頑張れ!葉山の海藻

03 08, 2017 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんにちは、葉山の佐藤輝です。
3月になって寒い日もありますが、少しずつ暖かい日が増えてきました。
あっというまに4月になってガイド会ライブがあって、夏が来て・・・。
1日1日を大切に過ごしていきたいと思います。

葉山の海は昨年に引き続き水温が高く(約2度)、チャガラの産卵が不安定だったり、サビハゼが変な時期に婚姻色になったり、この10年見てきた葉山の海と違う動きをする生物が見られていて、とっても心配になります。

そんな中、この2年間、もっとも僕を心配にさせるのは海藻の生育です。
僕が葉山の海に潜り始めた頃は、冬〜初春は水中で海藻にすぐ絡まったり、海藻がいっぱいすぎて道がわからなくて浅場で自分がどこを泳いでいるのかわからなくなったり、本当に物凄い量の海藻が繁茂していました。

この写真は5年前の浅場です。
海藻5

それから台風の大型化で浅場の大きい岩がひっくり返ってしまうような台風が年に1〜2回、葉山にくるようになって海藻の種ごと吹き飛ばされてしまうこと、水温が低い時期に生育するのに、水温が高めに推移してしまうこと、きっともっと理由はあると思いますが、そんな理由から葉山の海藻は激減しています。

海藻が生えている1部分を切り取って、海藻が今年も生えてきました!って皆さんに見ていただくことはできるのですが、実際は葉山の海の海藻には危機が迫っています。

海藻が減る→幼魚が隠れる
海藻が減る→漁師さんのワカメやヒジキの収穫が減る
しいては魚も減ってくるっていう僕的感覚では良いことは1つも見当たりません。

でも少しだけ希望があります。
昨年も今年も量は少ないし、時期も遅いのですが、ワカメやヒジキ、ホンダワラなどが生えないわけではありません。。
今年も今になって(約1ヶ月半遅れて)海藻がぐいぐい伸びてきました。

浅場で太陽に向かってすこし弱々しいながらに頑張って成長するワカメやホンダワラはなんとも儚い感じがします。
海藻2JPG

海藻1

そしてこちらもすこし遅れて漁師さんたちはワカメが解禁になって収穫をはじめ、港ではいつもの冬の景色でもある、ワカメを干す姿を見ることができるようになりました。
海藻4

もう約10年葉山に潜ってきた僕としては海藻がこの水温上昇や色々な不利な状況に負けずに、また近い将来、僕が初めて葉山の海に潜ったときに見た海藻の森を形成してくれることを願いたいと思います。
そして、しっかり今の状況を写真に残しておきたいと思います。

ちょっと寂しい話になってしまいましたが、人気のダンゴウオ、ウミウシなどマクロ生物中心に楽しい冬の海が楽しめています。皆さん、ぜひ遊びにいらしてくださいね。

最後に来月はガイド会LIVEです。
今年は僕とタイの大村さん、八幡野・ふくちゃんと幹事をやらせていただいています。
いろいろな方の助けを借りて、楽しい会になるように頑張っていきますので、皆様、是非遊びにいらしてください。
下記が詳細になります。

皆様、第8回ガイド会LIVEがいよいよ1ヶ月後と迫ってまいりました。
今年のライブも沢山のメンバーが参加させていただきます。

今年の参加メンバーは
川本剛志、鉄多加志、佐藤長明、ガルーダ五十嵐、八木かつのり、佐々木要、多羅尾拓也、松野和志、秋野大、番田武六、大村健、片野猛、西村直樹、木村昭信、田中幸太郎、福田航平、佐藤輝、川坂秀和、木戸泰成、國廣哲司、高久至、小川智之、赤松悦子、谷口勝政、鈴木康裕、竹内知哉、田中陽介、上田直史、中村拓朗、出竈祐亮

コンテンツも盛り沢山!
⚫︎川柳フォトバトル
⚫︎ガイド会メンバーによる今年の最高の1枚の写真発表
⚫︎豪華3本立てスライドトークショー
⚫︎豪華景品のあたる抽選会
などを予定しています。

まだ定員まで少しの空きがあります。下記のサイトよりご予約をお願い致します。
購入ページ
https://eventregist.com/e/guidekai2017

【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。

皆様のお越しをメンバー一同、お待ちしています!

詳細は下記になります。
日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演

【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)

https://youtu.be/K55ZDTwkf1o

今年も人気者登場です!

02 08, 2017 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんにちは。
葉山の佐藤輝です。
陸は寒い日も多く冬をかんじますが、昨年に引き続き水温は異常な高さで推移しています。
通常この時期は13度くらいのことが多いのですが現在の葉山は16度あります。
一時は14度まで落ちて、チャガラの求愛も活発になりはじめたのですが、そんな時に黒潮が入って来て最高時は17度まで水温が上昇。。
チャガラの求愛もいっきにストップがかかってしまいました。
でも既に卵を産んでしまった子もいて、水温が高いが故にハッチアウトまでの期間はいつもより短くなるし(通常、同じ生物が卵を産むと水温が高い方がハッチアウトまでの期間が短くなります)、予想が難しくなかなかガイドが難しい状況が続いています。

ガイド会ブログ1


そんな中、人気NO1のダンゴウオはちょっとずつではありますが数を増やしつつあります。
今、観察しているのはお腹パンパンの親(この子はもう間もなく抱卵に入るかと思います)と幼魚がビーチポイントに1匹。ボートポイントに1匹です。

ガイド会ブログ2


抱卵探しに幼魚探しと休んでいる暇はありません!
今年もみなさんにゆっくり撮影していただくために沢山探し出していきたいと思います。
もう少しでいっきに増えるかと思いますので楽しみにしていてください。

ガイド会の選ばれし四皇達の写真展
「海のシェルパ展 絆 ~海で生きる~」

大阪
日程:2月17・18・19日(金土日)
時間:10:00~18:00(19日 ~17:00)
場所:高麗橋 BLACK BOX
大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1F

東京
日程:4月7・8・9日(金土日)
時間:10:00~18:00(9日 ~17:00)
場所:池袋 Gallery K
豊島区西池袋3-19-11

両会場とも入場は無料です。
2017-オールブルー

第8回ガイド回ライブチケット販売開始!!

20161212174326b07.jpg

日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演
【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)
【お申し込み方法】
購入ページ https://eventregist.com/e/guidekai2017
【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。https://www.paypal.com/jp/home そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。
【イベント参加の注意事項】
FBの第8回ガイド会ライブにて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。
※詳細はお近くのガイド会メンバーにお問い合わせ下さい。

あけましておめでとうございます

01 08, 2017 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
皆様、あけましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します。

鉄さん、今年も素敵なふりを宜しくお願い致します。
僕は今は新年会の嵐で、なかなか朝のトレーニングができていない状況で、体も太ってきました。。
そろそろ朝トレーニング→モーニングハラスメントも開始しなければと思っています。

鉄さんのおっしゃる通り、ダンゴウオの記事を書こうと思っていましたが、すっかり予想されてしまったので、新年1発目はダンゴウオは止めてカエルアンコウにしてみました。

今年はNANAにとっての新しい挑戦として、三浦のお店をオープンして相模湾をさらに知っていきたい、伝えていきたいという大きな目標があります。
何度かこのブログにも書かせてもらいましたが、葉山は相模湾の湾の奥の奥に位置しています。
三浦は相模湾の一番先のもっとも潮あたりの良い場所に位置しています。
そういった大きな違いから生物層も大きく異なります。

これはまさに今の状況なのですが
葉山ではカエルアンコウ、ベニカエルアンコウが現在観察できています。

カエルアンコウ
ガイド会ぶろぐ2

ベニカエルアンコウ
ガイド会ブログ5

三浦ではイロカエルアンコウ、クマドリカエルアンコウが観察できています。

イロカエルアンコウ
ガイド会ブログ4

クマドリカエルアンコウ
がいどかいぶろぐ3

そんな感じで大きい違いや、それとは逆に小さい違いなどなど、そんなことも比較していける1年にできたらと思っています。
そしてそれによってもっと懐の深いガイドができるようになるべく精進していきたいと思っております。

今年も頑張ります!
明日はきっと冬でも良い気候そうな西表から要さんです。
今年も宜しくお願い致します。

ダイビングショップNANA
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
TEL:046-854-4770
FAX:046-854-4771
mail:info@nana-dive.com
   

そろそろ季節来遊魚とお別れです

12 08, 2016 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんにちは、葉山の佐藤輝です。
もう12月8日!!間もなく1年が終わろうとしています。
早いもんです。。
そんな今年も終わりを迎えようとしている葉山の海から今年最後のガイド会ブログを書かせて頂きます。
まずはこの季節、気温が寒い日は空気がぴんっと張りつめ遠くまで見る事ができるようになります。
富士山も近くに感じるようになります。

ガイド会ブログ4


そしてじわじわと水温も低下がはじまってきます。
今年も昨年に引き続き、水温が高めに推移していた葉山ですが、ここに来てどんどん水温低下してきました。
ダイバーは水温が高い方が体も楽に潜れて嬉しいと感じる方が多いとは思いますが、海はやっぱり水温が下がる時期には
しっかり水温が下がるべきで、水温が下がって海藻が育ち、稚魚の隠れ場となる藻場が作られるというサイクルが必要です。
今年はなんとか、このまま水温が下がって、通常通りのサイクルを海が営んでくれればと思っています。

そんなわけで2週間前には20度近くあった水温も18度をたまに割って17度台に入るほどに下がってきました。
まだホンダワラやアカモクといった海藻が伸びてきている実感はありませんが、季節来遊魚が少しずつ減り、ウミウシの種類が増え、磯場や浅いエリアのアオサなどの海藻が
増えて来ています。

季節来遊魚もあと1ヶ月もするとほとんど姿を消してしまうのではないでしょうか。
今年もニシキフウライウオやイロカエルアンコウの幼魚、ヒレグロコショウダイ、サザナミヤッコ、ソメワケヤッコ、アカハチハゼなどなど沢山の季節来遊魚に楽しませて
もらいました。

そして今年も僕が皆さんに見て頂きたい光景としてよくお勧めしたのが、葉山で1年中見れるネンブツダイの群れに1匹ないし2匹くらいで混泳する季節来遊魚達があります。

ネンブツダイとアジの幼魚(マルアジに似てるそうです)
ガイド会ブログ3

ネンブツダイとウメイロモドキ
ガイド会ブログ1

ネンブツダイとキンメモドキ
ガイド会ブログ2

ボートポイントでは似た様な感じでキンギョハナダイの幼魚の中にアカオビハナダイの幼魚が混ざっている光景も観察できています。
黒潮に乗って葉山の海にたどり着いたものの、仲間はほぼいない状況に急におかれてしまった魚達が困ったあげく、似た様なサイズの魚の
群れに入り込んで暮らしていくというのは、なんとなく魚の知恵を感じられて、見て欲しかったり撮影して欲しい光景です。

もうあと少ししか観察できないかとは思いますが、是非必死に群れに混ざっている彼らを見に来てあげてください。

そして、季節来遊魚が減り始めるこれから葉山の海はいよいよ冬の海に本格的に移行していきます。
この冬も海藻、ダンゴウオ、ウミウシといった人気者を紹介していくのは勿論の事、新しく生態を解き明かそうと密かに今から計画していることもあるので
是非、寒さに負けず海に遊びに来て頂ければと思います。

今年もガイド会ブログを読んで頂き皆様有難うございました。
昨日のてつさんのブログにも書いて頂いたように、40歳になってもスタッフの家にいたずらを仕掛けて喜んでいる自分ですが、今年もNANAに遊びに来て頂いた皆様や、ガイド会LIVEに足を運んでくださった方、このブログを読んでくださっていた皆様に感謝したいと思います。
本年も有難うございました。
来年もスタッフ一同、力を合わせて色々な事に挑戦して、上を見て頑張っていきたいと思っております。
来年も何卒宜しくお願い申し上げます。

 ダイビングショップNANA
 〒240-0112
 神奈川県三浦郡葉山町堀内647
 TEL:046-854-4770
 FAX:046-854-4771
 mail:info@nana-dive.com
 http://www.nana-dive.net

おんぶくん

11 08, 2016 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments

ガイド会ブログ2

こんにちは
葉山の佐藤輝です。
いよいよ寒くなってきました。昼は暖かくても、朝晩はけっこう冷えるようになってきました。
海も水温が少しずつ下がってくるのは勿論なのですが、それ以外にも気温が下がって、空気が綺麗になって富士山がよく見えるようになったり、
岩についている苔が増えて、ビーチエントリーまでの岩が少し滑るようになったり、透明度の良い日が増えたりと気温以外に冬の気配を色々と感じる事ができます。

鉄さんのふりにもあったように、朝は6時前にスタッフと集まってランニングや筋トレにいそしんでいます。

そんな気温とは逆に、水中はまだまだ季節来遊魚のオンパレード。南の海をマクロ中心にばっちり感じる事ができます。

そして、この1ヶ月で1番熱いネタはなんといってもおんぶエビだと思います。
過去にも4年前、昨年(昨年は三浦でした)と数回、観察できた生態行動ではあるのですが、メスのオトヒメエビの背中にオスのオトヒメエビが乗ってるという、
見るからにかわいい生態行動なんです。
しかも上に乗っているオスの小ささが、かわいさを増大させます。

ぱっと見たイメージは親亀、子亀のように親子で背中に乗っているように見えるのですが、このオトヒメエビのおんぶに関しては上の小さいオスが下の大きいメスをガーディング
(産卵するメスとしてキープしている)している状況なんです。

もう1ヶ月くらい、乗っているのですが、その間に何人かのダイビングガイドさんや水中カメラマンの方に撮影して頂いたのですが、ほとんどの方が見た事が無いと言ってくれる
貴重なシーンなのです。

これは推測なのですが、葉山はオトヒメエビの数が多いわけではなく、ボートポイントではそれなりに観察できるものの、ビーチポイントではもっと数が減ってきます。
伊豆や沖縄とは比べ物にならない数のオトヒメエビしかいないんです。
なんとか子孫を残さなくてはいけないオトヒメエビのオス達は考えた結果、ガーディングをしてメスをキープして、確実に産卵できる手段をとっているのではないでしょうか?!
と思ったりしています。

ガイド会ブログ1

昨年なんて、すぐに上の子が下りてしまったのですが、今年は長く乗っていてくれているので、最初はただピントを合わせて撮影していただけだったのですが、粘って上のアングルから撮影してもらったり
ちょっと違う目線で観察、撮影を楽しんでもらっています。

こんなかわいい生態行動を観察できる事もそうそうありません。
さすがにそろそろ下りてしまう気もするのですが、この機会に是非、観察しに潜りにきてください。


ダイビングショップNANA
  〒240-0112
 神奈川県三浦郡葉山町堀内647
 TEL:046-854-4770
 FAX:046-854-4771
 mail:info@nana-dive.com
    http://www.nana-dive.net

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (185)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (92)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (85)
3日 柏島・松野和志 (49)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (8)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (58)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (81)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (82)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (11)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (83)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (96)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (51)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (93)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (38)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (52)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (73)
16日 パラオ・加藤栄一 (21)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (59)
19日 長崎・中村拓朗 (26)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (96)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (84)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (96)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (15)
24日 奄美大島・古田直基 (12)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (27)
26日 山口/東部・小川智之 (28)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (95)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (28)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示