限定商品!

09 21, 2017 | Posted in 21日 柏島 ・ 西村直樹

0 Comments
柏島より西村がお届けします。

先日の台風は一番いやらしいコースで豊後水道を通るルート・・・

ものすごい吹き返しの風で、海も荒れに荒れて、砂浜がほとんどなくなっていたり、サンゴもひっくり返っているのも多かったです。

壊滅状態ではなかったので、しばらくすると落ち着く事でしょう。


20170915-5.jpg


今回お届けするのは、限定商品!

と言っても、写っているのは随分前からこの場所に住んでるオキナワベニハゼなんですがオニサザエの卵塊の上に乗っかっているんです。

集団で産卵するこの巻貝は岩のくぼみなどにびっしりと産みつけていくんですね、絨毯のようにびっしりと敷き詰めるように産み付けるものだから、オキナワベニハゼはいく場所がなくなってしまって、こんな感じに乗っかるんです。

どちらも、本当によく目にするんですけど、こんな状態になるのはこの時期だけで、来年ここに卵が産み付けられるかというとそうでもなく

これぞ本当に限定商品!!

おかげさまの100回!

09 20, 2017 | Posted in 20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
 おかげさまで100回投稿!
意外でしょ?まさか僕が書き続けるとは思わなかったでしょ?

 これもひとえに、「いつも読んでますよ!」、「写真、楽しみにしてます!」
などとお声掛けして下さる皆さんと、「あ~~~、今日は20日だぁ~、なんか
書かないとぉ~、どーしよー、やだなぁ~、どーしよう……。」という愚痴を
毎月必ず聞いてくれた歴代のスタッフ達や家族のお陰です。

 ということで、今回は特別に動画付きです。

 エロいです、めっちゃエロいです。でも、非常に学術的にも貴重なシーンを
ここで発表させて頂きたいと思います!

 八丈島に世界中からお客さんを呼び寄せてくれた今年一番のネタ。
アオミノウミウシの仲間の交接シーンです。

 無音で1分半と無駄に長いですが、見る価値はあると思います。ぜひお楽し
みください!



 それと、せっかくなので僕の100回分が見られるアドレスを貼っておきます。
僕の写真は、基本的には撮影データを付けてありますので、写真を勉強中の
方に少しでも参考として頂ければ幸いです。

 http://sekainoumi.blog54.fc2.com/blog-category-27.html

 これでとりあえず一回は仕切りたいと思います。
皆様、どうもありがとうございました!!

               コウタロー

Glaucus
Olympus TG4  水中マクロモード
 
口元から泡の出ないエクスプローラーってなに? 特設ブログ、ぜひご覧ください!
  「Explorerで海に出よう!」 

 
スタッフ募集中 フォト派ガイドの道を究めたい人求む! 八丈島で将来お店持ちたい方、大歓迎!

コンカラーはナイトロックス・スタンダードです!←お読み頂ければ幸いです 

                                
「写真を撮るならコンカラー」
コンカラーなら1ダイブ1被写体でもOKなので、
ゆっくり・じっくり写真が撮れます!

コンカラーではデジタル一眼レフカメラのレンタルをしております。
購入にお悩みの方は是非、レンタルで一度お試し下さい! (S5pro or canon40D or GF6)

 お蔭様で大好評・酸素barサービス実施中!
 


〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根4419-6
コンカラー  代表 田中幸太郎
tel 04996-2-7322
fax 04996-2-7321
mail info@concolor.biz
HP http://www.concolor.biz

今の季節は!!

09 19, 2017 | Posted in 19日 葉山・永橋麗良

0 Comments
こんにちは!葉山 ダイビングショップNANAの永橋麗良です。

台風18号の影響で葉山の海はどうなるかと思っていましたが…
なんと!前日まで葉山ビーチで、潜る事ができました。
通過の日は、さすがにクローズですが、本日は宮川湾の『NANA By the sea』で潜る事ができました。
台風からの素敵な贈り物がある事に期待します!!

葉山の海の1年で1番忙しい時期も佳境に入り、時間もでき始めたので、久しぶりにカメラを持って海へ行ってきました‼
新ポイントの解禁があったりで、ボートダイビングのリクエストが多く、なかなかビーチポイントに入る機会が少なくなってはいますが…
久しぶりに入ってみると、ビーチはビーチの良さがあるなと改めて感じました‼
何と言っても、水深が浅いので、コケギンポ類が至る所で観察する事ができます!
沢山、見られるという事で、背景も選び放題です。

_MG_1533.jpg


また、ウミウシが多い葉山ですが…
とは言っても、今の時期は、やはり種類も数も、少ないです。
少ない中でも、ウミウシを探しながら沖に向かって行くと、砂地で一際目立つ子が、セスジミノウミウシです。
私の中で、葉山で見られるウミウシNo.1綺麗な子だと勝手に思っています!笑
冬の時期は、岩場に生息していて、食べ物も違うのか⁇体色も紫色だけでなくオレンジ色が混じっています。
紫一色は、今の時期の限定色ですので、是非リクエストしてみてくださいね‼

IMG_8799.jpg


これから、本格的に季節来遊魚が葉山・宮川湾共に入ってくる時期です。
今年は、どんな季節来遊魚に逢えるのかを、楽しみにし、毎日のガイドも頑張っていきます。
そして、来月のブログで皆様にご紹介していきたいと思います

台風一過

09 18, 2017 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
まだ外は風の強い状態は続いていますが台風一過の青空が広がっています。

099839.jpg

さすがに今日は潜れる状態ではありませんが明後日以降は通常通り潜り始められそうです。
水中では例年通りクジメの抱卵が始まりました。
いよいよ秋に入ったということです。
卵撮影の季節到来です!

099764.jpg

紅白でめでたい!のですか?

09 18, 2017 | Posted in 18日 鹿児島・松田康司

0 Comments
日本縦断した台風18号の海中へもたらした被害や意外な副産物をまだ確認しに海に行けず悶々と過ごしております。
鹿児島県本土(薩摩半島)は大きな被害もなく港の漁師さんたちは船を固定しているロープを解きながら拍子抜けした台風の勢力にブツブツと文句を言いながら作業を進めています。
でも、ちょっぴりその背中が嬉しそうだったりもするわけでして僕も数日ぶりに出れる海に胸が高鳴ります。


今回も前回のミジンベニハゼの内容の続編です。
南さつまの海は水温のピークに到達した頃(8月)から1ダイブで100匹程のミジンベニハゼを観察できるようになり、今月やっと産卵やハッチアウトも定期的に観察できるようになって参りました。
DSC_6455.jpg

成熟したペアが一時パタリと消え失せ、そこにドッ!と若魚が湧いて出たものですから初めての事に驚きました。
DSC_9309.jpg

ブリーフィングでも話を誇張して「日本で1番ミジンベニハゼが多く、観察しやすいです」なんて言ってますが、果たしてこの瓶に密集するミジンベニハゼは彼らにとって健全な環境なのか疑問が残るところです。

成長して個体も大きくなるにつれペアを作り、縄張りを持ち喧嘩だってします。
ダイバーがもっとミジンベニハゼが増えるように!と置いた瓶、今度は増えた彼らにも良い環境を・・・・・・とも考えますが、ある種が増えることにより他の種が被害を被ることだって考えられますし自然に手出しは無用なのかもしれません。

8月の「ガイド会ブログ」で記載しました「白いミジンベニハゼ」
DSC_9510.jpg
彼らもまたもしかしたら僕が朝からハッチアウトの瞬間を付け狙うもんだからストレスで白くなったのでは・・・・・・と最近では自問自答の日々です。

そんなある日、また信じられない色のミジンベニハゼが出現!!!!
DSC_8947.jpg
頭部と各ヒレを除き(体が)全体が赤い個体も出現してきました。
もぉ〜〜〜なんなのさっ!

今度はやはり、産卵の瞬間を見ようと瓶を舐め回すように覗き込む僕に怒って赤くなっているのでは・・・・・・とこれまた自問自答です。

話はこれだけでは終わりません。
なんと、つい先日まで「白」だった個体が!!
IMG_7127.jpg
赤に変わりそこから少し黄色くもなってきました〜〜〜。
あっ。

黄色は普通なわけですが、実は成長に伴い体色を変えているように見えるわけです。
これが8月から9月の一月欠かさず観察を続けてきた結果です。

まだまだデータの採取中ですし明確なことは言えませんが観察者である僕達にはたまらない楽しみでもあります。
もしかしたら鹿児島の海から世にも珍しい変な色のミジンベニハゼが認定されるようなことがあれば!!嬉しいな〜と。
そして、僕に対するストレスや怒りでなかったのであれば胸をなで下ろしますよっ。

DSC_9933.jpg
最後は錦江湾より、夏の高水温のダメージが今年も色濃い、そして色は薄い(白化)サンゴイソギンチャク畑より秋の涼しさを求めて。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (196)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (96)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (89)
3日 柏島・松野和志 (53)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (3)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (62)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (85)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (86)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (18)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (86)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (100)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (55)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (97)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (40)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (62)
18日 鹿児島・松田康司 (3)
19日 長崎・中村拓朗 (28)
19日 葉山・永橋麗良 (2)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (100)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (88)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (99)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (18)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (3)
26日 山口/東部・小川智之 (30)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (84)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (99)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (3)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (32)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (437)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示