熊本天草の海から

07 27, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
みなさんこんにちは。
天草で毎月27日担当の熊本ダイビングサービスよかよかの中野です。

夏になり、連日の体験ダイビングやライセンス講習で毎日忙しく働かせてもらってます。



_DSC1696.jpg
妙見ヶ浦のゾウさん岩




_DSC1599.jpg
体験ダイバーとクマノミ




_DSC1063.jpg



今年は福岡のテレビ局KBC様の依頼で、天草の牛深と福岡の糸島での蛍光発光フローナイトダイビングロケの撮影に行ってきました。

8月5日の土曜日に放送される「水と緑の物語」で1時間枠で放送されるそうです。
楽しみですね!

第21回水と緑のキャンペーン


また、JR博多駅でも特設ブースで蛍光発光などの水中写真の展示も行われます。
8月5日当日限りの限定会場ですのでお近くの方はぜひご覧下さい。



_DSC0879.jpg
おまけ めっちゃ光るパイン飴





<以下PRです>
_MG_0812 のコピー

1ページで見れる天草の年間ダイビング情報


熊本ダイビングサービスよかよか
http://www.yokadive.com/


デジイチレンタルもやってますんで、未経験者の方お気軽にどうぞ(^o^)b
ガラガラの当たりチケットも使えますよ~
http://www.yokadive.com/レンタルデジ一眼/


WEBで勉強する水中写真上達の決定版はこちら↓
水中写真ガイド

天草の海でのフォトレッスンはこちら
http://www.yokadive.com/水中撮影フォト教室/


よかよかでの蛍光発光(Fluo)フローダイビングはこちら
https://www.yokadive.com/蛍光発光フローダイビング/



https://www.facebook.com/sayseanakanophoto
水中写真家:中野誠志


https://www.facebook.com/yokadive
よかよか facebookページ

よかよかネットショップ『良か余暇』
http://yokaphoto.shop-pro.jp/

夏いろ宮古島

07 15, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
んみゃーち!宮古島よりアクアストーリーのクニがお届けします。

八木さん!
連日ビキニばっかり撮っているイメージですか!??イヤイヤ、ちゃんとお仕事しております!
7月に入り水温30度の夏日が続く宮古島。海の中も地形には光が降り注ぎ、砂地ではまるで船が飛んでいるような光景が見られています。
20170622-DSC_8593.jpg 
地形には夏の強い日差しが惜しげも無く降り注ぎます。光と陰のアート。

20170712-DSC_0623.jpg


夏のビッグポイント八重干瀬(やびじ)では透明度が高く船がまるで飛んでいるように見えます。

20170712-DSC_0577.jpg

八重干瀬のイソバナのアート

20170709-DSC_0235.jpg

個人的に最近で一番お気に入りの写真。
やびじの死サンゴの群落に生える新しい生命。ひっくり返ったテーブル珊瑚の上に新たにサンゴが生えていました。

20170702-DSC_9663.jpg

死サンゴに群れている魚たち。サンゴは死んでも元気に生きています。

20170703-DSC_9732.jpg

マクロは全く撮る暇がなく、少ないのですが、今マイブームの寄り添うかんざしヤドカリ。
おうちがハートです。

20170712-DSC_0644.jpg 

ということで最後は最近マイブームな写真を!!
みなさん夏の宮古島満喫しにきてください!!

インスタグラムはじめました。
aquastorykuni

で検索よろしくお願いします。



以上クニでした!


「ピグミーの遊び方」の巻

07 12, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
こんにちは!

 日本では早くも猛暑日を記録する毎日だとか・・・。
そんな中、日差しは激的に強くとも、木陰に入ると涼しくて爽やかな“避暑地”フィリピン・セブ島!?
その最南端の村リロアンより“ガルーダ”こと五十嵐がお届けいたします。

 さて、リロアン周辺では「ピグミー・シーホース」を観察・撮影出来る場所が数箇所存在します。しかしながら、年間を通じて観察・撮影出来るわけではなく、出現しては消え、また唐突に出現しては消え、というような状態を繰り返し年間を通じて観察・撮影出来るわけではありません。
 そんな折、中でも最も新しくその存在が確認された場所にて個体が確認されているとの情報をもとに撮影するタイミングに恵まれたので早速遊んで来ました。。。

 まずはこちらのカット。
2017garuda7_1

 今回の個体は、最もよく見られるいわゆる“赤いぷちぷち系”ではなく、やや細身でツルッとしたタイプの個体でした。まずはある程度大きくシッカリと撮影してみました。

 次はこちらのカット
2017garuda7_2

 ちょっと引いて、その個体の小ささや、たたずみ具合を表現したつもりですが・・・。

 そしてさらに次のカット
2017garuda7_3

 撮影を続けていると、コチラのことを嫌がっているかのように向こう側を向いてしまったり、ウチワの枝(!?)に隠れてしまったりすることも多々あります。なもんで、逆にそんなタイミングを使って、隠れながらもコチラを伺っているような感じを出してみました。

 そして最後は大胆に・・・
2017garuda7_4

 この個体が生息しているウチワはさほど大きくなく枝ぶりもシンプル、また生息場所も背景に映り込むような物がほとんど無いなだらかな場所に生えているので、ギュッと絞りを開けて背景を青くし、ピグミーの眼と吻以外をぼかしてみました。

いかがでしょうか?
 同一個体でも見方・撮り方でイメージがかなり変わって見えるのではないでしょうか。
いよいよ夏本番を迎え、遊びに行く計画を練ってらっしゃる方も多いはず、ぜひとも世界中の海で思いっきり自由に遊んじゃって下さい。。。

という事で今日はここまで。
 明日はタイよりタケシ君、マクタン島より拓ちゃんの報告です。お楽しみに!!!
でわでわ。

Villa Tropical Paradise
1WGP-Liloan
Lower Lo-oc, Lo-oc, Santander, CEBU
6026 PHILIPPINES
Tel/Fax : +63-(0)32-480-9035
Website : http://villa-tropara.com
Blog : http://blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan/
E-mail : garuda@villa-tropara.com


「今回の出物&出なかった物!?」の巻

05 12, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
 という事で毎月12日はフィリピン・セブ島最南端の村リロアンより“ガルーダ”こと五十嵐がお伝え致します。
さて、今年のGWも落ち着き、のんびりモードに戻ったリロアンです(GWに仕事されてた方々が遊びに来ておりますが。。。)
 今年のGWは、とにかく陸上も水中もコンディション最高の毎日で、いらしていただいたゲストの方々にも暖かくて明るい水中世界を楽しんでいただけたのではないかと思っております。そんな中、今回話題になった連中をピックアップしてご紹介いたします。まずはコチラ

2017.5.zebrabatfish

言わずと知れた「ゼブラ・バットフィッシュの幼魚」です。
 GW直前にリロアン・マヌリヴァ前ポイントにて出現!!!「これは今回の目玉になるぞ~!?」と意気込んでいたものの、2日後には姿を消してしまい、結局GWのメインには間に合いませんでした、とほほ。。。

そして、お次はコチラ

2017.5.yellowfin

イトヒキベラの仲間「イエローフィン・フェアリーラス」です。
 コチラは、ゲストから「バーチーク・ダムゼルの幼魚が見たい!」とのリクエストを受け、カシリスリーフにて“バーチーク三昧”を楽しんでいただいている時、ふと横に目をやると「らばっくす・フェアリーラス」のコロニーの中に一匹だけ混ざっておりました。

さらに、お次もベラの仲間

2017.5.sumitsukioguro

オグロベラの仲間で「スミツキオグロベラ」です。
 我がリロアン周辺での本種の観察例は極めて少なく、自分のデータの中でも10数年前に一度見たことがある程度の希少種です。コイツも一匹での出現で、近くにいる「オグロベラ」や「アオスジオグロベラ」のメスに猛烈アタックをしておりました。
いやはや、全身に見られる光沢のある青い模様が何とも怪しく光り、独特の雰囲気を醸し出しており非常に美しかったなぁ~。。。

ってな感じで、いよいよ夏本番を迎えたリロアンエリア。今後益々水中も陸上も暑さを増していくことでしょう。

ということで今日はここまで。
明日はタイから大村君、マクタン島から拓ちゃんの報告です。おたのしみ!
でわでわ。

Villa Tropical Paradise
1WGP-Liloan
Lower Lo-oc, Lo-oc, Santander, CEBU
6026 PHILIPPINES
Tel/Fax : +63-(0)32-480-9035
Website : http://villa-tropara.com
Blog : http://blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan/
E-mail : garuda@villa-tropara.com


今が旬

05 09, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
西表島の佐々木です。GWも終わり皆々ホッとしていますが沖縄はもうすぐ梅雨入り。
例年Gw真っ最中に梅雨入りするんで、まぁ良かったかな。
でも終わると同時にメイン船のエンジントラブル・・・・・。
清水系と燃料系で昨日メンテして明日足りない物を石垣で購入すればなんとかなりそう。
人間の病気と同じで気をつけていても急に悪くなるんで船を持つお店はウエットスーツとツナギは常用仕事着です。

さて以前から気になっていて、ロウガンズの方には「無理~」と却下される「クサイロカノコ」体長2~5mm程度の貝の仲間。
貝の模様も色合いもそして黒いツブラな目、最近の藻場エリアのアイドルです。
かといえロウガンズの私も水中用虫眼鏡じゃないと見えないので、ゲストにもまずはそれで確認してもらってから撮影してもらってます。

貝2

目がカワユイ~~

貝4


太陽柄っす・・

貝

ニジカノコ、ツノモエビと2ショット。


また近いうちに行く予定ですが藻場エリアは今が旬です。
伊豆で人気の「ワレカラ」もこちらではイソバナやガヤなどでは良く見るのですが先日藻場でそれらしきのを発見。。
ウミウシ・貝・魚・エビと藻場エリアはマクロ好きの方には3本ここでと言われるくらい被写体に困らないポイントです。
沖縄らしくはないですが西表島らしい藻場ワールドを体験されて下さい。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (188)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (94)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (87)
3日 柏島・松野和志 (51)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (1)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (60)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (83)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (84)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (13)
10日 樫山弘紀 (16)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (84)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (98)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (53)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (95)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (22)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (97)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (1)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (30)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示