fc2ブログ

地形、群れ、☆、地形 

05 15, 2017 | Posted in 15日 宮古島・國廣哲司

0 Comments
んみゃーち!宮古島からはアクアストーリーのクニです。

今年のGWはなぜか
ワイドのゲストが多くフィッシュアイレンズばかり。
ってここは宮古島ですからね。
ワイドで当然。
しかし、今の時期の旬である幼魚や、カエルアンコウ、求愛があるんですが〜。

そう、個人的には、ヒナギンポの求愛ダンスを狙いたい!!
でも時間がなく一ヶ月以上マクロ写真撮ってないという(笑)
ということで
ワイドのゲストと一緒にこの一ヶ月は水中モデルに勤しんで遊んできました。
(特に地形はポーズが綺麗だと、オッサンがモデルでも写真映えするので安心です。)



DSC_6511.jpg

夏場の地形ポイントクロスホール&ゲスト
梅雨入り宣言していますがまだまだ天気のいい日が続いています。
プレゼント用に撮った写真ですが、手を差し伸べていてとってもいい感じ!


DSC_6407.jpg

砂地のポイントではものすごい数のキンメモドキの群れが!
カマスの子供やウスモモテンジクダイ、スカシテンジクダイなども混ざってお祭り状態です。
口内保育していたり、近くにニシキフウライウオが居たりするのですが・・・

DSC_6428.jpg

そろそろシーズン終了の下地エリア魔王の宮殿。
もしも海が穏やかでこの先行けることがあれば光の柱が待っています。
行ける日は南の風、風速3m以下です。(結構厳しい)

DSC_6249.jpg

GW期間中ゲストに誘われ星空を撮りに。
クニは星空には興味がなかったので撮ることもなかったのですが、今回誘ってもらって思ったこと。
ときめく!!
おっさん同士でワーワーキャーキャー言いながら星空に夢中になるのでした。


kunihiro.jpg
この写真は今月号の某雑誌の取材で

写真家のむらいさち

さんに撮ってもらった一枚。
ん〜かめはめ波出てるわー!



宮古島フォトコンテスト結果

01 15, 2015 | Posted in 15日 宮古島・國廣哲司

0 Comments
んみゃーち!

川奈の八木さんとみなべの李さんに続きまして
パラオの秋野さんと勝浦の奈苗さんと共に
宮古島のくにゅくにゅ改めクニがお届けします。

今年も宮古島の海をたくさん紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
八木さん・・・・・〇〇〇に入るのってもしかして

□□□ですか!!???

奈苗さん、瞑想の時点で妄想が沢山膨らんでしまいました(汗)精進します。

いよいよ21日からオフになります。
今年はタイの大村さんのお店でクルーズ、古座の上田さんのお店でリバーダイブ、極秘任務の海外ダイビング、
そして未だ潜った事のない伊豆方面にも行きたい!で、お世話になる先に、※宮古まもる君を届けたい!と妄想を膨らましております。
お世話になる皆さん宜しくお願い致します!    ※宮古まもる君とは、宮古島のご当地ゆるキャラ?です。

そんな謎なゆるキャラのいる宮古島で昨年
宮古島フォトコンテスト2014が開催され沢山の応募の中、アクアストーリーからはショップ最多の3名のゲストが入賞しました。

今回はそのアクアストーリーのゲストの受賞作品をご紹介したいと思います。

準グランプリ 
hizashi11.jpg

陽射し 撮影者hiro3 



サンゴ賞
miraihenookurimono11.jpg


 未来への贈り物 しゅうちゃん@オヤジーズ

特別賞
yasurag11i.jpg


やすらぎ ディーク津川 


宮古島フォトコンテスト内では作品の品評つきで紹介されていますので是非ご覧になってください。
また、宮古島フォトコンテスト2015も開催予定ですので是非たくさんの参加をお待ちしております。

DSC_0199-2.jpg
今年もよろしくお願いします。


明日は古座から上田さんです!
上田さん!2月18,19日は宜しくお願いします!

台風

10 15, 2014 | Posted in 15日 宮古島・國廣哲司

0 Comments
んみゃーち!(宮古島の方言でようこそ)

川奈の八木さんとみなべの李さんに続きまして
パラオの秋野さんと勝浦の奈苗さんとさんと共に
宮古島のクニがお届けします。
李さん台風は宮古島はかする程度でしたので平気でした!
八木さん、待たせるのもテクニックですね流石です(笑)


連休直撃した台風。
沖縄のダイビングサービスあるあるですが、

台風は連休や土日にやってくる。

というのがあります。今回も正に連休にやってきました。物理的被害はありませんでしたが、
精神的ダメージはなかなかのものでした。
すぐ変わるわけないのに30分ごとに台風情報をチェックしたり、
フェイスブックで愚痴ってみたり、意味もなく港を徘徊してみたり・・・・(笑)
自然相手の仕事なのでこればかりはどうしようもありません。しかしおかげさまで水温が下がりました。高水温の夏、秋の台風を経て水温が27度。
水温31度の時はどうなるかと思いましたが、やはり日本は四季があるんですね。

海の中は、浅場のサンゴが白化し、イソギンチャクも真っ白です。しかし、ようやくここで白化も打ち止めです。ついでに台風さんも打ち止めでお願いします!

海の中のトピックスですが、高水温の代償である白化現象がいたるところで見られます。
褐虫藻が死滅しイソギンチャクも真っ白なものが多いです。そんな中、
白くならず黄色くなるセンジュイソギンチャクがあります。
DSC_0720.jpg
センジュイソギンチャクですが、
90%は先端が黄緑もしくは水色で全体は白に。
9%は写真の様な黄色に。
1%が先端がピンク色で全体が白になります。
※クニヒロ個人の見解です。写真と実際のものとは色合いが異なることがございます。(通販風)
ピンクは美しく写真におさめたいのですが、僕の知る限りでは、夏にしか行けないポイントにあるので皆さんに撮影していただけるか微妙です。個人的にもまだ撮影したことがありません。


そして次のトピックスは先月終わりにイルカの群れに遭遇しました。
毎年数回遭遇するのですが今回もゲストがイルカと長く泳ぐことが出来て良かったです。
クニヒロも泳ぎたかったのですが操船できるスタッフがクニだけでしたのでおあずけ。
写真は昨年出現したシワハイルカです。
???昨年は一緒に泳いだの???
そうなんです。昨年は我慢できずに、当時のスタッフに(船舶免許所有)操舵を任せイルカと一緒に泳いだんです。

DSC_0190.jpg
もう一つトピックス
マリンダイビング11月号に宮古島特集が組まれています。
その中でクニの写真が見開き1ページにドドンと使用されています。これにはびっくり!
まさかこんなに大きく使っていただけるなんて嬉しい限りです。
20130919-DSC_0170.jpg
写真は光の迷宮(マリンレイク)
左が淡水の湧き出る池、右が外洋に通じる穴です。
日にもよりますが、池側が写真の様に緑色になることがあります。この時がチャンス!
最高に綺麗です。

もう一つ紹介されていた写真が、シンデレラウミウシの鏡面撮り。外洋の穴の天井にダイバーの泡がたまり
その泡にウミウシが写りこんでいます。写真下のウミウシが本物で、上のウミウシは水面に映ったウミウシです。
DSC_0942-2.jpg
ちなみに今年のガイド会次世代ガイド写真展でも出展させて頂いたものの別バージョンになります。

DSC_0609.jpg
ラストはホタテツノハゼ。
宮古島では水深30mオーバーに行かないとみることのできない稀種です。
深場好きな友達ガイドに教えてもらいました。そうでもしなければまず見ることのないハゼ。
情報感謝します!
ちなみにこの子はギリギリゲストにもお見せできますので是非リクエストして下さい!

さてそんなホタテツノハゼですがなんと柏島では水深20m台で拝めるとか!なら行っちゃおう!ということで来月は13~16日まで西村さんのところでお世話になる予定です!
西村さんよろしくお願いします!

明日は古座から上田さんです。
上田さん!古座にもいつかお世話になりに行きたいと思います!


クニヒロ サトシ 
宮古島ダイビングサービスアクアストーリー
0980-73-5432

十周年の年です。

01 15, 2014 | Posted in 15日 宮古島・國廣哲司

0 Comments
DSC_0273_20140114131407344.jpg
新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
川奈の八木さんみなべの李さんに引き継ぎまして勝浦の奈苗さんとともにクニヒロがお送りします。

いきなり私事ですが

[宮古島ダイビングサービスアクアストーリー]

は今年で十周年を迎えることができました。
そんな今年はより新しいものにチャレンジしていきたいと思っています。
今年初の写真は、メガネゴンべとアカネハナゴイです。
昨年、勝手に命名した
ネオン撮り(魚を手前でぼかしてネオン管のように見せる)
が見事に不評でさんざんだったのですが、
この写真もその中の一枚。
スタッフに
「ピンボケですね。」
嫁に
「何がしたいのかわからない。」
などと突っ込まれる始末。
しかし、十周年で新たに飛躍する為にも
自分が見ていただきたいと思う宮古島の写真をUPしていきたいと思います。



ということで、宮古島といえば地形の写真。

地形の写真といえば・・・
 
■晴れていないと綺麗に撮れない。
 明暗をしっかり出して光の美しさを撮る。
DSC_1100.jpg

この写真は極端ですが、


■曇った日に撮り、
 明暗を付けずに穴の中の細部まで撮る。



DSC_0333.jpg
すると穴の中の細部まで外洋の蒼に染まりこれはこれで美しいと感じました。
一般的にどうとらえられるかは疑問ですが、斬新といえば斬新だと思います。
こんな感じで今年も宮古島の海をクニヒロ目線でご紹介していきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。



最後に23日からビックブルーのダイブクルーズに行ってまいります。
今日までのダイビングの割合が、
宮古島99.99%まさに井の中の蛙的なクニヒロなので緊張していますが・・・
大村さん、西村さんよろしくお願いいたします。

明日は古座の上田さんです!海以外潜った事がないので古座の川も潜ってみたいです!



アクアストーリーでは一緒に海で働いてくださる仲間を募集しています。
詳しくはこちらから↓↓↓
         スタッフ募集

宮古島ダイビングサービスアクアストーリー

地形に魚に賑やかです。

05 15, 2013 | Posted in 15日 宮古島・國廣哲司

0 Comments
川奈の八木さん(二度と間違えません申しわけありませんでした(笑)) 
みなべの李さんに引き継ぎまして、
宮古島の國廣がお届けします。


無機質な地形写真を撮っていたら面白い奴が入り込んできた!
春先で活発になっているウミヘビだ!
なぜか今の時期の彼らは人間をメスと間違えて?近寄ってくるんです。
そんなオイシイ状況!ものにするしかない!


ウミヘビ

地形とウミヘビ。



ウミヘビよ、私はオスに、興味ない。
写真撮りましたけど・・・



「ザクとは違うのだよ。ザクとは。」

あまりにも有名なランバ・ラルのセリフですが(笑) ※知らない方申しわけございません(汗)
ハナダイダマシのセリフにも引用できます。

「ハナダイとは違うのだよ。ハナダイとは。」

スズメダイなのに、ハナダイのようなシャープな体つき。
ハナダイに混泳して見事に溶け込んでいるその姿。
美しいハナダイに目が行きがちですが、よく探してみて下さい。彼らの姿が見えるはずです。
それにしても不思議です。なぜスズメダイがハナダイの真似をしたのでしょうか。

ハナダイダマシ
左)アカネハナゴイ 右)ハナダイダマシ 



そこまでレアでもない。生息水深も浅い。しかしあまりお目にかかることがない。
言うならば
「銀のエンゼルマーク」
的な奴でしょうか?
そんなリュウキュウニセスズメは初夏にかけて活発になります。
安全停止できるような、浅いサンゴ礁の棚上を良く見ていると
鮮やかなメタリックブルーの婚姻色が眩しい
彼らがちょろちょろ泳ぎ回る姿が見えるはずです。

リュウキュウニセスズメ
リュウキュウニセスズメ雄



明日はガイド会の金のエンゼル和歌山県古座の上田さんです!


写真ブログ「大海の一滴」


宮古島ダイビングサービスアクアストーリー

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (203)
ガイド会 (8)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (105)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (96)
3日 柏島・松野和志 (61)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (67)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (13)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (10)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (68)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (93)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (93)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (21)
10日 樫山弘紀 (24)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (94)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (106)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (63)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (105)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (45)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (56)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (78)
16日 パラオ・加藤栄一 (28)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (15)
18日 函館・佐藤長明 (69)
18日 鹿児島・松田康司 (10)
19日 長崎・中村拓朗 (34)
19日 葉山・永橋麗良 (10)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (108)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (93)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (25)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (108)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (27)
24日 奄美大島・古田直基 (22)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (38)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (12)
26日 山口/東部・小川智之 (38)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (91)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (108)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (12)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (41)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (445)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示