さんらん戦略

06 07, 2017 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
みなさん、こん○○は。

7日は三保から鉄がお届けします。

今朝は、今にも「梅雨入り」しそうな空でしたが、何とか富士山は見えていました。これが、見えると見えないでは、スタートダッシュの感覚に差がでます。

さて、今日は現在「絶賛!産卵中」のヒメハゼからのお話しです。

以前から、現像時に画面一杯に画像を広げる事で、今まで気が付かなかったことに「ハっ!」とすると申しておりますが、今回もその手のお話しです。

毎年、サビハゼ、ホシノハゼ、ヒメハゼの産卵は、ほぼ欠かさず観察しておりますが、ヒメハゼに関しては、これと言ってトピックがありませんでした。

しかしながら、発眼して今日明日にもハッチしそうな卵を見ていて、違和感を感じました。

IMG_5824.jpg

所々に、まだ産みつけられて間もない卵が疎らに見られるのです。
どう見ても、受精していないって感じではないのです。

しかし、こんなにも密集した状態に、わざわざ産み付けるのは、一体どんな理由があるのでしょうか。

IMG_5819.jpg

周辺には、今にも産卵を始めそうなペアもいる状況で、適切な産卵床が少ないのかも知れませんが、この状況がヒメハゼにとって普通なのかどうなのかは、今後の観察と今までの卵の状況を顧みるしかないようです。

では、これがデフォルトの状況であったとしたら、どんな考察をしたら良いのか...。

一気に産まないのは、ホシノハゼの時に考察したように、分けることで成長時やハッチアウト後の存命率を分散させる狙いが考えられますので、それが当てはまると思いますが、ここまで折り重ねるように密集して産む理由が分かりません。

単に、スペースと卵数が合わないので、密集させているのであれば、この狭い場所を選択しなければ良いだけの話しになってしまいます。
もしかすると、産卵する底質や環境で、このような選択をしているのかも知れませんね。

サビハゼやホシノハゼのような安定した水深でないことが、この状態の産み付けの理由になっている可能性は考えられます。
現時点では、これが精一杯の考察です。
また、観察が進んだら、SNSなどでお知らせする機会を設けたいと思います。

IMG_5822.jpg

さて、明日は葉山から輝くんが梅雨入り直前の海の情報を提供してくれると思います。

楽しそうな画像がいつもSNSにアップされて、わたしもつい遊びに行きたくなります(笑)
まだ、三浦のボートが未経験なので、話題に乗り遅れないように、お邪魔したいと思います。

連休終了

05 08, 2017 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema 地域情報 » 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)

0 Comments
IMG_1027.jpg

三保の鉄です。

現在、真崎の海岸は、ハマヒルガオやハマダイコンなどが咲き乱れ、ちょっとした白昼夢状態です。

富士山も、マイルドな感じのツンデレ状態で、気まぐれに顔を出してくれますので、そのコラボも期待で来ます。

IMG_1008.jpg

ダイビングの前には元気に朝っぷして、年甲斐のなさをアピってます。

IMG_5502.jpg

さて水中ですが、この時期特有の「冬・春・初夏」混在型の生物が見られます。

と言っても、15度台の水温では...冬でしょ?ってことになりますが、表層は17度台まで上がりましたので(苦し紛れ)やっと衣替えの兆しが見えてきました。

IMG_5520s.jpg

通称コーラスボヤのワレカラもナイスな感じで撮影できます。

IMG_5513.jpg

実に10年ぶりに話題となったトゲナガイサキを捜しに超マッド地帯を散策しましたがダメでした...かわりにアカタマガシラの幼魚を見つけて撮影しました。トゲナガイサキにはおとりますが、これはこれで珍しいんですよ。

とまぁ、こんな感じで立夏を迎えましたとさ。

さて、このあと直ぐに葉山から輝くんが登場です。初夏の海の情報をお願いします。

明日はガイド会ライブ

04 07, 2017 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema 地域情報 » 静岡県

0 Comments
みなさん、こんにちは。
三保から鉄がお伝えいたします。

昨日の画像になりますが、軽くパトロールしてきました。

IMG_5286.jpg

前回、入った時には場所が3mほど移動していましたが、今回は以前と同じ場所に戻っていました。
潮は殆どなかったのですが、比較的機嫌が良く、至近距離でも全身を見せてくれました。
確証はありませんが、雰囲気的には、メスの婚姻色っぽいのですが、生憎近所にパートナーがいないので、イッテンと交雑しないかなぁって密かな期待をしています(笑)

IMG_5290.jpg

その近所にあるヤギには、定番のガラスハゼと

IMG_5292.jpg

ホリキヌヅツミの幼貝と思われる3mmほどの個体がついています。

上手く、赤でまとまったなぁ〜と思いつつ、明日のガイド会ライブも、最高の1枚とガイド川柳を上手くまとめたいです。

さて明日は、既に池袋入りして、かなり疲労状態の輝くんが、ここにアップできるか...それがミモノです。
キワモノにならないように、他のメンバーは気遣ってあげてね。
では皆さん、明日池袋の高い場所でお会いしましょう!

ふぅぶつ詩

03 07, 2017 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema 地域情報 » 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)

0 Comments
P2120525.jpg

今シーズンの出だしが悪かったので、ここに来てやっと安定してきた感じがあります。

今までの話しをするのもなんですが、凡そ7〜8カ所の産卵床を把握しているので、行けばだいたい何処かでハッチアウトに遭遇する感じだったのですが、今年は非常に苦労しています。

ある意味、自分の中では「お家芸」みたいなモンで、サビハゼの観察に関しては、妙な安心感がありましたが、ことごとく打ち砕かれました。

それでも、真摯なカメラマンにかかれば、この苦悩がまるで、ひとつのストーリーのように、別の形で紡ぎ出されます。
トニーのガイドを3日間してみて、久しぶりにガイドの面白さや喜びを思い出しました。

http://www.tonywublog.com/journal/hairchin-gobies-laying-eggs-japan

海の中だけでなく、清水の健康な環境も気に入ったみたいなので、また遊びにきてくれると思います。



先月末のものですが、動画も貼っておきますね。

さて、早いものでもぉ年度末です。

月が明ければ、新年度がスタートして、ガイド会にとっては、リオのカーニバルに匹敵する「ガイド会ライブ」があります。
メンバーの中には、この週が終わると、燃え尽き症候群になったり、ある意味ポンコツになったりするそうです。
それくらい、力の入ったライブですので、沢山の方に参加して欲しいと思います。
明日は、その幹事をやっている輝くんが、葉山の情報を伝えてくれます。ライブの仕込みで忙殺されて、開催前に燃え尽きないようにしてくださいね。

ライブの告知を貼っておきます。

皆様、第8回ガイド会LIVEがいよいよ1ヶ月後と迫ってまいりました。
今年のライブも沢山のメンバーが参加させていただきます。

今年の参加メンバーは
川本剛志、鉄多加志、佐藤長明、ガルーダ五十嵐、八木かつのり、佐々木要、多羅尾拓也、松野和志、秋野大、番田武六、大村健、片野猛、西村直樹、木村昭信、田中幸太郎、福田航平、佐藤輝、川坂秀和、木戸泰成、國廣哲司、高久至、小川智之、赤松悦子、谷口勝政、鈴木康裕、竹内知哉、田中陽介、上田直史、中村拓朗、出竈祐亮

コンテンツも盛り沢山!
⚫︎川柳フォトバトル
⚫︎ガイド会メンバーによる今年の最高の1枚の写真発表
⚫︎豪華3本立てスライドトークショー
⚫︎豪華景品のあたる抽選会
などを予定しています。

まだ定員まで少しの空きがあります。下記のサイトよりご予約をお願い致します。
購入ページ
https://eventregist.com/e/guidekai2017

【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。

皆様のお越しをメンバー一同、お待ちしています!

詳細は下記になります。
日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演

【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)

https://youtu.be/K55ZDTwkf1o

立春からの冬らしさ

02 07, 2017 | Posted in 7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
IMG_4270.jpg

早いもので、暦の上では「春」なんて言ってますが、富士山にはガッチり雪が降り積もりました。

IMG_4258.jpg

水中では、最も寒い時期に最盛期を迎えるカミナリイカが増えてきています。

P1310475.jpg

メスをめぐる戦いは、なかなかの見どころが満載です。

P1310478.jpg

ちょっとしたミュージカルやアトラクション並みに見応えがあります。

IMG_3962.jpg

運良く、メスに気に入ってもらえれば、こんなシーンも見れますし、その後は直ぐに産卵に移行します。

さて

以前から、心を痛めていた「釣り糸の絡まるヤギ」のお掃除を本日の午前中にしてきました。

IMG_4261.jpg

このような状態の場所が、何カ所かあります。これに、釣り糸が後から後から重なり、ついには雁字搦めになります。

IMG_4263.jpg

後ろにあるヤギも合わせて、釣り糸の撤収に30分ほど掛かりました。

テグスは鋏で容易く切れますが、最近流行りのPラインと呼ばれる細い繊維質の糸は、切るのに時間が掛かり、テグスの5倍の労力が必要になります。

釣りをすることは、悪い事だとは思いません。

しかし、自分自身がどうにも出来なくなる事を予見した上で釣りをして、やはり予想通り大地にケンカを売り、負け、放置する事はダメだと思います。

釣りをするならば、自分自身がその行為に因って何を犠牲にしているのかを考えなければ、いけないと思います。

そして、そこで生じた責任は自分自身の手で、回収という行為に因ってのみ、償うことができるのではないでしょうか。

誰かがやるだろ...あるいは、放置しても分からないだろ...。

そんな考え方の人が多い(それすら思い当たらない人がいる)レジャーだと認識しています。
この考え方は、恐いです。この考え方が他にも波及していない事を望みたいと思います。

さて最後は、ちょっとシリアスな話しになってしまいましたが、明日は、軽いノリで葉山から輝くんが、あちぃ〜!話題を提供してくれますよ。(きっと)
では、輝くん!よろしくね。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (185)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (93)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (86)
3日 柏島・松野和志 (50)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (9)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (0)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (59)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (82)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (83)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (12)
10日 樫山弘紀 (15)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (84)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (97)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (52)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (94)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (74)
16日 パラオ・加藤栄一 (22)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (60)
18日 鹿児島・松田康司 (1)
19日 長崎・中村拓朗 (26)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (97)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (85)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (97)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (16)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (28)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (1)
26日 山口/東部・小川智之 (28)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (97)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (1)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (29)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示