沖縄本島からも100回め

09 28, 2017 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。

『ガイド・世界の海ブログ』 皆勤賞の
大村くん、コータローくん、番ちゃんに脱落することなく
ここ沖縄本島からも、どうにか・・100回目の投稿、つづけ・・ました。

自分の第一回目の投稿は2009年・6月だったようです。
もぅ・・・8年っすか?? 早ッ。

このブログ始まってから、一ケ月が経つのが異様に早くて

毎月28日が近付く度にカレンダーを疑いましたが
8年が経ったのも、本当にアッと言う間でしたね~~。
(また・・・来月が来るのも早い・・んだろうなぁ~~笑)


ざっと、自分の過去の投稿を読み直してみて、思い返してみても・・


店の規模も、潜るスタイルも、撮る写真も、書いてる文も

「相変わらず、同じ事してんなぁ~~(笑)」と、思いつつも

ソコを 『ブレない』 と
評価してくれる方も居るので、ヨシとしましょう(爆)




さて、9月も仕事はなかなか途切れず
プライベートで撮影に行ける日が少なかったですが

少ないチャンスに、ガイド中に発見していた
『オモシロベラ』!! 撮りに行く事が出来ました。


IMG_4210 2017-0829 ハコヤン500



過去にも、このブログで何度か紹介してますが
『ハコベラ』と『ヤンセンニシキベラ』の交雑種だろう!と言われているヤツです。





IMG_4208.jpg


激しく逃げるコでは無いんで、比較的撮りやすいんですが・・
なかなか・・いや、ほとんど・・ヒレを広げてくれない。。




今だ!!!って時には

IMG_4203.jpg


見事にフレームアウト・・してくれました。
(そ、チャンスを、モノに出来なかった。。と。)

ま、こんな写真でも各ヒレの模様や斑紋が確認できるので貴重です(爆)




ここ、沖縄本島では過去に『ハコヤン・タイプの交雑種』を
少なくとも3匹は見つけてるんですが、このコはその中でも最大サイズで
15cmほどのサイズがあります。


成熟した雄に成っているようで、興奮しだすと


IMG_4240.jpg




体色が変化し、同じく興奮状態のハコベラの雄とケンカし始めたりします。


普段は、(上の3枚の写真のように)全体的に緑っぽい体色で泳いでいて
その時はどことなくヤンセンニシキベラの雌っぽい印象ですが


スイッチが入ると

ハコベラの雄の婚姻色の様な、頭部の青みが強く
体側の黄色みが強くなる!と言う体色に変化。


IMG_4246.jpg




この時、胸鰭が黒くなるのも、ハコベラと一緒!!

交雑種とは言え、本人は『ハコベラ』 である意識が強いようで
実際、周辺のヤンセンニシキベラには、全く干渉し合わないが
ハコベラの雄とはライバル関係の様で、お互いバチバチしてるのを観察できます。





・・・と、相変わらずな感じで
100回目の投稿も終わりたいなと。




tsuhako_20170428205133613.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』



記録的猛暑!になった8月・沖縄

08 28, 2017 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。


(先月と同じ書き出しですが・・)
梅雨明けしてから、安定した天候つづき・・・

つづき過ぎ。。。。。


もうね、ホント・・ずっと、暑いです。



この8月は記録的な猛暑・少雨となったようで
台風の接近 (影響あるほどの) も無く。。

P8260112 2

抜群の海況が続いたのはありがたかった!!のですが



海水温も、かなり高くなり

満潮時でも 1~2m程度の極浅場では

去年に引き続き

P8200093.jpg

サンゴの白化現象も確認出来てます。


去年は秋になり持ち直した個体も、2年連続の白化を
ぶじ乗り切れるか・・・少々、心配もしてます。

元々、温度変化など過酷な環境で発達しているサンゴ群ですから!と
その生命力に期待しながら、見守る事しか出来ませんが。




魚たちは元気です!!

今年生まれの幼魚が加わり
海中は魚が湧いたように賑やかです!!


幼魚好きなダイバーは多いので

onagasuzume.jpg

写真撮るのにも力入ってるゲスト、多いっすね。


寒さを感じない水温で
被写体で溢れかえる海中。。、いつまでも潜ってられます!



ウチのゲストにはスズメダイやベラの幼魚が人気ですが
南国・沖縄!はチョウチョウウオも面白いと思います。

segurotyou_20170828202430aaf.jpg


チョウチョウウオの幼魚は、ちょっと内湾の
浅場に種数が多いので、ビーチダイビングがお勧めです。

しかも、景観の良いサンゴ礁域よりは
ややマニアックな淀んだビーチの方がたくさん見つかったりします。


ウチの得意分野でございます!!(笑)




tsuhako_20170428205133613.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』

夏!真っ盛り!!

07 28, 2017 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。


梅雨明けしてから、安定した天候つづき・・・

つづき過ぎ。。。。。





暑ッつ過ぎるし!!!(笑)  な、夏になっております。



ま、おかげで海況もバツグン!に安定しました。

船で沖まで出なくても、道路っぱたに車を止めて
防波堤に立ち、海を眺めれば・・・

P7150032.jpg

 Ah ah なんかイイ感じ 青空 海 どう?このロケーション.
 Ah ah マジでナイスバディ クモンベイベ DO THE ロコモーション
 Ah ah ロコローション Ah ah ロコローション ~♪

オレンジレンジが頭によぎるよね。(古ッ?)




潜りたくなるぢゃない!?


潜ったらイイさ~~~~。






おかげ様で、仕事も途切れず・・・
プライベートダイブは、全くできない日が続いておりますが。。


ご要望、ある限り!働きます、頑張ります!!







この夏は、(も)ゲストのご予約がない日も
環境アセスメント系の調査潜水を請け負っていて


サンゴの種類とか、生息被度とか・・
調べる日々が続いたからか

P7250030 1



ガイド中も、ソコに、興味が惹かれ
密かにのめり込んで、撮ってたり・・してます(笑)


P7270053.jpg


もちろん、その造形美にも惹かれますし





サンゴに埋もれる、夢も見ます。


IMG_5529.jpg



ショクギョー病、ですな。(笑)



さて
月末、台風に囲まれる状況になってますが
ごく浅い、礁池ではサンゴの白化も確認してるので

被害最小限で、海水かき混ぜてくれるなら
台風の発生もウェルカム!!です。


ただ・・、読んでくださってる皆様の
ダイビング日程に被らないことを祈っております!

グッド・ラック!!


tsuhako_20170428205133613.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』








夏!はじまりました!!

06 28, 2017 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。

先週には 『梅雨明け』 の発表もあり
全国に先駆けて 『夏』 はじめさせて頂いております!!


さて、ガイド会・世界の海ブログ 『28日』 ですが
今回から東伊豆は伊東の川坂氏が加わり
沖縄本島と伊東の2本立てで盛り上げます!!どうぞユタシク。



さて、そんな沖縄本島からですが
海中は水温の上昇と共に、生物もダイバーも!
日々、賑やかに!!

やはり旬は、溢れだした、今年生まれの幼魚たち!でしょうか。


幼魚好き、ロリダイバーがマクロレンズ覗いて
ニヤニヤニコニコ してる姿も多く見かけます!


IMG_2531.jpg

『イシガキカエルウオ』




『かわいい』 は赤ちゃんのためにある言葉ですやね!




IMG_4777.jpg

『ソラスズメダイ属の一種』



撮ってて、萌え萌ぇ。解ります~~!!




言いつつ・・

ワタクシは、老成・熟魚も好きな・・
ストライクゾーンの広い男ですので



IMG_4128.jpg

『オニハゲブダイ』



先月よりも、さらに一歩!
『オニハゲブダイ』 への接近も楽しんでおります(笑)
雄がフラッシングしあってる奥に雌も写ってる!と言う・・
なかなかの写真です!(急に寄れたんで、露出オーバーでしたが・・)


で、ブダイですが・・
ブダイの子もワラワラ増える時季でして



- 2017-0624 小山 ブダイ幼500

『ナガブダイ・幼 』 と思われる1cmほどの子



ブダイの子は派手な成魚(特に雄)に比べると
ビックリするほど地味で、尚且つ、よく似た色柄の種も多く
更に、成長につれ色柄が大きく変化していく!!っちゅう~

同定するのが、難しくてしょうがない!魚ですが(笑)


IMG_4113.jpg

『ナガブダイ・幼 』のちょっと、成長したステージかと思われる子(3cmほど)


イマイチ、幼魚~成魚までの成長段階が不明な種も多いので
ちょっと、撮り貯めて成長段階を繋げてみたり・・

よく似た種類を見比べてみたり。。と。



IMG_4105.jpg

『オグロブダイ・幼 』と思われる子(3cmほど)
体色が明るい褐色で、顔が黄色いです。



パっと見、同じ縞々の。。


この、縞々のパターンの子達ね。他にもたくさん居て。。。
すごく難しいですけど(笑)
そこで!撮り貯め、解明していく面白さがあるワケですね!

この夏の楽しみのひとつに!
一緒に遊びませんか!!




tsuhako_20170428205133613.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』




ブダイ、どうでしょ~。 Ⅱ

05 28, 2017 | Posted in 28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健

0 Comments
ハイサ~イ!皆様。
沖縄本島から津波古です。


梅雨入りした、沖縄ですが
連日、予報とは裏腹の・・イイ天気が続いています。
(なんて、書いてる今日はシトシト・・雨になってますが)

今後の水不足にやや心配もありつつ
海遊び日和が続いていて、何より!!



・・、なんですが、実は5月は後半から
体にあちこち不調が出て遊び潜りを控えておりました。。(涙)

潜る度、この春生まれの幼魚たちが
目に見えて、増えていくのが解る!メッチャ楽しい時季なのに!!



ま、不調が出る前は、いいペースで潜ってましたんで
その時の写真でも。。


この春は、とあるポイントに
珍種である 『オニハゲブダイ』 がたくさん現れました!

名前が・・まず、インパクト強し!ですが



onihage.jpg
(オニハゲブダイ 雄と思われる個体)



その、独特の顔つきとか・・
風貌もなかなか迫力あるブダイです。

1個体は、昨年から居付いていて
見つけた時はビックリしましたし

まさに、鬼の首を取った!喜び!(1匹いただけで)でしたが



IMG_3749.jpg
(オニハゲブダイ 雌と思われる個体)



なんと、この春には
多い時で10匹程度の群がりで現れて!眼を疑いました。

それほど、当地では見かけない種です!




さて、ワタクシ・・・
物事を始めるのに時間がかかるタイプですが

一度やり始めると、根気強く頑張れる方で
以前、ここでも、紹介した事あるように
撮り難い 『ブダイ』 達 も相変わらず、コツコツ撮り続けていまして。



あまり、可愛いと思う方も少ないだろう、魚種 ですが(笑)



itimonnzi.jpg
(イチモンジブダイ 雄相)



眼の動きでなかなか可愛らしい表情もみせます。




ダイバーの撮る被写体としては
不人気な理由の一つに、なかなか、寄れない!ってのありますが

ホンソメワケベラ等にクリーニングされてる時は
チャンス!です。


suzi.jpg
(スジブダイ 雄相)



カラフルなゴテゴテ感は、さすが南国の魚!!ぢゃないですか。
こう見えて、重要食用魚ですからね。市場でもこの姿、見れます!



ブダイの仲間は死サンゴや岩盤表面に付いた藻を
死サンゴや岩の表面までかじり取って食べます。



P4170030.jpg




近くで見ていて、そのカジる音を聞いたことがある方も多いのでは?

硬くて丈夫な、オウムのくちばしの様な口をしてることから
英語ではパロットフィッシュと呼ばれているのも納得。



kibire (1)
(キビレブダイ 雄相)



そして、消化吸収されない細かなサンゴ片が
糞として排出されて・・

綺麗な砂浜の一部になっている、のも有名なハナシ。ですね。





tsuhako_20170428205133613.jpg
津波古 健 TSUHAKO TAKERU
ガイド会HPプロフィール
潜水案内 ~Okinawa~ HP
島んちゅガイドの『ダイビング日誌』



Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示