やっぱりダイビングは楽しいですね!

10 06, 2017 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

0 Comments
みなさんこんにちは。
東伊豆・八幡野「ダイビングショップ海好き」福田です。
気が付けば10月突入!!
季節は秋らしくなっていますが、海の中はこれからがシーズン^^
季節来遊漁が増え、回遊魚も増え、そして僕の大好きな甲殻類が充実します♪
僕の大好きなシーズンです。

久しぶりのお休みで水中写真いっぱい撮るぞ!!
と、意気込んで潜ったのに、エントリーした場所のゴンズイの群れに刺さります。。。
だって笑ってるんですよ?可愛くて可愛くて(笑)

gaido01.jpg

ず~っと、こっち向いて笑ってるんです。
そんな感じで、先日の貴重な休暇ダイビングのほとんどをゴンズイの群れと過ごしました。

このままじゃいけないと思い、せっかくなので近場をウロウロ探索。
アカスジウミタケハゼがいました。
八幡野で観察できるほとんどがセボシウミタケハゼなので、貴重な子です。
それでも今年は例年以上に多く出現しています。
こっちを向いてくれたのでパチリ。

gaido02.jpg

目の上に触覚のようなトゲを持つ、トゲダルマガレイ。
この子も僕も見てジッとしています。
今日は良い子に出会える日です(笑)

gaido04.jpg

と、魚達がこっちを向いてくれることで「自己満足なダイビング」を満喫してきました。
ダイビングの楽しみ方は人それぞれ。
みなさんの「ダイビングの楽しみ方」を、一緒に潜って感じて、僕も一緒になって楽しむスタイルが好きです。
八幡野に遊びに来た時は、僕にみなさんの楽しみ方を教えて下さいね!!

台風からの贈り物

09 06, 2017 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

1 Comments
みなさんこんにちは^^
ダイビングショップ海好き福田です。
先週は台風の影響で八幡野の海は数日間大荒れでした;;
クローズが続いてしまったけど、悪いことばかりではありません。
台風は、青くて綺麗な暖かい潮と、さまざまな珍しい生物たちを八幡野まで運んでくれます。

今回嬉しかった出逢いはイトヒキアジの幼魚です。
鰭から長い糸を伸ばして中層を優雅に泳ぐ幻想的な魚です。
なかなか狙って観察できる生物ではありませんが、チャンスはあります☆

umisuki_gaido_01.jpg

このイトヒキアジの幼魚ですが、実はクラゲの真似をして泳いでいるといわれています。
たしかに長く伸びた糸がクラゲの触手に見えますね^^
危険な生物の真似をすることで、外敵から身を守っているのでしょう!!
それにしても美しい姿です。

そしてミツボシクロスズメダイの幼魚もたくさん流れ着きました。
サイズは3ミリ~5ミリ(笑)
小さくても大人と同じ姿をしているのが可愛いですね^^

umisuki_gaido_03.jpg

また伊豆では珍しいアカスジウミタケハゼも出現中です。

umisuki_gaido_02.jpg

こちらはセボシウミタケハゼです。
アカスジウミタケハゼに比べると、少し丸みのある顔が可愛いです^^

umisuki_gaido_04.jpg

日々新たな生物が続々と登場中な東伊豆の八幡野。
水中で一瞬も目が離せません^^

賑やかですよっ

08 06, 2017 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

0 Comments
みなさんこんにちは^^
東伊豆・八幡野「ダイビングショップ海好き」福田です。
ついこの前、ガイド会ブログ担当日だったように思えるのですが、気が付けが一ヵ月が経過しているのですねぇ。。。
あっという間に夏が終わってしまいそうで怖いです(笑)
悔いが残らないようにガンガン潜ってガンガン生物探しをしていきたいと思います☆

八幡野の海もいろんな生物が出現して盛り上がっています。
水温が25度になって季節来遊漁も続々登場中です!!
賑やかになって捜索が楽しくなっちゃいます☆

セダカスズメダイが浅場の岩影に卵を産み付けていました。
普段はとても臆病なスズメダイです。
なかなか近くで観察することできないのですが、抱卵中は全く逃げません。
子育てに集中しているので、僕たちのことなんかお構いなしです。
頑張っているところを邪魔して申し訳ないのですが、パチリ。

2017080801.jpg

ちょうど口元の白い部分が孵化数日前の卵です。
そして奥の黄色の卵は産みたてホヤホヤ。
どちらも同じセダカスズメダイが産卵したものです。
セダカスズメダイは数回に分けて卵を産みます。
そして同時に世話をします。
孵化した場所にはもう一度卵を産み付けて育てます。
なぜクマノミや他のスズメダイたちと違って1回でまとめて生まないのでしょうか???
子育て期間が長くて大変だと思うのですが。。。
とにかくずーーーーと同じ場所で、何度も何度も卵を産み付けて子育てを続けています。

話は変わって、ゴールデンウィーク頃に産み付けられたナヌカザメの卵。
数か月が経過して、中の赤ちゃんもかなり大きく成長しました。

2017080804.jpg

中で赤ちゃんが動く姿にみなさん感動しています。
本当に神秘的です^^
このまま無事に成長して孵化するといいですね!!

書きたいことは山のようにあるのですが今回はこのへんで!!
それではみなさん、海でお逢いしましょう^^

ギンポの排便が可愛いのです

07 06, 2017 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

0 Comments
みなさんこんにちは。
東伊豆・八幡野からダイビングショップ海好き福田です。

いよいよ7月突入ですね。
すでに今年は6月後半から真夏の暑さが続いています。
例年より早くに日焼けで真っ黒になってしまいました(笑)

八幡野の海中は初夏の生物で盛り上がっています。
そして、今年はサバが多くて浅場の中層を大群で泳いでいます。
サバの群れはあまり見かけることはないので何気に貴重な光景です。
このサバの群れを狙って、カンパチやヒラメが浅場で待機しています。
運が良ければ、迫力の捕食シーンを見ることができます。

そして、ハナタツが絶好調です。
ここまで多く観察できた年は本当に久しぶりです。
個体を選んで、そしてホストも選んで撮影できてしまう幸せなシーズンとなりました。

センナリスナギンチャクと一緒に...

umisuki05.jpg

透明度の良い日は背景を青く♪

umisuki04.jpg

まだまだハナタツ祭は続いています!!

伊豆の人気者といえば皆さんご存知のコケギンポ。
コケギンポ好きなダイバーさんは本当に多いですね。
僕もそんなコケギンポ好きなダイバーの1人です。
2匹で巣穴を巡った喧嘩をしたり、ペアでイチャイチャ仲良くしていたり、暇そうにあくびをしていたり、いろんな光景を見ることができるので飽きない被写体です。

umisuki01.jpg

そして先日、コケギンポの排便シーンを目撃することができました。
コケギンポはとっても綺麗好きで、自分の巣穴で用を足すことはありません。
必ず身体を外に出して排便をします。
ん~~~~って踏ん張ってますね(笑)

umisuki02.jpg

そして、この時に胸びれをパタパタさせて便を巣穴から遠ざけます。
この姿がとっても可愛いのです。

umisuki03.jpg

写真は地味ですが、なかなか撮影できない個人的に嬉しかった決定的瞬間です(笑)

と、いろいろ書いてしまいましたが、今回はこの辺で^ ^

アカネキンチャクダイ

06 06, 2017 | Posted in 6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平

0 Comments
みなさんこんにちは。
東伊豆・八幡野「ダイビングショップ海好き」福田です。
気がついたら6月に突入です!!
今年は例年よりも水温の上昇が早く、八幡野は20度を超えています。
気温も高いので、すでに夏の気分で潜っています^ ^
春濁りも落ち着いて今は透明度も良好、このコンディションが続くといいですね!!

先日のダイビングで久しぶりにアカネキンチャクダイを目撃しました。
個体数がとても少ないようで、毎日潜っている僕でも滅多に見ることができません。
そして、ダイバーからも存在をあまり知られていません。
「模様が消えたキンチャクダイがいた」
と、エキジットしたダイバーから聞くことも多いですね。
ただ、一度出現すると同じエリアから離れることはないので長期間にわたって観察することができます。

2017060611534075c.jpg

キンチャクダイにとても似ていますが、黄色の縦縞が胸ビレ付近で終わっています。
突然変異、もしくはキンチャクダイの混合種ともいわれていますが、ペアで仲良く泳いでいる姿を目撃したことがあるし、近くのキンチャクダイに追いやられて、仲間に加えてもらえない姿も確認したことが過去にあります。
そう考えると別種ではないかな?と個人的には思っています。

また、臆病なキンチャクダイに比べてかなり寄れます。
それほど警戒心はないようです。

過去に八幡野のボートポイントで、同じ個体を5年以上確認できたこともあったので、今回の個体も八幡野で住み着いてくれるといいのですが…

アカネキンチャクダイを見かけると、ゲストよりもガイドがやたらと興奮するプロに人気の魚なのです。
海で見ることができると、ちょっと得をした気分になれますよ^ ^

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示