多くの再会がある季節

09 10, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
沖縄ダイビングセンターてつです!

朝一の事、時計を見て「もう10日なんだ!」って、10日!!!
自分の更新日じゃん!って、焦る訳でありまして。。。 そして自分ではほとんどカメラを持って入れてないのでお客様の写真をお借りし更新です。
 
8月後半は井田に10日間滞在したり、沖縄ではガイド、体験ダイビングと本当に多くの方と会える嬉しい時期でもありますよね!! 勿論、それだけ潜り、それだけビールの消費量も多い訳でありまして!笑
 
--------------------------------------------------------------
2017.09.10 恩納村
天気:晴れ  気温:32度 透明度:20m〜35m 水温:31度 風:南東
 
コンディションは良好ですが、やはり台風が来ないので水温が高くサンゴ、イソギンチャクのの白化が目立つ様になってます。。。 青の洞窟は相変わらずの人気で人が煽れかえっていますが、それでも初めて体験するスノーケリング、体験ダイビングの方は「綺麗!楽しかった!」を連発し沖縄旅行を楽しんでいるのでそれはそれで未来のダイバー予備軍、育成とこちら側も楽しまなきゃ損だとフォトダイブ、体験担当と張り切っています。
 
ゲストフォトで飾らせて頂きます。
 
20170910-オキナワベニハゼ
☆ オキナワベニハゼ ☆ photo Fujiko
水温が上がり始めの小さな個体は怖い者しらず! 場所を選んで狙ってもらいます。 
 
20170910-ホヤカクレエビ属の一種
☆ ホヤカクレエビ属の一種 ☆ photo 51
こんなイタボヤの仲間にもエビさん隠れているんですね!! ムラサキパロん探していたらの出来事です。

20170910-セボシウミタケハゼ
☆ セボシウミタケハゼ ☆ photo Yuiko
井田滞在中も多くの写真を撮ってもらいましたが数多く見せてもらった中で僕のお気に入り!
 
20170910-黒い軍団
☆ 黒い軍団 ☆
イヤーーーこの日も井田は盛り上がったーーーー! 一眼レフのハウジングが15台以上と今までで最高台数だったんじゃないかな? フル回転で自分がエアー切れだった事間違いなし!笑
 
20170910-ハナビラクマノミ
☆ ハナビラクマノミ ☆ photo Ikumi
沖縄に戻りサンゴの白化が目立つ。。。昨年耐え抜いた個体にさらなる試練が。。。。このイソギンチャクも本日は深場でそうめんの様に縮んでおりました。。。。
 
20170910-シムランス
☆ フィコカリス・シムランス ☆ photo Ikumi
バックライトを使い環境や生態を表現してもらい納得の一枚に!! 難しい設定を瞬時に操りピンを合わせた彼女は凄いかも!!
 
20170910-バエシャ
☆ バエ撮り ☆ photo Tetsu!!
時代の流れでしょうねーーー! 「インスタ映え」 「バエる〜♪」 と、若い子のニーズにも合わせ方向性も少しは変えていかなければと!
 
9月もまだ前半! 台風が来ないので高水温が気になりますが、そんな時代のなんだと地球規模で考え水中ガイド、体験ダイビングとご案内していけたらと盛り上がっていきます。
 
10月のご予約はお早めにお願い致しますねー。 人気のないガイドなので。。。苦笑
 
odc_20160808223243970.jpg
沖縄ダイビングセンター てつ!
---------------------------------------------
〒904-0414
沖縄県国頭郡恩納村前兼久29-1
098-965-4700
info@okinwadc.com
http://www.okinawadc.com
---------------------------------------------
☆ FB てつ!
☆ FB 沖縄ダイビングセンター
☆ FB 井田ダイビングセンター
 

夏の西表島

09 09, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
西表より要です。
9月も海海海~の毎日です~~
台風らしい台風も来なくて毎日楽しく最高の環境でダイビングが出来ています。
8月の良いとこラインナップです。。

P8231613.jpg

リュウキュウキッカサンゴ
造形サンゴの代表格。このフォルムが何ともジブリ系癒し・・・

P8281772.jpg

アカネハナゴイ
ここに潜れば誰しも心の洗濯が出来ちゃいます~

P8251694.jpg

西表らしい1枚
大物ポイントよりもシビアな条件環境
マングロープは地球の力強さを感じます。

西表島、サンゴも魚も植物も元気ですよ!

新ポイント解禁!

08 19, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments

こんにちは!葉山 ダイビングショップNANAの永橋麗良です。

 

ガイド会ブログ8日担当の輝さんからもご紹介しておりますが、今月から、待ちに待ったボートダイビングの新ポイントが、解禁となりました。

ポイント名ですが、スタッフ全員で考えた末、『御用邸前』に決定!!

葉山らしいポイント名で、私は大好きです。

 

オープンしたポイント『御用邸前』のリクエスト沢山も頂き、嬉しい気持ちでいっぱいです。

このポイントをオープンにあたって、漁の合間を縫って動いて下さった、漁師さん達に本当に感謝しております。

そんな素敵なボートポイントですが、今までより水深が深く、葉山では初めて見る生物が沢山います。

ムチカラマツエビ・イボイソバナガ二・オルトマンワラエビ・ガラスハゼ・サクラダイ、ウミウシでは、サガミリュウグウウミウシ・イガグリウミウシと毎回潜る度に、この新ポイントの可能性に驚かされています。

生物が豊富なポイントのお陰で、毎日忙しく過ごしております。

 


タイミングさえ合えばビーチ・ボートと共に観察する事が出来るのが、スズメダイの求愛・産卵です。

水温で前後はありますが、7日間程度で孵化してしまうので、1週間のうちに一連の流れで繁殖行動が観察できます。

これは、求愛中に雄が雌に産卵を促している様子です。

20915604_1183312351775458_5314544253497914312_n.jpg 

卵自体のサイズが小さいので、肉眼ではとても見えづらいのですが

孵化直前になってくると、発眼して卵の中がキラキラと輝いて見えてきます

20882590_1183312301775463_5192771622910217009_n.jpg 

まだまだ夏は終わりません。

葉山の素敵な生物達を皆様にご紹介できるのを楽しみにしております。

 

明日は、八丈島から幸太郎さんです。



ダイビングショップNANA
        永橋 麗良
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
TEL:046-854-4770
FAX:046-854-4771
mail:info@nana-dive.com
    reira@nana-dive.com


 

凄レンズ

08 18, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
先日某メーカーからすごいレンズが発売になりました。
倍率なんと約4倍‼︎その名も「SMC-2」です。
そのお値段もさることながら「SMC-1」通称「貴族のレンズ」を超えたまさに「Royal Lens」と言える代物です。
今回は今の旬をロイヤルレンズで撮影した写真を3点ご紹介いたします!

SL01.jpg 
まず初めの写真はホタテの稚貝です。
そうそう、UPする写真は全てフルサイズ+105mm+ロイヤルレンズで最短撮影です。

SQ01.jpg 
被写体はケンサキイカと思われる卵で撮影中に孵化していきました。

OQ01.jpg 
ラストはミミイカもしくはギンオビイカで卵の中で踏ん張り孵化直前です。

ノートリミングで美しいぼけ味も楽しめるレンズに楽しみが増えました(^^)/

お盆を越えて迷走中の巻

08 18, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
鹿児島県本土(南さつま・錦江湾)の海よりSBの松田です。

2017年のお盆シーズンを越え一皮むけました!!足の皮が・・・・・・
お盆の時期はダイビングが忙しく昼間にご先祖のお墓参りに行けないので、夜に行こうと思いつき久しぶりの墓参りへ。

急な斜面に上から下まで見渡す限りの墓石が立ち並ぶ墓地に古い記憶を辿りながら懐中電灯片手に一人彷徨うこと1時間。

ない!!爺さんの墓がない!!

完全に一人肝試し状態の私は足早に懐中電灯を照り巡らし上へ下へ!右へ左へ!広い墓地を駆け回ったのでした。
おかげで足の皮は剥け散々な目に。どうやら松田家のお墓は行きやすい所に引っ越ししたようで、久しぶりに墓参りした先祖からの戒めだったのでしょう。
DSC_9482.jpg 
写真は写り込んだ火の玉ではなくタコクラゲ。
褐虫藻が抜け白い個体が多く目立ちます。

鹿児島市街地に位置し、多くの人が行き来する海沿いの水路。(錦江湾)
その閉鎖的な環境に密集するタコクラゲ。

8月の上旬より徐々に成長し握りこぶし程の多きさのまで大きくなった彼らをいつもフィンのキックで潰さないよう気を使いながら観察している。

また、水温のピークを迎えつつある南さつまの海でもおかしな事が起こっている。
DSC_9524.jpg 
ダイバーのアイドル「ミジンベニハゼ」ですが、8月に入り一気にその数が増え1ダイブで50匹は目にします。
そんな中に見かけない配色のミジンベニハゼが!!
DSC_9521.jpg 
ナカモトイロワケハゼとも違う配色、色の濃淡具合。
同じ個体が現在3個体同じエリアにいる事からも突然変異とも断定しがたいのです〜。

沢山いるミジンベニハゼの中にいるちょっと変わった、そして今後が楽しみ過ぎる白いミジンベニハゼでした。
是非、見に来てください〜。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (196)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (96)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (89)
3日 柏島・松野和志 (53)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (3)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (62)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (85)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (86)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (18)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (86)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (100)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (55)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (97)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (40)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (62)
18日 鹿児島・松田康司 (3)
19日 長崎・中村拓朗 (28)
19日 葉山・永橋麗良 (2)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (100)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (88)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (99)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (18)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (3)
26日 山口/東部・小川智之 (30)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (84)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (99)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (3)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (32)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (437)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示