うちのアイドル!

06 26, 2016 | Posted in 26日 山口/東部・小川智之

0 Comments
こんにちは、山口から小川が発信するっちゃ!
昨日の沖縄本島に続き、瀬戸内海もあちらこちらで
産卵が見られます

瀬戸内海はスズメダイだらけ!岩という岩にテリトリーを作り
全体でどれだけの量を産んでいるんだろう思わせるくらい
産卵しています

124.jpg
雄が産卵を促し

123_20160626072519886.jpg
産卵床に次々と産んでいきます

今年は例年に比べ水温の上昇が早く
8月頃に見られるタコの抱卵が始まっています

その水温のせいか、うちのホームビーチでのアイドル
ジョーフィッシュ!(ニラミアマダイ)の行動が!
1040.jpg
去年は6月末に初産卵を確認しましたが、
今年は6月上旬に初産卵を確認!
先日今年初のハッチの観察まで至りました
hatti.jpg

例年ですと9月半ばまで見ることができ、
8月のピーク時ではかなりの数のジョーフィッシュがハッチさせています
ハッチのタイミングをはずしても、
ある一定の条件で必ず捕食で飛び出すシーンをみることができます
4Q6A4334.jpg

シューティングゲームのような撮影でわくわくドキドキです!


来てっちゃ!瀬戸内海!おいでませ山口

P4210705p.jpg

ガイド会HPプロフィール

LOVE&BLUE

FACEBOOK

産卵とハッチアウト

06 25, 2016 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
梅雨明けした沖縄本島から木戸がお届けいたします。 


梅雨明けはダイバーにとってはうれしいお知らせなのですが、水分をしっかり取って熱中症にも気を付けていきたいなと思います♪

前回もサンゴの産卵について書かせてもらったのですが、6月も夜活が熱かった!!ということで・・・
続けて夜の話題にさせて頂きます( ̄^ ̄)ゞ

今年はお店から車で3分ほどの近さにある真栄田岬の海を中心に夜の海をご案内していました。

サンゴの産卵に関しては、ゲストさんがいる場合は必ず事前調査で海に潜り、産卵するかどうかを確認してからご案内するようにしています。

今回はその事前調査のおかげで、日没後の熱い海を知ってしまいました♪

熱いこと続きでしたので、ゆっくりひとつひとつ書きたいのですが、長くなりすぎるのでハイライトでお送りします。





IMG_5826.jpg

まずはホソスジナミダテンジクダイのハッチアウトに遭遇。



写真にするか動画にするか迷って撮ったので、良い所で終わってしまいました・・・( /ω)

IMG_2656.jpg

そして、ワモンダコのハッチアウトにも遭遇!!

IMG_2668.jpg

最初に確認したときはワモンダコの姿はなく、岩の隙間からタコのスミと一緒に小さな生物が噴き出すように出てきていたので、
正直なにが起こっているのかわからない状況でした。

冷静になってからゆっくり近づいてその小さな生物を確認してみたら、タコの子供でした。


動画だと迫力が伝わると思うのでこちらも動画を載せておきます♪


IMG_2644.jpg

ミドリイシの産卵。
この枝系のミドリイシの産卵は時間帯が早かったことが判明しまして、ようやく産卵シーンに遭遇することができました。

サンゴの産卵は地域によっても産卵がずれると思っていましたが、今回はガイド会の先輩の番田さんや伸君・そして水温も生息するサンゴの種類も違う小笠原にいるガイドさんとも情報交換をして、種類別で産卵の時間が違うんだなと再確認出来ました。

水温の影響もあると思いますが、今年の産卵は種別ごとの時間を特に気にして調査してみました。



そして、産卵しているバンドルをバクバクと食べるウマヅラハギ!!

やっぱりご馳走なんだね♪


SLM_2251.jpg

そして、今年はチービシや水納島まで遠征してサンゴの産卵を見てきました。

コモンサンゴの産卵。

SLM_2747.jpg

ユビ系のミドリイシの産卵。

SLM_2857.jpg

こちらもユビ系のミドリイシの産卵。

SLM_2887.jpg

そして産卵最終日は万座のポイントでキクメイシの産卵を見てきました。

ミドリイシの産卵と違い、キクメイシの産卵は1回か2回のみ一気にボンっ!!と産卵するので産卵時間は短いのですが、迫力があります。

今回は産まれる瞬間をゲストさんが動画で撮影していたのでそれをお借りして載せます。



キクメイシの産卵があった前日はミドリイシが産卵していましたが、この日はミドリイシはまったく産卵せず、キクメイシだけでした。
どうやって意思疎通をとっているのかサンゴにしかわかりませんが、気づかされることが多い産卵の年となりました♪



スローライフ的には今月の25日をもってサンゴの産卵ナイトダイブは終了の予定です。(ソフトコーラルは狙うかもしれませんが・・・)


しかし、まだクマノミのハッチアウトは10月頃まで続きますので、夜活はゆるりと続けたいと思います。




<番外編>

6月14日にガイド会の先輩の大村さん・國廣さんが沖縄本島に潜りに来てくれました。
o0640048013675960644.jpg



このメンツにメインガイドを務めさせて頂きました(冷汗)


沖縄ダイビングセンターのテツさんや本島のガイド仲間も参戦してもらい、真栄田岬の海を総力戦で楽しんで潜ってきました。

自分は道案内だけですっかり楽をさせて頂きましたが・・・(笑)

違う地域のガイドさんと一緒に潜ることがとっても刺激になり、勉強になるなーっと感じる濃厚な1日でした♪




次回はタイにも宮古島にも行きますのでよろしくお願いします。




明日は山口から小川さんがお送りします。

yasustaff_20160625200315ba1.jpg

スローライフマリンサービス
ガイド会HPプロフィール






キュンキュンの時期 <奄美大島>

06 24, 2016 | Posted in 世界の海

0 Comments
いもーれ!
・・・説明したかしないか、いもーれとは沖縄で言うところの「めんそーれ」
奄美の方言でいらっしゃい。

そして、今奄美大島に吹く梅雨明け時期独特の南西の風、
これは沖縄では「カーチバイ」というのは有名な方言じゃないかと思います。

奄美では「アラブ」て言います。
今年からちょっとそういうの、たくさん使っていこうかと思ってね。
毎日アラブ~連発してますね。
毎年ゆる~い南東の風が恋しい梅雨明け直後、奄美大島よりふるたなおきがお届けします。



ここ最近の奄美大島というと。

g1_20160624211845364.jpg


g6.jpg


毎日、すっかり梅雨明けの天気。
アラブ~が収まれば、いよいよ外洋シーズンが始まります。

海中はどんどん盛り上がってます!
サンゴの産卵は23日に観察したばかり。
日に濃くなる魚影、盛り上がる甲殻類、コブシメのハッチアウト、
も~~毎日楽しくて楽しくて。


その時期ならでは!の楽しみを感じながらお仕事が出来るのは、
四季のある海でガイドをする特権ではないでしょーか。


中でも楽しいのが「今の旬」をお見せすること。


居酒屋で言う所の「本日のオススメ」ですねぇ。
店長おすすめの一品!ぜひ今日はこれを召し上がっていただきたい!というやつです。


最近、毎日、必ずオススメでお出ししているのはやっぱり極小の幼魚たちですねぇ~。

g2.jpg


写真のネッタイスズメダイを始め、クロスズメ、ナガサキ、キホシ、
そういったこちらの普通種たちのスズメダイ幼魚が可愛いったらありゃしない!
毎日萌え萌えキュンキュンですよぉ~~!!

ブリーフィングで「萌え萌えキュンキュンですよぉ~~」って言ったらゲストはドン引きしてましたわぁ。
それ以外の言葉でたとえようのない位の可愛さなのになぁぁ~~。


スズメダイと言えばスズメダイ会の王道ももちろん。

g3.jpg


クマノミのイソギンチャクにも極小が入ってきています。
始まってしまえば、至る所で観察できるようになるシーンですが、
シーズン初出は毎年嬉しくなりますね。

幼魚は成魚よりも動きが遅いため、スローシャッターで写せます。
良い色出て好きですよぉ~~。


g4.jpg


スカシの幼魚が根に居つき始めた事で出来る撮影方法!
この時期ならではの撮影も楽しい時期です。
この撮影方法は・・・「ギャラクシー撮り!」というのだ!

先月、慶良間の番田さんの所へ遊びに行ってきた際、
「あれはギャラクシー撮りと言うのだよ!」と呼び名を教えていただきました(*´ω`)
番田さん、その節は改めまして、本当にありがとうございましたぁ~~!!
刺激と勉強と癒しが一気に過ごせた渡嘉敷島旅行でした!


せっかくなので渡嘉敷での1枚も(^^♪

g7.jpg



写真を見返すと幼魚ばっかり。
ロリコンになりませんか?水中に入ると。




ほな、また来月!

お付き合いいただきありがとうございました~~(*´ω`)


明日は沖縄より木戸さんがお届けいたします(^^♪




ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記

梅雨の季節の流れ者

06 24, 2016 | Posted in 24日 滑川・赤松悦子

0 Comments
実家が同じ天草!というびっくりな共通点を見つけちゃった番田さんに続き、毎月24日は、富山から悦がお届けいたします!

各地で豪雨のニュースが流れています。地元熊本も連日豪雨ののニュース・・・震災に続き豪雨・・・心配です。
そんな中、富山は全く梅雨らしくありません。
このまま夏が来ちゃうんじゃないか???とちょっとした不安も・・・
でもでも水中はちゃんと6月の海になっています♪(o・ω・)ノ))

この時期は何と言ってもクラゲ玉
6月 昼くらげ


昼のクラゲもきれいですが、夜のクラゲも幻想的です
6月 夜1


そうこうしていると、ライトに向かってわしゃわしゃとサルパたちが群がってきます
6月 夜2


顔の周りでモシャモシャするから、ちょっとこそばゆい…

他にも、水底近くを漂う大きなスルメイカの卵塊が!!!
6月スルメイカ卵塊


このふぉよふぉよした卵塊を撮影してみると…


いたいた!!!
エイリアンみたいなスルメイカの赤ちゃんたち!
6月スルメイカ

ぱっと見なんじゃこりゃと思うようなふぉよふぉよの中でちゃんと赤ちゃんたちが育っていました。


そんな富山・滑川の浅瀬は、現在モズク祭
6月 モズクの里


金色に輝くモズクの里で安全停止をしていると…

ついつい食べたくなっちゃうんですよね~
うんうん!今日も元気に滑川!お腹がすくのは健康な証拠!みなさん今日も元気に潜りましょぉ!


365日24時間眠らない海 新しい大人の夜遊びを提供する、悦@富山海遊でした!

明日は沖縄から木戸さんがお届けしま~す!

ケラマより 85 -夏、始まりました-

06 23, 2016 | Posted in 23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六

0 Comments
先月からなのですが、ダイビング以外の時間を

休みなく自船の改造やら車のメンテナンスやらに当てております。

巷ではダイビングショップでは無く、虹色工業所と呼ばれています(^_^;)

劇的Before/After FRPの魔術師とも呼ばれてます。

慶良間諸島・渡嘉敷島より、番田武六です。




先月の投稿の後にこちらではサンゴの産卵がありまして、

sekaino1606235.jpg

今年も生物の一大スペクタルを堪能させていただきました。

年に数回しか見れないものなんで、撮影チャンスは限られています。

撮影に至までに色々と考え妄想します。

今年はガイド会沖縄メンバー久米島の伸と、恩納村のヤスと3人で、

自分のフィールドの状況を報告しあってましたので、

周囲の状況と比べられる楽しみがありました。

しかし、この二人の『自分で何かをつかむんだ~』的な気持ちがヒシヒシと伝わってきました。

若かりし頃の私もサンゴの産卵知識も何も無しに始めて、

解らないから解るまで潜るってのを繰り返していたのを思い出しました。



そして、沖縄地方は6月16日に梅雨明けしました。

sekaino1606232.jpg

文句無しに夏です(^^)

海中は色々な幼魚が溢れかえってきました。

オキナワハゼ属1-3も幼魚から成魚まで

sekaino1606234.jpg

毎年、この時期が出始めでして、台風で荒らされない限り長く見れます。

水温・透明度もグングンと上がっております。

sekaino1606233.jpg

台風が心配な季節でもありますけどね(^_^;)


明日は富山からは、実家が天草と言う共通点のあった悦ちゃんと
先日、奄美から美人の奥さんと可愛い娘さんと共に遊びに来てくれた直くんがHOTな情報をお届けします(^^)


sekaino1606231.jpg

ガイド会HPプロフィール
プロコースも開催します! ダイビングサービス Vibgyor
・・・ちょっと水底まで
facebook

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (165)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (81)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (75)
3日 柏島・松野和志 (39)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (56)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (56)
5日 滑川・木村昭信 (3)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (52)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (72)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (73)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (2)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (75)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (85)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (40)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (82)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (30)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (41)
15日 久米島・田中伸 (6)
16日 和歌山/古座・上田直史 (65)
16日 パラオ・加藤栄一 (12)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (75)
17日 石垣島・竹内友哉 (11)
18日 函館・佐藤長明 (48)
19日 長崎・中村拓朗 (18)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (85)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (78)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (17)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (85)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (5)
24日 奄美大島・古田直基 (2)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (16)
26日 山口/東部・小川智之 (18)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (75)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (84)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (18)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (427)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示