そろそろ季節来遊魚とお別れです

12 08, 2016 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんにちは、葉山の佐藤輝です。
もう12月8日!!間もなく1年が終わろうとしています。
早いもんです。。
そんな今年も終わりを迎えようとしている葉山の海から今年最後のガイド会ブログを書かせて頂きます。
まずはこの季節、気温が寒い日は空気がぴんっと張りつめ遠くまで見る事ができるようになります。
富士山も近くに感じるようになります。

ガイド会ブログ4


そしてじわじわと水温も低下がはじまってきます。
今年も昨年に引き続き、水温が高めに推移していた葉山ですが、ここに来てどんどん水温低下してきました。
ダイバーは水温が高い方が体も楽に潜れて嬉しいと感じる方が多いとは思いますが、海はやっぱり水温が下がる時期には
しっかり水温が下がるべきで、水温が下がって海藻が育ち、稚魚の隠れ場となる藻場が作られるというサイクルが必要です。
今年はなんとか、このまま水温が下がって、通常通りのサイクルを海が営んでくれればと思っています。

そんなわけで2週間前には20度近くあった水温も18度をたまに割って17度台に入るほどに下がってきました。
まだホンダワラやアカモクといった海藻が伸びてきている実感はありませんが、季節来遊魚が少しずつ減り、ウミウシの種類が増え、磯場や浅いエリアのアオサなどの海藻が
増えて来ています。

季節来遊魚もあと1ヶ月もするとほとんど姿を消してしまうのではないでしょうか。
今年もニシキフウライウオやイロカエルアンコウの幼魚、ヒレグロコショウダイ、サザナミヤッコ、ソメワケヤッコ、アカハチハゼなどなど沢山の季節来遊魚に楽しませて
もらいました。

そして今年も僕が皆さんに見て頂きたい光景としてよくお勧めしたのが、葉山で1年中見れるネンブツダイの群れに1匹ないし2匹くらいで混泳する季節来遊魚達があります。

ネンブツダイとアジの幼魚(マルアジに似てるそうです)
ガイド会ブログ3

ネンブツダイとウメイロモドキ
ガイド会ブログ1

ネンブツダイとキンメモドキ
ガイド会ブログ2

ボートポイントでは似た様な感じでキンギョハナダイの幼魚の中にアカオビハナダイの幼魚が混ざっている光景も観察できています。
黒潮に乗って葉山の海にたどり着いたものの、仲間はほぼいない状況に急におかれてしまった魚達が困ったあげく、似た様なサイズの魚の
群れに入り込んで暮らしていくというのは、なんとなく魚の知恵を感じられて、見て欲しかったり撮影して欲しい光景です。

もうあと少ししか観察できないかとは思いますが、是非必死に群れに混ざっている彼らを見に来てあげてください。

そして、季節来遊魚が減り始めるこれから葉山の海はいよいよ冬の海に本格的に移行していきます。
この冬も海藻、ダンゴウオ、ウミウシといった人気者を紹介していくのは勿論の事、新しく生態を解き明かそうと密かに今から計画していることもあるので
是非、寒さに負けず海に遊びに来て頂ければと思います。

今年もガイド会ブログを読んで頂き皆様有難うございました。
昨日のてつさんのブログにも書いて頂いたように、40歳になってもスタッフの家にいたずらを仕掛けて喜んでいる自分ですが、今年もNANAに遊びに来て頂いた皆様や、ガイド会LIVEに足を運んでくださった方、このブログを読んでくださっていた皆様に感謝したいと思います。
本年も有難うございました。
来年もスタッフ一同、力を合わせて色々な事に挑戦して、上を見て頑張っていきたいと思っております。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 ダイビングショップNANA
 〒240-0112
 神奈川県三浦郡葉山町堀内647
 TEL:046-854-4770
 FAX:046-854-4771
 mail:info@nana-dive.com
 http://www.nana-dive.net

You gotta chance は tonight!

12 07, 2016 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema 地域情報 » 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)

0 Comments
IMG_3572.jpg

夕方にチャンスがあると、同世代のアーティストが言うので、行ってみましたが、それほどではありませんでした。

よくよく歌詞を聞くと最後に“Tonight!!”と唄っていたので、夜も行ってみました。

すると

IMG_3584.jpg

いきなり、最近なりを潜めていたホシエイがお出迎えしてくれました。

更に、砂地の斜面を下ると、降り切ったところで

IMG_3590.jpg

マトウダイが待っとたぃ!と九州男児のように豪快に迎えてくれました。

そこから沖に出ると

IMG_3600.jpg

オニカナガシラが胸びれパフォーマンスを見せてくれました。

IMG_3602.jpg

繁殖期を過ぎ、すっかり発光器が消え失せたオキヒイラギも沢山いました。

IMG_3445.jpg

先週土曜日の三保水中生物研究会の講演会で学んだプロフィールを頭に思い描き、キリンミノカサゴのところで、セーフティを稼いでからエキジットしました。

途中で、ボケが浮かばなくなり、尻切れトンボになってしまいましたことをお詫び申し上げます。

どうせ、ボケても「放置プレイ」をされるので、この辺にしといたるわぃ!ってことで。

師走早々で気が早いのですが、今年もガイド会のメンバーおよびゲストのみなさんに、大変お世話になりました。
来年は、飛ぶ鳥を落としてしまう勢いだと、干支がいなくなってしまいますので、落とさない程度に頑張りたいと思います。
残りの師走を楽しく過ごし、良い年をお迎え下さい。そして、新春スライドフォトバトルが1/7(土)に開催されますので、酉年の運試しで参加・ご観戦下さい。

さて、明日は葉山から輝くんが師走の海の情報を伝えてくれます。
相変わらず、スタッフへのモーニングハラスメントが盛んですが、そろそろ近所から通報されるかも知れませんので(笑)お気を付け遊ばせ...。
では、よろしくお願いいたします。

1科1属1種

12 06, 2016 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

0 Comments
みなさんこんにちは、東伊豆・八幡野「ダイビングショップ海好き」福田です。
あっという間に12月に突入です。
僕が担当のガイド会ブログは、今年は今回で最後になります。
みなさま1年間ありがとうございました。
今年の1年も、八幡野でたくさんのダイバーそして生物たちと出逢い、素敵な日々を過ごすことができました。
来年も宜しくお願いいたします。

今回は少し深場で観察できるホタテエソのお話です。
あまり聞きなれない名前なので、「ホタテエソってどんな魚?」という方も多いと思います。

ホタテエソ

いつも腹鰭を足のように立てて着底しているので、立ち居振る舞いがとてもカッコイイですね!!
そして、綺麗な背鰭をピコピコと動かしている姿がとても可愛いのです。
体色がとっても美しくて、青、黄、赤、白のラインが水中で輝いて見えます^^

名前にエソと名付けられていますが、実はエソの仲間ではありません。
1科1属1種という珍しい生物です。
通年観察できる魚ではありますが、基本的に深場で観察できる魚です。
しかし、透明度の悪い日は比較的浅場まで上がってくることがあります。
伊豆では、春濁りの季節に浅場で観察されることが多く感じます。

水中で出逢うと美しさに魅了されてしまう、僕が大好きな魚です。
ん~、ブログを書いていたらホタテエソに逢いたくなってきちゃった(笑)

⚪⚪よりダンゴ♪

12 05, 2016 | Posted in 5日 滑川・木村昭信

0 Comments
ガイド会・世界の海ブログ5日担当、富山・海遊のキムこと木村がアップします!!

この約1ヶ月の間に、函館の長明さん・パラオの秋野さん・山口の小川くん・長崎の拓朗・和歌山須江での阿部カメラマンのABEcup・和歌山古座の上田くんと、みんなのところで勉強しながら楽しませてもらいながらも、体力と肝臓を酷使してますが富山にいる間は…
今年もあらわれてくれました、ダンゴウオ!!
この子達を追いかけて昼夜潜りまくってます♪


花より団子ならぬ酒よりダンゴって感じですかね(笑)
一匹一匹がちょっと違ってて、何度見ても本当に可愛い奴らです!!
これからの時期、パートナー探しから求愛、抱卵からハッチアウト、そして天使の輪っかのチビたちの登場へとドラマが続いていく。。。
他にもあんなものやこんなもの…わくわく楽しい季節へはじまりはじまり~♪ヽ(´▽`)/

365日24時間・富山の海を案内する海遊のキムこと木村でした!!

今年も一年間ありがとうございました。

12 04, 2016 | Posted in 4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕

0 Comments
こんばんは、西伊豆大瀬崎海童のSUです☀

一旦寒くなったかと思いきや今年は暖かいですねー☀

水温もいまだに20度近くあり、まだウェットでもダイビング楽しめています🎵

SUも日によってはドライスーツですが、まだウェットで潜る日の方が多いくらいです👕

先月のお話ですが、大瀬崎でリュウグウノツカイが出現して話題になっていました!!



一生のうちに何度も出会える生物ではないのに、この日一緒に潜っていたのは講習2日目のゲストでした🐡



これから冬になると深海魚が上がりやすくなっときますので、通っていれば凄い生物に出会えるかもしれませんよ!?

ダイビングショップ海童
鈴木康裕
〒4100244
静岡県沼津市西浦江梨920-3

※12月8日より電話番号が変わります。
変更後番号はコチラ↓
℡055-957-0880

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (175)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (87)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (81)
3日 柏島・松野和志 (44)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (59)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (6)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (57)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (76)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (79)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (7)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (77)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (90)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (45)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (87)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (33)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (46)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (66)
16日 パラオ・加藤栄一 (17)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (13)
18日 函館・佐藤長明 (53)
19日 長崎・中村拓朗 (21)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (90)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (81)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (18)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (90)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (9)
24日 奄美大島・古田直基 (8)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (21)
26日 山口/東部・小川智之 (23)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (79)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (90)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (23)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (430)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示