかな?
 
 
21号につづいて22号も出来て同じようなコースを通りそうな予報もあります。
 
台風は厄介なものですが、水温は落ち着いてくると思います。

今年の台風も次ので最後にしてほしいですね。
 
なんやかんやで沖縄の短い秋を感じております。
 
 
 
blog1710234

ガイド会HPプロフィール
プロコースも開催します! ダイビングサービス Vibgyor
・・・ちょっと水底まで
facebook

4年ぶり

10 21, 2017 | Posted in 21日 柏島 ・ 西村直樹

0 Comments
柏島より西村がお届け致します。

20171003-6.jpg

柏島には南方からの流れものが多い年と少ない年がありますが、シーズン後半は

黒潮の流れによって届けられる贈り物におんぶに抱っこさせていただいております。

そんな中でも4年ぶりに流れ着いてくれたクロオビスズメダイの幼魚です。

本人はフタスジリュウキュウスズメダイに紛れてるつもりなんでしょうけど

明らかに違うと認識されてサンゴから追っ払われそうになってましたが

少し見慣れて来たのか、最近では我が物顔でサンゴの周りを泳げるようになって来ました。


徐々に本州に近づいてるこの台風でいなくなっちゃう子もいるかもしれないですが、

新たな贈り物もたくさん届けられることでしょう。

通り過ぎるまでじっと我慢の子で!!

進路にあたる皆様お気を付けください。


柏島 ポレポレダイブ 西村

絶好調!

10 20, 2017 | Posted in 20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
 絶好調の八丈島!
今年は12年ぶりの黒潮大蛇行ということで、八丈島は冷水塊にハマることなく素晴らしい海が8月後半から続いています!

 お魚さんも、ここは沖縄か?フィリピンか?というくらい普段の八丈では見られないThe南方系が次から次へと出現し、毎日楽しくて仕方ありません。

 その中でも、先日発見したヤマブキスズメの幼魚には特に驚かされました。南国の海では普通種かもしれませんが、八丈では僕が知る限り、たったの3例目です。

 慌てて撮ったのですが、写真を見て思ったのが……、
やっぱり八丈の岩肌は最高!本場では綺麗なサンゴやソフトコーラルがバックの写真なのに、八丈は岩肌。

 この岩肌バックの写真がなんだかとても八丈らしさを演出していて、個人的にもお気に入りの一枚が撮れました♪


               コウタロー


やまぶき
Nikon D810 Nikon105mm f8 1/250  ISO-200 YS-D2×2  
 
口元から泡の出ないエクスプローラーってなに? 特設ブログ、ぜひご覧ください!
  「Explorerで海に出よう!」 

 
スタッフ募集中 フォト派ガイドの道を究めたい人求む! 八丈島で将来お店持ちたい方、大歓迎!

コンカラーはナイトロックス・スタンダードです!←お読み頂ければ幸いです 

                                
「写真を撮るならコンカラー」
コンカラーなら1ダイブ1被写体でもOKなので、
ゆっくり・じっくり写真が撮れます!

コンカラーではデジタル一眼レフカメラのレンタルをしております。
購入にお悩みの方は是非、レンタルで一度お試し下さい! (S5pro or canon40D or GF6)

 お蔭様で大好評・酸素barサービス実施中!
 


〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根4419-6
コンカラー  代表 田中幸太郎
tel 04996-2-7322
fax 04996-2-7321
mail info@concolor.biz
HP http://www.concolor.biz

アユの産卵

10 20, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは
長崎の海だより中村です。

今年最後の台風が迫っていますね
水温・気温共に下がり始めた長崎では、今月中旬頃からアユの産卵が始まりました。

例年より気温が下がる時期が遅かった為、今年は2週間遅れでのスタートとなりました。
産卵場ではメスを追いかけるオス達が電光石火の如く泳ぎ回り、川底では産み落とされた卵を逃すまいと、ハゼやカニなどのたくさんの生物が集まり、普段静かな川は一年で最も賑わいを見せています。

目にも止まらぬ速さで泳ぎ回るアユ達。
まさにこの時期にしか見られない光景です。
アユ産卵のコピー - コピー (2)

産卵する場所を探し泳ぎ回るメスについてこれたオスだけが精子をかける事ができます。
産卵は激しく体を震わせ、砂煙を舞い上げながら行われます。
アユ②のコピー

今年は例年よりスタートが遅かった事もあり、11月中旬過ぎまで見られる可能性があります。
リクエストぜひお待ちしています。
川でのご案内となりますので、タンクも背負わないシュノーケリングスタイルです。

そして海の中はというと、ボートポイントで見れるスジアラが見どころの1つです。
1mサイズのスジアラが10匹以上見る事ができています。
こちらもぜひお待ちしています。
スジアラ

長崎 ダイビングサービス海だより
中村拓朗

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (101)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (15)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示