fc2ブログ

オフはテンス遊び

09 28, 2016 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。


9月も終盤。

未だ台風の直撃の無い 沖縄本島ですが
結構な頻度で、接近が続いて、適度に時化もあり

水温が下がってます。
ちょっと、肌寒く感じてDCを見ると・・・28℃台!
どんだけ、ぬるい水に体が適応してたんだ!!と(笑)



ここまで、踏ん張ったサンゴ達は
白化の状況も良い方向に向かっています。



今月のOFF潜りは砂のキレイなポイントで
テンスの仲間『ベラ科・テンス属』の撮影に燃えてきました!




このテンスの仲間・・・、カメラ向けたことのある方はご存知のように!
警戒心が強い魚で、一定の距離を保って逃げ回るし
ここぞ!と言う時には一瞬にして砂に潜るし。。

なかなか撮り辛い魚ですが


暇を共有してくれた、友人ガイドにサポートを頼んだりして



稀種!『ヒノマルテンス』

hinomarutensu.jpg
をしっかり真横からゲット!出来たし



ひょうきん顔の 『ハゲヒラベラ』

hagehira.jpg
もゲット。(ヒレが全開だったら、もっとお気に入りになったけど・・)






テンスに仲間は、幼魚から成魚になるまでに
なかなか劇的に体色が変わり、成長段階で楽しめます。

また、その成長段階が解明されてない種も結構います。


つまり、〇〇テンスの幼魚期の姿はよく解らない・・といった具合。


こちら、当地ではよく見つかる
テンスの仲間の幼魚ですが・・

- sp.
成魚になると“ナニ” テンスになるのか??よく解らない
『未同定種』って事になります。





この下の写真のコも、「ナンだろな~~、このテンスの仔は」

って、感じで撮っていて・・

hirabera 1
今後の知識の積み重ねのために~~、でしたが。


後日の観察で、『ヒラベラ』の幼魚であることを、理解。

それは、さっきまで、上の写真のような体色であったコが

一度砂に潜り逃げた後に、出てくると、暗色部が消えていて

hirabera 2
まさに、ヒラベラの雌相の体色に!
状況的にも、別個体・・、って事は考えにくいでしょう。



このヒラベラ、幼魚期は
色彩のバリエーションに富む、という魚で

hirabera 3
近くには、このように緑鮮やかな個体もいました。



このコのチャームポイントは

hirabera 4
薄く(不明瞭に)もなるようです。


そんなこんな、や過去写真を見比べたりしつつ。。

3枚目の写真の『未同定種』は、もしかして??

なんて、いろいろ想像してます(笑)









tsuhako.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』









残暑見舞い申し上げます!

08 28, 2016 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。


台風銀座・沖縄は、・・・今夏は閑古鳥。。



本州・北海道の方で台風被害が相次いでおりますね(驚)。
連日の猛暑!猛暑!!の報道もありますし。
見たことない、進路を辿る台風10号にも驚かされましたし。

沖縄エリアではサンゴの白化現象が深刻度を増しています。



ちょっと、オカシイ。。夏ですが
(今夏に限らず、異常気象がフツー・・な近年、でございますか・・。)


まだまだ、残暑厳しいようで、どうぞご自愛ください!!ませ。







ま、海遊びには最高の日々が続いてるワケですが


おかげさまで?  

なかなか、OFFで写真も撮りに行けませんで・・


数年前の次世代展に出品した、『以前の写真』です、が
(使いまわし・・とは、言わないで!!笑)


nakamotoirowakehaze.jpg





皆様へ、『涼』 が届きましたら


コレ幸いです。と。







tsuhako.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』






夏・萌えしてます

07 28, 2016 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様

マイニチ・マナツビヨリ。

沖縄本島から津波古です。



台風の発生が異常に少ないこの夏は
晴れまくり!の、ギラギラ・サンシャイン!!の毎日。


sora_20160727193031635.jpg


海遊びには、最高!!!の日々ですが・・



想像通り・・サンゴにとっては、受難の夏!になっています。

“八重山の石西礁湖や名蔵湾の大規模白化が進んでいる”
と、新聞・TVニュースでも取り上げられ

沖縄本島でも極浅瀬のサンゴに白化が気になる場所も出てきました。


僕のバタ足では、海水が掻き混ざりません。

来たら来たで、参る・・台風ですが
来なきゃ来ないで、困る・・台風です。





魚は、大爆発!!で賑やか。

今年生まれの幼魚たちも、湧く様に増え
ダイバーの目を楽しませてくれてます!!



ま・・僕は普段から『老成魚』も!分け隔てなく愛でてる!んで
言うほど 「幼魚/萌え萌ぇ」 は、してませんが(笑)

ゲスト・ウケは、段違い!!です。
皆、「かわいいぃ~~、きゃわいいぃ~~」
レギから声漏らしながら、幼魚撮ってますよ。


- IMG_2559 2016-0725 砂辺 クロスズメ


そうッすね、幼魚の “可愛い!” は
絶大な魅力!で間違いない!! っすね。


『魚リコン』って世界ですか。解ります!
ダイバー内では、ギョリコンぢゃない方が変態扱いですよ(笑)




そんな中、この夏イチバン!(?)
の、僕的ギョリ写真、ゲットしました。



kakurekumanomi.jpg



『カクレクマノミ 激ギョリ』



一緒に写した、僕の指先と比べて考えると
そのサイズ5~6mm のチビちゃんです。

その、特徴でもある3本ラインも、まだ尾柄部に現れて無い!ほど。


えぇ、えぇ・・・
まぁ・・萌ぇ・・ちゃったさ~!!(笑)





tsuhako.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』





安否確認

06 28, 2016 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様

ご存知のように
一足先に梅雨明けしました。

沖縄本島から津波古です。



本気の!夏!!始まりました。
いきなり、眩しく、暑ッい!! 日々突入。でっす。

natu (1)




海遊びには最高に快適な日々です。


例年、梅雨明け=台風の心配が始まる季節・・でもあるんですが。。
今年は未だ台風1号の発生も無く・・・

急激に上がり続ける水温に、「キッモチ、イイ~~」の毎日ですが

サンゴの白化は大丈夫か??と
コレはコレで、今後・・非常に心配。



ではありますが


楽しめる時は、素直に楽しみましょう。



以前、この世界の海ブログでも紹介した
ルリレモン (雑種と思われるスズメダイ)』


その後もチョイチョイ定点で安否確認を続けてると


4/30 に、大怪我をした状態で、弱っている姿を発見。

rurisuzume kega


発見した直前に “ナニか” あったようで
息も絶え絶え・・動きも鈍く。。


弱肉強食の世界。。
このまま、淘汰されてしまうか、と
悲観してましたが






それから約40日


今月、はじめの話です。


なんと、すっかり傷も癒え


ruriremon (1)


元気に泳いでる姿を確認できました。


命は平等だと理解してますんで
特別扱いするのも・・ナニかな。。とも思いますが


存在そのものが貴重なハイブリッドなんで

生きながらえてる姿を確認したときは
ガッツポーズ、してしまいましたね!


と言うことで。
またチョイチョイ安否確認を続けていきます。





tsuhako.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』






ベニモンヘビギンポ、産卵

05 28, 2016 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様
沖縄本島から津波古です。


現在・・・梅雨・・、の沖縄ですが

この月末は、抜群!!の天気に恵まれてます。


seiten_20160529173105965.jpg



サンゴの産卵もあちこちのポイントから報告されて
熱い沖縄本島!になってます。で、寝不足ガイドが多い・・月末です(笑)




潜れば、潜っただけ楽しいことが見つかるワケですが
生物の繁殖活動を観察するのがますます面白い時季って事で

今月、観察できた生態行動から




『ベニモンヘビギンポ』の産卵の様子


婚姻色を出した、カッコいい雄の姿を見つけました。

benimon1.jpg

時折、雄叫びを上げるような仕草や、落ち着かない動きが見られたので



近くに、雌を探して見ると・・

benimon2.jpg

居ました。

婚姻色の雄と違って、雌は周辺の色に同化していて
慣れてないと、ちょっと目視では探しにくい魚です。


この雌も、お腹を底に擦り付けながら
吠えるような行動をしています。


腹部に注目すると

benimonn3.jpg

輸卵管もしっかり見え、卵を産み付けてる様子が観察できました。




ある程度、雌が卵を産み付けると
その卵に覆いかぶさるように、雄が雌の隣に並び
精子を振り掛けるのですが・・・



benimon5.jpg


これが、瞬間的で!


なかなか、タイミング合わすの大変ですが(笑)


benimon6.jpg



まるまる、ワンダイブ観察してるくらいの時間
この行動を、繰り返し行うため、じっくり、のんびり


benimon7.jpg


(・・つっても、シャッターチャンスとらえるために
ガっつき気味に!!) ですが、観察できます。



色んな、スタイルの楽しみ方がある中で、一つの生態に腰を据えて
まるまるワンダイブ捧げる潜りも、なかなかお勧めです。




さ、本格的な梅雨明けも
もうすぐ、です。そんな沖縄本島からでした。





tsuhako.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』











« Prev Page Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (203)
ガイド会 (8)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (105)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (96)
3日 柏島・松野和志 (61)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (67)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (13)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (10)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (68)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (93)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (93)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (21)
10日 樫山弘紀 (24)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (94)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (106)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (63)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (105)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (45)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (56)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (78)
16日 パラオ・加藤栄一 (28)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (15)
18日 函館・佐藤長明 (69)
18日 鹿児島・松田康司 (10)
19日 長崎・中村拓朗 (34)
19日 葉山・永橋麗良 (10)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (108)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (93)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (25)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (108)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (27)
24日 奄美大島・古田直基 (22)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (38)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (12)
26日 山口/東部・小川智之 (38)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (91)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (108)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (12)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (41)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (445)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示