アシロ目の凄いのん出たよーっ!

07 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
以前『ムカシウナギ』を発見した穴から、今回またとんでもない魚が出現しました!!
本日、俺が担当するガイド会のブログは、その“とんでもない奴”のご紹介です。
ムカシホール...立て続けに、えげつないな!
白石です。


例のごとく、洞窟の中の狭い亀裂の奥に、途中からタンク外して素潜り状態で忍び込んだ先での発見です。

brucelee謎のアシロ目サイド-CEB_16792017

やばいっしょ!? このフォルム。
そのオーラたるや、古代魚のそれやん!


専門家にお聞きしたところ、アシロ目フサイタチウオ科の仲間だそうです。
ちなみにアクエリアスでよく紹介するフサイタチウオ科の魚には、サンゴイタチウオが居ます。

DEWサンゴイタチウオ (P4280466 - )20140428

サンゴイタチウオ。
※普通に見せてますけど、こちらも世間的には殆ど知られていない魚です...。


今回発見したフサイタチウオ。
属は Microbrotula か Ematops のどちらかじゃないかとのことですが、恐らく Ematops だろうとのことでした。

brucelee謎のアシロ目横顔アップ-CEB_16952017

ほとんど光が届かないところに生息しているので、目がとっても小さいです。


brucelee謎のアシロ目顔アップ腹ビレ-CEB_16562017

また腹ビレは、フサイタチウオ科特有の糸状の鰭です。


brucelee謎のアシロ目尾びれアップ-CEB_16502017

背びれ、尾びれ、臀びれもご覧のとおり、アシロ目特有のこんな感じです。


brucelee謎のアシロ目正面顔-CEB_16942017

正面顔。
あかんやろ、これ。


brucelee謎のアシロ目サイド-CEB_16692017

普段絶対日の目を見ない、普通に潜っていては、まずお目に掛かれないだろう生物に出会えて、幸せでした♪
新種の可能性も十分にあるようで(この先は標本見ないと特定できない。)、僕にとってロマン溢レマクリスティー、感動シマクリスティーな魚になりました。
ほんまこんなんあるさかい、やめられへんね、この仕事!
(※でも、良い子のみんなは危ないから、こんな潜り方絶対真似しちゃやーよ。)


高知大学の遠藤広光教授、今回ご親切に貴重な情報を教えて下さり、本当にありがとうございました♪



バリ特集 2017

06 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
もう終わってもーた...。
今日の晩、セブに帰ります。
バリ寂しいです...。
白石です。


衣ちゃん中山さんとサヌールの港HDR集中線-P60700262017

閑散期を利用した、年に一度の休暇を使って、今年もバリにやってきました。
今回もオーシャンライフバリの中山さんにお世話になりましたYO!
1週間修行の旅の集大成。
写真多めですが、気合い入れていきまっせ~。
「WATAAAAA!」


bruceleeバンガイカーディナルフィッシュガンメル-CEB_02762017

まずはお馴染みのバンガイカーディナルフィッシュ。
とりあえず、がんめる~。
流れがきつかったので、流れよけにフィン脱いで砂にぶっ刺してたのですが、ストロボ光がそのオレンジのフィンに反射して、ウニに思わぬオレンジエフェクトをもたらしました♪
ちょっとラッキー♪


bruceleeバンガイカーディナルフィッシュガンメル-CEB_03292017

こっちは別のウニに入ってた個体。
まだ尾びれに点々の無い、ごっつい小さい子でしたよー!


bruceleeそうるバンガイ-CEB_03962017

ウ、ル、ト、ラ、ソウル!!


bruceleeピクチャーズドラゴネットyg-CEB_05802017

ピクチャーズドラゴネット。
10mm程度の激ちびで可愛いかったー。


bruceleeイエローアイコームトゥースブレニー-CEB_06852017

イエローアイコームトゥースブレニー。
目が黄色いのが特徴です。
セブにはいない種です。


bruceleeイエローアイコームトゥースブレニーyg-CEB_06712017

イエローアイコームトゥースブレニーのカラーバリエーション。
お腹が白いです。


bruceleeホワイトスポットコームトゥースブレニー-CEB_00182017

ホワイトスポットコームトゥースブレニー。
イシガキカエルウオの外人って感じでした。


bruceleeイエローリップトリプルフィン-CEB_09522017

イエローリップトリプルフィン。
よ~~~~~見たら、唇の先が黄色です。


bruceleeサドルドドワーフゴビー黄色ちゃん-CEB_11092017

サドルドドワーフゴビーの黄化個体と思われる個体。
気配もライトにも敏感で、撮影に難儀しました。


brucelee謎のベニハゼ83m-CEB_06612017

大深度で見つけてきたベニハゼの一種。
この赤ラインが衝撃すぎて、水中で「うわーーー!」て叫んでしもたわー。
楳図かずおの漫画みたいな顔してたはずやわー。
手持ちの図鑑にないんですけど、ひょっとして初記録??
情報モトムくん!!


ジョジョンの奇妙な冒険

オーシャンライフバリのドライバー、ジョジョンさん。
こちらのショップさんは、バリ島を縦横無尽に車でサファリして色んなポイントで潜ってくれはるので、ジョジョンさんはとっても大事なスタッフさんです。
普段は笑顔の素敵な方ですが、運転中の眼光はバリ鋭いですっ!!




『チャーリー、恐怖の散歩道』。
C級ホラー映画も1本撮ってきました。


bruceleeジャワニーズyg-CEB_99712017

スズメダイ界のジャニーズ。
ジャワニーズダムゼル。 
浅いところでうねりに翻弄されて撮ってきましたよ♪


bruceleeオレンジダムゼルyg-CEB_07412017

こっちもアイドル枠ですねー。
オレンジダムゼル♪
前回見せて貰った個体より、だいぶ小さな個体でした。
文句なしの可愛さです!!
これも比較的浅場のスズメダイです。


bruceleeカワリハナダイ-CEB_97062017

カワリハナダイ。
初めて見ました♪
なんか長いし、でかいし、タカサゴ系撮ってる感じでした。
でも燃えました!
ヒレ全開ちゃうし、次回もオカワリハナダイとゆーことで!


bruceleeコモドドティバック-CEB_12212017

コモドドティバック。
パラオで見てた、スレッドフィンドティバックによく似ています。


bruceleeカブキニセスズメ正面-CEB_09722017

カブキニセスズメ(仮)!!!
白地に赤ラインが、歌舞伎です!
パラオにいるという話しは写真を見せて貰って知っていたのですが、まさかバリで会えるとは...。
バリの深場、恐るべしです!!


brucelee Kaleidos WrasseCEB_95872017

今回初めて見たオグロベラの仲間。
カレイドスラス。
雌にアタックしてる時、背びれが白くなりました。


brucelee謎のオグロベラ中層-CEB_96262017

謎のベラ。
オグロベラのグループなのか、V-wrasse系のグループなのか??
底から2~3mの中層をずーっと泳いでました。


bruceleeレッドアイフェアリーラス-CEB_08342017

レッドアイフェアリーラス。
前回ピントの合った写真撮れてなかったので、今回リベンジ完了です♪


bruceleeウィップフィンフェアリーラス-CEB_96802017

ウィップフィンフェアリーラス。
婚姻色バリバリでしたよー!
でも腹ビレのテケテケが撮れんかった...。
リベンジやなっ!!


bruceleeイエローフィンフラッシャー-CEB_96592017

イエローフィンフラッシャー。
1,2,3本目とも、ずーっと開いてました。


bruceleeブルーマージンフェアリーラス♂-CEB_12702017

最後は今回の大きな目的のひとつ。
ブルーマージンフェアリーラス♂!
この長ぁ~~~~~い腹ビレが撮りたかってん~~~~~~~!!
開いた時感動して、涙あふれてもーたわーーー!
涙クリア3回したっちゅーね~ん~~~。
まー、嘘やけどーーーっ。


ジョジョンの奇妙な冒険with中山完成-19126150_1380817222000152_1684934104_o2017

中山さん、ジョジョさん、今年もありがと~~~♪
ものごっつ、おもろかったわー!
セブにも遊びに来てよ~。
では、また来ねーん!


ベラんめぇこんちきしょー!

05 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

1 Comments


押忍!
今回はエビ特集にしよ思て、早ぉ~から記事用意してたんですが、とんでもないベラが現れたさかい、急遽記事の差し替えです。
「のっぴきならねぇ事情ができちまった、ベラんめぇこんちきしょー!」て感じです。
なんで江戸っ子弁なんか知らんけどー。
白石です。


ゆうさんブルーストライプフラッシャー♂婚姻色-DSC_16702017

まずはブルーストライプフラッシャー。
真っ白になって完璧な婚姻色です!
テンション上がるわー。


bruceleeローズバンドフェアリーラス♂婚姻色図鑑写真1-CEB_37762017

ローズバンドフェアリーラスです。
外人ヤリイトヒキベラ♪
目の上を抜けて背中を走るラインがシルバーに輝くのが婚姻色です♪
自分でゆーのもなんやけど、俺が知る限り世の中に出てるローズバンドの写真の中でいっちゃん完璧やね!


いわおベラごっつい群れ-IMG_25622017

ベラといえばサンセットなんですが、当たるとこんな感じで大乱舞になるポイントがあります。


bruceleeクジャクベラ♂婚姻色-CEB_20062016

クジャクベラとか


bruceleeラインスポットフラッシャー-CEB_23702016

ラインスポットフラッシャーが、


いわおクジャクベラW-IMG_26022017

こんな感じで産卵行動してたら...。


bruceleeラインスポットフラッシャー×クジャクベラハイブリッド-CEB_56572017

そらそのうち、こんなハイブリッド産まれてまうわなぁ~~~!
びっくりしたわー!!
世界的希少価値でっせ!


bruceleeエルニド海アンギュラーフラッシャー-CEB_61772017

先日エルニドに行ってきたのですが、そちらで見てきたクジャクベラ!
アンギュラーフラッシャーやーん。
ビビりすぎて、「あんぎゅらーー!!」ゆーてもーたわ。
今度、婚姻色やつけてこよ~♪



HWS(挟み込みWスヌート)

04 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
仕込み8割、現場2割。
白石です。


brucelee1WSLニチダテWSL-CEB_05622017

最近特殊な撮影方法を取り入れて、写真撮影を行っております。
このニチリンダテハゼもその方法で撮った写真の一例ですが、第一背びれのエッジとその模様が「これでもか!」ってぐらいクッキリ美しく表現できています。

今回は『挟み込みダブルスヌート(HWS)』のご紹介です。
器材ががややこしいので、百聞は一見にしかず、まずは撮影風景からご覧下さい。

brucelee2WSL撮影風景-IMG_13482017

上から。
やたら長いアームが目に付きます。
INONのアームが、左はSサイズ1本、Mサイズ2本。
右はSサイズ2本です。

brucelee3WSL撮影風景-IMG_13532017

横から。
被写体(カルロス)に対して、前後から挟み込むようにストロボがセットされていることが分かります。

brucelee4WSL撮影風景-IMG_13562017

正面から。
そーなんです。
実は、ストロボの先にスヌート器材EBR(塩ビームライフル:下戸之屋製)がセットされています。
これによって、スポットになった光が、ピンポイントに前から後ろからカルロスに襲いかかります♪


ここからは作例です。
カメラの設定はだいたい、絞り値f/16~32、露出時間1/200~1/320、ISO感度100~200の“黒抜き設定”で撮っています。

brucelee5ダブルスポットライトケヤリ2-CEB_03402017

まずは“生えもの”から紹介していきます。
ケヤリ。
エッジがクッキリ、ハッキリ、キレてます!


brucelee6WSL生えものクラブトサカ-CEB_10952017

トサカ。
幹に半透明感が表現できると、神秘的な雰囲気が醸し出されます。


brucelee7WSL海藻-CEB_08302017

ミルです。
ぼやぁと妖しく光っています。


brucelee8WSL生えものグラブマメボヤ収穫祭-CEB_11462017

豆の収穫を祝う人々。
この写真だけボケを効かせたかったので、めるへん風にF値5で撮ってます。


brucelee9WSLシムランス-CEB_14982017

ここから生えもの以外の生物を絡めていきます。
フィコカリス・シムランスです。
もともとゴミクズのようなエビですが、バックからのストロボによりエッジが際立ち存在感が引き立ちました。
あとヒルモの葉脈も、ビシっと浮き立たせることに成功しました。


brucelee10クマノミダブルスポットライト-CEB_03252017

クマノミです。
実は手前の影とバックにぼんやり写っているのもクマノミです。
不思議な写真ですが、真ん中のクマノミにのみばっちりストロボが当たっています。
これ手前のクマノミがもっともっと小さいクマノミで、真ん中のクマノミをスクリーンにシルエットがばっちーと映ったら最高やったのになぁ~。


brucelee11HWS卵のきらめき-CEB_25422017

ガラスハゼ。
乗っている卵は実はナミスズメダイの卵で、このハゼのものではありません。
バックライトの効果により、その一粒一粒がしっかりと映し出されています。
今までの写真もこの写真ももちろんそうですが、バックからのストロボのみだとハゼの目が黒くなってしまいます。
ストロボの調光は、バックからのストロボで主役の存在を引き立てて、フロントからのストロボで色を出していくニュアンスです。


brucelee12WSLニシキフウライウオyg拡大-CEB_16252017

ニシキフウライウオ。
バッシー!と決まりました♪
各ヒレのフィラメント、ガラス質感のある吩部がしっかりと表現されています。


brucelee13HWSルビロマキュラタス-CEB_27902017

レッドスポットドワーフゴビー。
ハゼ、光ってまっせーーーっ!


brucelee14浮遊系ウシノシタ-CEB_22212017

ここからは浮遊系。
まずはサザナミウシノシタの稚魚。
パルック!


brucelee15クチキレウキガイ-CEB_19352017

クチキレウキガイ。
まるで内蔵ハードディスクの様な外観です。


brucelee16浮遊系謎の物体バックベアード-CEB_23462017

バックベアード。
今までこいつをなかなか表現できへんかってんけど、HWSでしっかりその姿(真ん中の球体とその周りの毛?)が浮かび上がりました。
ほんで、こいつ誰?


brucelee17浮遊系ゴカイ-CEB_31412017

ゴカイの仲間。
サナダムシやん!


brucelee18浮遊系トガリズキンウミノミ-CEB_30872017

オオトガリズキンウミノミ。
クリスタルな体から、細かい脚の細部までバッチリですわー。
浮遊系は最短置きピンでHWS組んで撮ってるから、対応できない大きさのものが来たら太刀打ち出来へんけど、想定内の被写体には効果絶大やね。


brucelee19蜘蛛の巣のチャーリー-CEB_28112017

フワフワしていたら蜘蛛の巣に引っかかってしまった、おちゃめなチャーリー。


HWSはピンポイントでストロボを当てる性質上、置きピンオンリーで、しかもストロボ(アーム)がやんちゃな分、被写体はかなり選ばれてしまいます。
しかし、バックが水で抜けていない場面での黒抜きや、ヒレとか半透明の生物を綺麗に撮りたい場面では絶大な効果を発揮することがわかりました。
思わぬところでスヌート撮影が、王道な写真寄りで次のステージに入った気がしています。


brucelee20EBR01,02-IMG_13622017

ちなみに『EBR(塩ビームライフル)』は、下戸之屋で買えますよ~♪
右の太いのがEBR-01で、左の細いのがEBR-02だそうです。
あ、今店閉めてるみたい...。



スペシャル。

03 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
わからない魚には、「◯◯sp.」とスレートに書きます。
「sp.」ちゃうかもしらんけど、もー、ややこしいのはみなこれ。
でも「◯◯sp.」て書いといたら、お客さんも「sp」ちゅう言葉には弱いようで、食いつきよく刺さってくれはるし、ウィンウィンでえ~よね♪
もう分類済んで名前付いてるやつでも景気悪い名前付けられてるやつは、正直にスレート書いたかて撮ってくれへんかったりすることあるし...そんなときはやっぱりまだ気付いてないふりして「◯◯sp.」て書くよね!
『sp』最高!
意味は?て尋ねられたら、迷わずこう答えるね。
「スペシャルですわー!」
白石です。


日頃から結構まじめに?生物攻めてますけど、まだまだ見たことない生物がわんさか出てくる、セブの海。
ここのところ調子よく、ぽぽぽぽ~んとあれやこれや出ましたので、“初めて見る生物”、“珍し目の生物”をまとめて特集させて頂きます。
しかしほんまに...セブはオトロシイ海やわぁ~~~。
毎日刺激あって、幸せやぁ~~~♪


brucelee深場のベニハゼホテイ似図鑑写真-CEB_16042017

まずはベニハゼsp.。
深場の種です。
黄色い破線が特徴です。
はじめて見る種やってんけど、名前あんのかなぁ~?
昔から自分でベニハゼの新種見つけたいってずーーーっと思ってたので、まだ名前なかったら感激やなぁ~♪


bruceleeベニハゼspアオギハゼ近似種でアイシャドウ-CEB_17032017

続けて、もう一種。
こちらのベニハゼも、持っている文献では調べきれなかった種。
深場のアオギハゼ近似種です。
ブルーのアイシャドーがオシャレです。
見たことないベニハゼが立て続けにポンポーンと見れて、むっちゃ感激♪


bruceleeジンケンエビsp-CEB_19692017

次は、ジンケンエビsp.。
深場の美しい種です。
背中のスジとか、眼状斑とか、萌えてまうわぁ~♪


bruceleeジンケンエビの仲間かなぁ-CEB_13922017

もう一種、別のジンケンエビsp.。
やはり深ぁ~~~いところの種。
むちゃくちゃ深いですが、行けばまぁまぁ個体居そうです。


bruceleeナナシノゴンベ-CEB_88092017

ただのミナミゴンベやったらゴメンやけど、かなり深いところから見つけてきました。
ミナミゴンベにしては模様が黒が入らない赤と白のみで、えらい綺麗過ぎる気がして、確信がもてません。
もし未記載種やったら名前はあれやね、是非“ナナシノゴンベ”でいってもらいたいとこやね!


bruceleeバビラス♀-CEB_87082017

バビラス(Halichoeres pallidus)です。
バリで見せてもらったことがあるのですが、セブでは今回初めて見ました♪
しかしセブのは、深かったなぁ~~~。


bruceleeムカシカクレエビsp-CEB_18012017

ムカシカクレエビsp.です。
ジョーフィッシュと共生することで、ちょっぴり有名?なエビです。
この日は巣穴から随分出ていました。
もーこれは、事件ですわーーーっ!!


Hijo-KingレッドストライプドカーディナルフィッシュIMG_7407

レッドストライプカーディナルフィッシュです。
浅いところにいる種です。
ボートから遠浅の海を300mぐらい泳いで、たどり着いた場所に居ました。
むちゃくちゃ綺麗なテンジクダイですが...あんまりリクエストして欲しくないなぁ...。


やっちゃんさんギルスポットカーディナルフィッシュ-1V8A23332016

スポットギルカーディナルフィッシュ。
上のテンジクダイと同じフィールドに居たテンジクダイです。
チークバーカーディナルフィッシュによく似てますが、ほっぺの模様がラインじゃなくて、スポットです。


brucelee謎のカニシャコガイ-CEB_29082017

シャコガイの中に隠れていたカニです。
頭の形がえらいことになっています。
こんなけったいな生き物おるんやなぁ~。
これ水張って鯉入れて、バックに松植えて、真ん中の小島にあの「カッコーン!」ていう竹のやつ設置したら、もはや日本庭園ですな!


Hijo-KingトラフヤッコIMG_7294

タテジマヤッコとヤイトヤッコ?のハイブリッドと思われる種です。
いっぺん出ただけで、幻のヤッコになってしもたなぁ...。
一魚一会ですわ~。


brucelee謎のアシロ目-CEB_27772017

アシロ目sp.です。
一番似ているところで探してたら、『ソコオクメウオ科』かなぁ~?って感じです.
洞窟の亀裂の奥の方で見つけた、稀種です。
実はムカシウナギは、この魚を探しててたまたま見つけたのでした。
今回、やっと写真に収めることに成功しました♪


brucelee深海からの物体X-CEB_21292017

最後はこれ!!
深海からの物体X。
カップルが海辺でイチャイチャしてて襲われる事故の原因は、だいたいこいつやと言われています。


さ~、これからももっともっと見たことないの探すぞーーー!
今回の報告は、以上です!



Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (188)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (94)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (87)
3日 柏島・松野和志 (51)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (1)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (60)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (83)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (84)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (13)
10日 樫山弘紀 (16)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (84)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (98)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (53)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (95)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (22)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (97)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (1)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (30)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示