春濁りの海で

03 18, 2015 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
昨年より10日ほど早めの春濁りが始まった。
これから約1月は濁りがきつくなるでしょう。
しかし、濁りのもとに目を凝らせば様々な形状の生き物たちで満ちている。
中には眼で認識できる限界を超えるサイズもいるがそれはそれで楽しいものです。
さて、今回はゴッコことホテイウオです。
早くも3月上旬から姿を現し始めた稚魚に加え成魚の抱卵まで観察できています。

5H1A3117.jpg

国内ダンゴウオ科最大にして唯一食用とされるだけあり大きなものでは30cmを超える個体もいます。
その抱卵は他のダンゴウオ科と全く一緒(笑)。

5DSC3495.jpg

産まれ出た稚魚達はそこらじゅうに張り付いているのを観察できます。
体色や模様も様々で撮影の楽しさ満載です。

最高だけど最低…

02 18, 2015 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
この冬はとにかく低気圧に悩ませられる。
「爆弾低気圧」もここまで続くとこれが当たり前なのか?と、すら感じてしまうほどです。
こんな最低の冬を迎えてしまった函館は臼尻(うすじり)の海です。
しかし、捨てる神あれば拾う神ありとは良く言ったもので今季はホテイウオが大当たりです。
函館ではゴッコと呼ばれ冬の鍋物として庶民の味で親しまれている。
そんなゴッコがフィールドのあちこちで卵保護しています。
個体数も多くこれが全て孵化するようなら来月以降には恐ろしい数のチビゴッコがお目見えするでしょう。
そんなフィールドを妄想しながら今日も大荒れの海を見つめる…

5_2015021814005076e.jpg
漁師の刺し網にかかりながらもなぜか嬉しそうな表情にも見えます。

5MG_3988.jpg
海藻が繁茂する繁殖場所まで辿り着いたオスです。
大きい個体では40cmを超える国内ダンゴウオ科最大の種です。

繁殖期到来!

01 18, 2015 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
水温が一桁台に突入し今日で6.5度です。
いかに低水温にドン引きされようが日に日に楽しさを増す水中です。
新年最初の投稿ではダンゴウオsp.の抱卵についてです。
早速、新年4日から卵保護を始めたダンゴウオ達は卵塊数を増しつつあります。
ダンゴウオ科ではホテイウオも繁殖期に入りました!
また、オニカジカやウスジリカジカ、ケムシギンポにハナイトギンポ。
などなど繁殖に勤しむ姿を多く観察できる楽しい季節なのです。
6DSC3006.jpg

冬が来た!

12 18, 2014 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
数年に一度!!!爆弾低気圧・・・
ニュースに踊るこの文字にご心配のご連絡いただきまして皆様に感謝申し上げます。
私自身もさぞすごいことになるだろうと覚悟していましたが思いの外SHOPにも人にも影響はありませんでした。
ありませんでしたって書くと過ぎたようにも思われがちですが今まだ風は強いのですが明日には潜り始められそうです!
さて、海は冬に突入し楽しさ倍増です。
変態とか気狂と言われようが撮るもの見るもの満載です。
一緒に変態になりましょう!キタカブトクラゲ
キタカブトクラゲはこの時期あたりから現れ始める冬の定番です。

シワイカナゴ
シワイカナゴやチカ、イワシの群れも浅場に多くどこにレンズを向けても絵になります。

ダンゴウオsp
そして繁殖期を迎えつつあるダンゴウオsp.数も多く観察できます。

紅葉とともに

10 18, 2014 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
朝晩の冷え込みがまし、山が色づくと水中では本格的な繁殖期が訪れる。
スジアイナメやクジメにアイナメと浅場ば卵で彩られます。
中でもアイナメの婚姻色は見事で山にも負けない美しい黄金色に衣替えします。

卵保護


また生みたての卵塊はメスにより色が青、赤、黄色に紫、水色などバリエーション豊富です。

卵塊


今月下旬ともなると繁殖期は最盛期を迎えます。
オスが卵保護する卵塊には生みたてのものや孵化を迎えるものまで見られる。

孵化


ワイドとマクロに忙しい季節の到来です!



11/12~11/20まで函館駅で「GOKKOの棲む海」函館臼尻の水中写真展を開催いたします!
ぜひこの機会にお越しくださいませ。
GOKKOの棲む海

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (129)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (67)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (63)
3日 柏島・松野和志 (24)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (52)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (56)
6日 八幡野 ・ 福田航平 (45)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (60)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (58)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 ニューカレドニア・樫山弘紀 (4)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (62)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (70)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (25)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (68)
14日 みなべ・李 友喜 (21)
15日 千葉勝浦・中村奈苗 (34)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (25)
16日 和歌山/古座・上田直史 (56)
16日 パラオ・加藤栄一 (2)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (63)
17日 石垣島・竹内友哉 (1)
18日 函館・佐藤長明 (33)
19日 長崎・中村拓朗 (7)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (70)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (68)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (11)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (70)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (42)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (4)
27日 熊本天草・ 中野誠志 (66)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (70)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (5)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (385)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示