アマモの大草原

04 19, 2015 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは。
長崎のダイビングサービス海だよりの中村です!
今月の始めに次世代ガイドの写真展に初めて参加させて頂き、そして会場となった東京ではたくさんの方と交流することができ、刺激をたっぷり頂きました!
皆さま本当にありがとうございます!

さて、そんな刺激たっぷりの状態で長崎に帰ってまず向かったのがこちら。
大村湾のアマモ場です!
花の時期は終わりましたが、まだまだ美しい緑の草原を楽しませてくれてますよ♪
アマモ場
水温も上がり、生き物たちも活発に表に出始めてます。
アマモ林を縫うように泳ぐのは去年の10月に生まれたキヌバリの子どもたち。
すっかり縞模様も濃くなり、大人と変わらない姿に成長しました。
キヌバリ
そして今から6月頃にかけて最盛期を迎えるオクヨウジも現れ始めましたよ♪
これから、このアマモ場で恋の季節を迎えます。
美しいブルーのスポット輝く婚姻色はとっても綺麗です!
今-は産卵する瞬間を狙いたいな~!
オクヨウジ
というわけで、これから夏に向けて大村湾の生き物たちが活発になっていきますよ!
オクヨウジの求愛やナベカの稚魚放出、カミナリイカの産卵にテンジクダイの卵保護!!
とっても楽しみですね~!

ダイビングサービス海だより
長崎県長崎市滑石4丁目14-2
電 話:095-894-8670
メール:mail@umidayori.com
H P:http://umidayori.com

春濁りも終わり

04 18, 2015 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
今年早めに始まった春濁りもその分早く終了しかけています。
水中は海藻と稚魚にまみれと言っても過言ではないほど賑やかになりました。
あと数日で完全に春濁りを終えればワイドでも楽しめる季節となります。
函館の桜は今月22日に開花予想日を迎え遅い春の訪れとなるでしょう。
さて、今回ご紹介するのは「眼」です。
甲殻類の眼は昆虫の複眼のようにも見えミラーボール(古い…)にも見え被写体としてもお気に入りです。
エビの名は甘エビの名で知られるホッコクアカエビです。
写真はエビカゴ漁で生きた状態で水揚げされたものなもで日常的に見られるわけではありません。
いわゆる邪道な撮影ですが美しくぜひご紹介したくUP致しました。

5DSC4129.jpg

ざとやんロード

04 17, 2015 | Posted in 17日 小笠原 ・ 南 俊夫

0 Comments
こんにちは
17日は小笠原父島から南です。

ここのところ、ず~っとザトウクジラとともに生活しています。といっていいくらいかもしれません。
9時に出港して、早ければ9時15分に親子クジラを見つけ、その親子を日没の18時までゆっくり観察しながら撮影したり。
僕自身が撮影するときよりもかなりの長い時間をクジラとともに過ごしています。

父島ではダイビングの合間にホエールウォッチングができるので、「ついで」と言った感じで、ダイバーの方はクジラを見ることができます。
また、ホエールウォッチングの1日ツアーでは、1日の中で、南島に上陸したり、海中公園でスノーケリングをしたり、イルカを探したりと、これまた盛りだくさんでお得感満載です。

ということで、裏を返すと、クジラだけを密度濃く、観察、撮影するツアーは、あんまりないのです。

こんなことができるのも、あるゲスト夫妻の「ざとやんロード」と名付けられた、ザトウクジラとの旅の終着地が小笠原父島なのです。川本会長率いるエスティバンでのホエールウォッチングを3月中旬に追え、3月25日から始った小笠原でのざとやんロード第2章も明日が最終日です。
これまでに出逢ったシーンをゲストの石原夫妻の写真をお借りして、いくつか紹介します。

まずは、小笠原の島の風景をいれたカット
「島入れてなんぼです」
「写真は引きです」
といった感じで、日々、背景にこだわって撮りました。

   _MG_3586.jpg
撮影:石原千恵子さん
きれいに島の稜線まで入れて収めてくれました。これぞ小笠原といったところでしょうか

   _G6A7031.jpg
撮影:石原実さん
ハートロックバックにヘッドスラップ!
これ、潮波の中で僕はカメラ持てず・・・・
こんな絶好の位置で飛んだのは初めてです・・・こんなカット、僕のストックにはありません(笑)

おつぎは、サンセットでの撮影。

   _G6A4362.jpg
撮影:石原実さん

   _MG_9415.jpg
撮影:石原千恵子さん
リクエストの一番だった夕日とざとやん、これもバッチリ決めてくれました。
くどいようですが、僕、こんな写真撮っていません(笑)

そして、
「夜撮ったの?」 とか聞かれますが
「朝です」

    _MG_0930.jpg
撮影:石原千恵子さん
朝5時に出港しての撮影。まだ島は影となっているこの時間にしか撮れない写真です。   

おおつぎは、 なんと半水面親子!
   _M5A5793.jpg
撮影:石原実さん 
小笠原ではホエールスイムをしていないのですが、ゆっくりと見ていると、ときどき好奇心が強い固体がボートによって来ることがあります。多くは子供が寄ってくると、母親が止めに入ったりするのですが、このときは母親も一緒にボートを見に来ました。 それを、ボートのヘリからカメラを入れて撮ったものです。
泳いだら身体が不安定で難しい半水面もボート上からだと、可能です
といっても、許可とって水中撮影したことのある僕もこんな写真をいままでに見たことないのですが、
「半水面、半水面!」
と言いながら撮っていたのを横目に
「そんなに上手くいくわけないだろ」
と思っていたのですが、まさかの完成度です。

こんな感じで撮っています。
  20150401-_MG_4305-2.jpg
  これは、撮影:南です。

こんな感じで、予想外の撮影成果に、ボートを出している自分が一番驚いています。
しかし、これは一日かけて、長い長い待った時間のほんの僅か訪れた一瞬です。
まってダメだった日もたくさんありました。
まったりなクジラを、がまんの観察の間も、手分けして、他のブローを探したり、ゲストの忍耐力と精神力が、神がかり的なクジラとの出逢いと引き寄せ、そして、それをものにする集中力。
なによりも、ざとやんへの愛のたまものです。

明日がいよいよ最終日、ちょっとクジラが減ってきた感がありますが、いつものように気長に海で過ごそうと思います。

明日は函館より佐藤さんです。

小笠原 海のガイド 南

カエルウオたちの繁殖期

04 17, 2015 | Posted in 17日 石垣島・竹内友哉

0 Comments
こんにちは!
石垣島より、竹内がお届け致します。

現在の石垣島ですが、最高気温・水温共に先月とそれ程変わっておりません(^-^;
海の上は27℃、海の中は23~24℃となっております。
水温に関しては去年に引き続き、例年に比べてやや低い傾向にあります。




そんな中、海の中は様々な生物が繁殖期に突入しています。

周りのメスの気を引こうと、オスが体色を変えて求愛をする姿は
なんだか人間にも置き換えられる姿であり、これぞまさに雄の本能。
自分の遺伝子をより多く残す為、皆必死に生きています。





こちらは、ヤイトギンポの雄。

DSC_9172.jpg


通常は顔全体が白っぽいのですが
婚姻色はこのように黒い模様が出てきます。

自分の巣穴にメスを誘うため、この場所から近くのメスの様子を観察しているところです。





こちらはまだ和名のついていないカエルウオ。

P3310271.jpg


婚姻色になると、首に青い蝶ネクタイ模様が現れます。

先のヤイトギンポと同じく、メスを探しているところなので
通常よりも巣穴から体を長めに出しています。






こちらは、石垣島ではどこのポイントでも見られるイシガキカエルウオ。

P4170647.jpg



通常、白っぽいスマイル顔が愛くるしく人気なのですが
婚姻色になるとなんと真っ黒になってしまいます。

よく見ると、首のあたりに黄色や青色が浮かび上がっているのがわかりますが
人間の僕から見る限り、あまり格好良くは見えないですね~(^-^;



まぁとにかく、各種カエルウオのメスからしたらとっても素敵な姿に見えるのでしょう。

オスの諸君、大変だろうけど子孫繁栄の為に頑張ってくれよ!






話は変わりますが、ナカモトイロワケハゼの幼魚が出始めております。

P4100327.jpg



魚も人間と同じで、幼い時期はやはり可愛いんです。

これから一気に増え始めると思いますよ~。





マンタも好調です。

P1240397.jpg



今時期は、マンタポイントではない場所で不意に現れることも多く
どこで潜っていても油断が出来ない状態です(^-^;



マクロからワイドまで、これから一気に賑わいを見せてくれる時期に入っておりますよ!





海ときどき川遊び

04 16, 2015 | Posted in 世界の海

0 Comments
16日はパラオの秋野さん&千葉の中村さん&宮古島の國廣さんに続き、古座の上田がお送りします!!今年もガイド会写真展&ライブにお越しいただいた皆様、ご協賛をいただいたメーカーさん、そしてご協力していただいた多くの方々に感謝の気持ちでいっぱいです!!皆様、本当に有難うございました!!

クニヒロさん!総司令官だなんて。。。汗。。クニヒロさんとスーさんの陰でコソコソしてただけですよ!笑!


日本の固有種アカハライモリの繁殖季がやってきました!!
これからの時期、古座ではいたるところでイモリの姿を見ることができます。
特に多いのは田んぼですが、ドロドロで水深も浅くなかなか撮影が困難です。。。
っがしかし、今時期だけリバーダイブで沢山のイモリを観察することができます。
これから繁殖期もピークを迎え一気に賑わってきますので今がチャンスです!!

茂みから出てきて雄叫び中のイモリ!!
DSC_2322のコピー

二足歩行?!をする婚姻色のオスイモリ!!
imo.jpg


生きている化石オオサンショウウオの子供も旬です。
サイズ的に9月頃産み落とされた卵から育った個体だと思います。
葉っぱの下からこっちを覗いてる姿がたまりません!!
OO2.jpg

その他、オオダイガハラサンショウウオの子供も9月頃から見れます。
魚類だけじゃなく両生類もリバーダイブの見どころの一つです!!

皆様!海でも川でも旬な生物を堪能して下さい!!

明日は小笠原から南さんと石垣島のタケちゃんがお送りします!!
宜しくお願い致します。


DIVE KOOZA
上田 直史

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (131)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (67)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (63)
3日 柏島・松野和志 (25)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (52)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (56)
6日 八幡野 ・ 福田航平 (45)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (61)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (59)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 ニューカレドニア・樫山弘紀 (4)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (63)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (71)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (26)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (69)
14日 みなべ・李 友喜 (22)
15日 千葉勝浦・中村奈苗 (34)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (26)
16日 和歌山/古座・上田直史 (56)
16日 パラオ・加藤栄一 (3)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (64)
17日 石垣島・竹内友哉 (2)
18日 函館・佐藤長明 (34)
19日 長崎・中村拓朗 (8)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (70)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (68)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (11)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (70)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (42)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (4)
27日 熊本天草・ 中野誠志 (66)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (70)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (5)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (385)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示