『ワイルドライフ』でヒカリキンメやりますっ!!

02 13, 2018 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
緊急告知ですっ!!
次回放送のワイルドライフ(NHK BSプレミアム)なんとヒカリキンメ特集でっせ~~~!
2月19日20:00~21:00 (再放送:2月26日 8:00~9:00)

実は昨年11月に日本水中映像さんが撮影に来てくれはって、アクエリアスが全面的にコーディネイトさせて頂きましてん♪
ロマンあり、ミステリアスあり、ワイルドあり、そらもうどえらい回になってますっ!
しかも世界初のエロ~~~い映像も撮れてまっさかい、むっちゃんこヤバおまっせー!
見てー、見てー、絶対見てぇ~~~っ!
白石です。


そんなこんなで、今回は改めてヒカリキンメダイ特集させて頂きます。
今までも、何度かこのガイド会のブログでヒカリキンメダイのことを書いてきましたが、実は今回はこのタイミングで更に新しい発見もありましたので、その報告ですっ♪


はっとりヒカリキンメ-_MG_11962017

暗闇をキラキラ光を放って泳ぐ、ヒカリキンメダイ。
実は、ほっぺの部分に発光器を持っており、そこに発光バクテリアを飼うことによって光を放っています。
今までセブには2種類のヒカリキンメダイがいることが分かっていました。


bruceleeオオヒカリキンメ発光器open-CEB_39762018

まずはオオヒカリキンメ(Photoblepheron palpebratus)。
英名が Onefin Flashlightfish と言うだけあって、背びれが1基しかないことが大きな特徴です。
他の形態的特徴は、体がややずんぐりしていることや、発光器を点滅させる仕組みがでヒカリキンメダイと違うことで見分けられます。
行動的な特徴もヒカリキンメダイとは異なり、こちらの種はやや底を這うようにゆっくり泳ぐことが分かっています。


bruceleeオオヒカリキンメ発光器close-CEB_39732018

ちなみにこちらが発光器を閉じてるところ。


bruceleeヒカリキンメ発光器open-CEB_39152018

比べて、ヒカリキンメダイ(Anomalops katoptron)。
英名は Twofin Flashlightfish と言い、その名の通り背びれが2基あることが特徴です。
オオヒカリキンメに比べて、体はシャープです。
こちらの種は、中層を活発に泳ぎ回ります。


bruceleeヒカリキンメ発光器close-CEB_39182018

発光器を閉じてるところ。


勘の良い方はお気付きになられたかと思いますが、学名を見ると、この2種は属が違うことが分かります。
そうなんです。
実は、今のところヒカリキンメダイ科の魚は世界中に6属9種が知られており、この2種はそれぞれ別の属に振り分けられています。


前置きが長くなりましたが、ここからが今回のビッグニュースです!
実は今回、セブにいるヒカリキンメダイの仲間では第3種目になるヒカリキンメダイの仲間が発見されました。

brucelee第3のヒカリキンメの仲間幼魚発光器open-CEB_41012018

背びれが2基ありますが、体がやたらズングリしていることが分かります。
あと腹ビレもかなり大きいです。
ちょっと見ても分かりますが、上で紹介した2種とは明らかに異なります。


手持ちの図鑑には載っていなくて、分類に苦しんでいたところ、
日本水中映像の山下さんの計らいで、神奈川県立生命の星・地球博物館の瀬能宏先生にアドバイスを頂き、下記のような回答を得られました。


ヒカリキンメダイ科には6属9種が知られています。

その内、今回の画像のような寸詰まりで、背鰭を2基持つのはParmopsという属です。

この属には2種が知られていますが、今回の画像の魚は鰭条数においてそのいずれにも該当しません。

特に問題なのは腹鰭に棘がなく、6軟条のように見えることです。

この属の知られている種はいずれも1棘5軟条で、科全体を見渡しても腹鰭に棘がないものは知られていません。

現段階ではParmopsに属する未記載種、もしくはまったく未知の未記載属未記載種の可能性があると思います。



とのことでした。

えぇえぇぇーーーーーっ!!
ここへ来て、まだそんなすごい発見あんのっ!!?
まだそんな“めくりしろ”あんのかいなっ!
ひょっとしたら新種どころか、新属になる可能性って...。
鼻血出てまうやろ~~~~~!
テンション、上りマクリスティーですわー。
ヒカリキンメ、これからもバシバシアンテナ張って、観察続けていきたいと思います♪



そんなこんなで ワイルド タクちゃんからの、告知ムービー。



『ワイルドライフ』。
絶対見てくれよなっ!!




本年もよろしくお願いいたします♪

01 13, 2018 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
年明けてもう既に13日目ですが、みなさんおめでとうございます。
今年も気合い入れてセブの海をご紹介してまいりますので、
お付き合いのほどどうぞよろしくお願い致します。
白石です。


@kiツユベラyg-3V9A17102018

ツユベラのメルヘンバレー。


@kiフィコカリス・シムランス-3V9A19152018

フィコカリス・シムランス on stage。


ともみ夕焼けのシムランス-P10943032018

夕焼けのシムランス。


ぶろっこりーシムランスwithマキバオー-P10909652018

鏡の国のシムランス。



お分かり頂けただろうか。
鏡の向こうから、うらめしそうに覗くきこむ、ダイバーの霊魂が...。
あ、お客さんやった!


bruceleeタルボッツ×ローランズ-1619

タルボッツ×ローランズ。
これぐらい背景ボカす設定で、両方の目にピント合わせる。
2本これだけに費やしました...。


UMA会長ウミグモ-D80_41452018

ウミグモが隣のトサカに渡ってます。


てんこホヤの木-135A24232018

ポリプの大樹にウミタケハゼが♪


とよみん三日月のぶんぶくん-IMG_19222018

三日月ぶんぶくん。


マスターレッドカーペット-DSC_95632017

レッドカーペット。


たつおラジアルアオホヤ-1R1A81672018

ラジアルファイルフィッシュ。
ライティング仕立てです。


icoアカククリソウルフラワー仕立て-DSC_71672017

なんと!
年末から年始にかけてアカククリも出ました~♪
ソウルフラワー抜き!
はじめ見つけた時、奇跡のところに居ましたわぁ~~~♪


とよみんアカククリ-IMG_23382018

こちらはシックに黒抜き夜桜仕立て。


ハゼドンアカククリ-IMG_15672018

とどめは“魚魚目”で、締めククリ♪
お後がよろしいようで。



寝ても覚めてもめるへん。

12 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
寝てもめるへん、覚めてもめるへん。
明けてもめるへん、暮れてもめるへん。
これがホンマの、“極める”ですわ。

しょーもないことゆーてんと、今回も懲りずにめるへんで行くでーーーっ!
白石です。


bruceleeガラスハゼ産卵3-0981r1

ガラスハゼ産卵。
どえらい婚姻色出てたでーっ!
なんでやね~んっ!


KANAU-Naito-黄昏バブル-3581

黄昏のしゃぼんだま。


KANAU夕焼けの子連れ狼-03861

夕焼けの子連れ狼。


あっちゃんカエルアンコウモドキあくび-9777

まめぼや畑で大あくび。


あんみつカイカムリめるへんばすけっと-7252

ダークファンタジー。


あんみつきらん-7633

キランキランキラーン☆


あんみつめるへんうみうし-7734

お花畑。


あんみつライデンテナガカクレエビ-DSC_8017-20171202

トサカライデン。


あんみつレッドスペックルドドワーフゴビー-DSC_5538-20171127

空色ディスクコーラル。


キミック・ジャガーホヤカクレエビ-PC060619-20171206

ホヤカクレテナイエビ。


ダムゼルガールきこヤマブキスズメダイ-DSC_7422-20171204

ショッキングピンク!


なるさんアカスジウミタケハゼまめぼや-4830

必殺まめぼや2色染め。


なるさんちびカエルアンコウ-4929

2色しだめる綾仕立て。


なるさんローランズデモイゼルケヤリ-なるさんローランズドムワゼルケヤリ-DSC_4580-20171206-20171206

雅。


ほやらぁ~あい~ん-4978

あいーん。


今年の俺の投稿は、これ終わりっ!
本年も楽しくこのガイド会ブログを書かせて頂き、本当にありがとうございました♪
来年も、めるへんあり、レア生物あり、カルロスありで攻めに行きます!
どうぞよろしくお願いいたします。
では少し早いですが、みなさん良いお年をーっ☆


めるへん特集♪

11 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
フェイスブックのコミュニティ『水中メルヘン写真普及協会(UMPA)』のみなさんが、いま『みんなのメルヘン写真展Vol2』を開催されています。
11月1日から始まっているのですが、溝口の『琉球酒房 菜酒家FU-KU』さんで2か月間だそうです。
おいしいご飯食べながら、綺麗でかわいい写真も見れるやなんて、2度おいしおまっせ~♪
まだ期間たっぷりあるし、みなさんも是非是非足を運んでみては如何でしょうか~?
実は、俺が撮った写真も飾ってもらえてるみたいー♪
白石です。


そんなこんなで、今回はうちもめるへん特集♪
いろいろ行きまっせー。


Aki☆彡シンデレラ-IMG_64842017

ある日の事でございます。
御釈迦様は極楽の蓮池のふちを、独りでぶらぶら御歩きになっていらっしゃいました。
池の中に咲いている蓮の花は、みんな玉のようにまっ白で、そのまん中にある金色の蕊からは、何とも云えない好い匂が、絶間なくあたりへ溢れて居ります。
極楽は丁度朝なのでございましょう。
的なやつ。
やんごとなきめるへん、蓮めるじゃい!


AKIonワシャワシャ-DSC_15812017

on わしゃわしゃ。
メガネベニハゼが、ごっつちっちゃいです。


bruceleeアンボンクロミスエレガント-8435

エレガント。
マルスズメダイやアンボンクロミスは、個体によって尾びれがとっても長いので、しなやかにS字になることがあります。
めるへん用語でこれを特に「エレガント」と呼ぶとか呼ばないとか。


bruceleeイエローヘッドあーまんガイド-CEB_77452017

イエローヘッドドワーフゴビー。
お花が咲いています。


bruceleeイエローヘッドあーまんガイド角度-CEB_78012017

実は上と同じシチュエーションのイエローヘッドドワーフゴビー。
手前のピンクの岩を“越しのボケ”で使って、ベニハゼが乗っている岩(ピントが合ってしまう。)を敢えて隠しました。
上の写真と比べてみて、どちらがメルヘンかは一目瞭然です。
めるへんを撮るときは、綺麗なものを入れることは勿論ですが、俺はそれよりも“汚いところを如何に写さないか”の方に、特に神経を使います。
少し撮る角度を変えるだけでこんなに変わりました。


bruceleeマメボヤ大樹-9597

マメボヤ大樹。
最近の中で一番気に入ってるめるへん。
マメボヤもトサカのポリプもぼかしてしまうと印象が薄くなるので、それぞれの生えもののどこかにピントを合わすことに意識を集中しました。
これも撮る角度が大事です。


さおセンテンイロウミウシ-DSC_00272017

セイテンイロウミウシ。
この子は、綺麗なところを歩いてるところをよく見かけます。


さおラジアルファイルフィッシュピンク抜き-DSC_01392017

ラジアルファイルフィッシュ。
背景のピンクの岩を上手に使って、撮って頂きました♪


チリ妻あわさんごめる-DSC_31332017

ナデシコカクレエビ on 白化アワサンゴ。
褐虫藻が抜けて健康状態が悪くなったサンゴですが、真っ白なサンゴはそれゆえに、刹那的で儚い美しさがあります。


チリ妻ブリーカーズドムワゼルyg-DSC_28092017

ブリーカーズドムワゼルのしだめる。
黄色いウミシダの“しだめる”は、てっぱんですねぇ~♪



めるへんを助ける役割を担う大事な“生えもの”ですが、それをメインに撮るのが『生えもの倶楽部』。
綺麗なものや面白いものが幾つか撮れたので、それも紹介します♪


生えものbrucelee生え物くらぶピンクアワサンゴ-CEB_40752017

あわさんご。
小粒な群生で可愛かったです。


生えものbruceleeはえものワーイ-CEB_60522017

「わ~い♪」


生えものbrucelee生え物くらぶニジエラ2-CEB_71432017-CEB_71432017

意見はいろいろありますが、俺はウミウシのニジエラも生えものと認識して撮りに行きます。
背景ががちゃがちゃしてたので、楽しく撮影してきました。


生えものぶろっこりーFACEラフレシア仮面-CEB_54972017

セブで人気のラフレシアボヤ。
生えものもを、撮る人の魂が宿ると妖(あやかし)の類として具現化します。
ラフレシア入道じゃぁ~~~!



ハゼ特集♪

10 13, 2017 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments

押忍!
「ホムラハゼ~~~っっ!!!」
って呼んでるのに、お客さんが「もうええねん~。」て顔しに来ます。
あるお客様はネタで呼んでると思い、別のお客様からは人形仕掛けてると思われたそうで...。
「そんな反応ええから、撮って撮ってー!」言うねんけど、気付いて面食らい張ったゲストさん、カメラがその前撮ってた被写体のノーストロボ設定のまま撮りに行ったり、ストロボの角度甘かったり...。
ほんまお客さんとガイドって、信頼関係が大事だよねっ!
白石です。


今回は、この一か月で見てきたハゼの特集です♪
ほんまハゼだけです。
実は自分、魚の中でいちばんハゼが好きです♪

マンぶーンホムラハゼ-DSC_45372017

なんと!ホムラハゼ出たんよねぇー。
びっくりしたなぁ~。


アリーホムラハゼ斜正面-_W1A42082017

トレードマークのリーゼントしぶーーーっ!!


bruceleeクロセンス-CEB_62312017

クロセンスくん、今調子よく出てます♪
アホになって吠えています。


ヘレンスクリブルドシュリンプゴビー-DSC_43572017

スクリブルドシュリンプゴビーです。
この子はセブでは普通種のヤツシハゼ。
普通種やけど、綺麗やねぇー。
この子もヒレ全開でホバリングして、あほになってましたよ。
サンドマンのハゼは、たまにアホになって何かに吠えています。


bruceleeハゴロモハゼsp-CEB_68332017

ハゴロモハゼsp.も出ました♪
この子は、文句なしに可愛いわぁ~。
今年もサンドマン、炸裂しておりますっ!


shotaイエローアイフェアリーゴビー図鑑あくび-DSC_83382017

イエローアイフェアリーゴビーです。
外人のモエギハゼ。
サファイアハゼそっくりです。


bruceleeサファイアハゼ-CEB_57702017

こっちはサファイアハゼ。
英名タイニーダートフィッシュです。
ヒレ開かないとシラスみたいなもんですが、ヒレ開くとめっちゃキレイです。
イエローアイとの違いは、第2背鰭の黄色いラインの数で見分けています。
ひれ全開撮りタイニ~!


shotaイエローラインフェアリーゴビー-DSC_86222017

イエローラインフェアリーゴビーです。
体側にいっぽん黄色いラインが入ります。
ゴージャスなモエギハゼです♪


shotaミジンベニハゼinホネホネハウス-DSC_84982017

ミジンベニハゼ。
なんとホネガイ(アッキガイ?)に入ってました。
サンドマンならではのシチュエーションですねぇ~♪


bruceleeホネホネハウスドラマティックムーン-CEB_69542017

ちょっと雰囲気つけて、撮り直しに行きました。
燃えたわぁー。


hide diverサドルドドワーフゴビー3色-DSC_68762017

サドルドドワーフゴビーです。
こちらはシマイソハゼの外人さんです。
背景3色入ってます♪
大好きな一枚です。


shotaほていの花畑-DSC_93732017

お花畑に座る、ホテイベニハゼ。
え~~~とこおるなぁ~~~♪
萌えるわぁ~~~。


bruceleeアカスジウミタケハゼめるへんばすけっと-CEB_42072017

アカスジウミタケハゼのメルヘンバスケット。
いろんなホヤがいっぱいです♪
真ん中の白いはーとがお気に入り?


PS:ガルーダさん、おつかれさまでした。
セブの大先輩が去られるのは、とっても寂しいです。
また日本を拠点にとのことですので、とっても楽しみにしております♪
リロアンでは、本当にありがとうございました!


Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (200)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (101)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (93)
3日 柏島・松野和志 (58)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (65)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (12)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (7)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (66)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (90)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (91)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (19)
10日 樫山弘紀 (22)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (91)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (104)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (60)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (102)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (45)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (55)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (77)
16日 パラオ・加藤栄一 (25)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (15)
18日 函館・佐藤長明 (66)
18日 鹿児島・松田康司 (8)
19日 長崎・中村拓朗 (31)
19日 葉山・永橋麗良 (6)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (104)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (91)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (23)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (104)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (23)
24日 奄美大島・古田直基 (18)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (34)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (8)
26日 山口/東部・小川智之 (35)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (89)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (104)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (8)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (37)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (442)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示