ナベカの産卵など。

05 19, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは
長崎のダイビングサービス海だより中村です。

いよいよ季節が春から初夏に向かい始めましたね!
長崎の海も生態行動が盛り上がっています。

まずはこの時期もっとも見逃せない生き物といえば、やはりナベカです。
大村湾ではすでに毎日のように産卵が行われています。
とにかく数が多いので、探せばすぐに産卵中のペアと出会えるのも、この海の魅力です。
6月・7月が盛期で、産卵だけでなく仔魚放出も見られるんですよ!
ナベカの産卵

続いても同じく大村湾のカンザシボヤ情報です。
先月まで海底一面を埋め尽くしていたカンザシボヤ達ですが、水温が上がると共に崩れ始め、5月末には姿を消すかと思っていたのですが、なんと驚いた事にまだまだ見られています!
さらに新たな局面も見せてくれており、なんだかんだで一年中見られちゃうかも!?
こちらもこの夏は要チェックの生き物です。
カンザシボヤ

そしてラストは外海側「辰の口」で見られているアイドル、ミジンベニハゼ。
こちらも可愛らしい姿でダイバーを楽しませてくれています。
実はこのポイント、九州でも屈指のミジンベニハゼポイントだったりするのです。
ミジンベニハゼ
ということで、これから益々盛り上がっていく長崎の海でした。
この夏はギンポ達の生態を見にぜひ遊びにいらして下さい。

ダイビングサービス海だより
中村 拓朗
↓海だよりHPはコチラ
http://umidayori.com

ホヤの楽園

04 19, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは
長崎のダイビングサービス海だよりの中村です。

今月初めに開催された年に一度のダイビング祭り「マリンダイビングフェア」が終わってしまってホッとする反面、寂しさも感じています。
ガイド会の先輩方を始め、声を掛けて下さったゲストの方々、マリンダイビング関係者の皆様には大変お世話になりました。
また来年も宜しくお願いします。

さて、長崎の海もついに水温が上昇を始めました。
今からはギンポの仲間やハゼ達をはじめ、生き物達の生態行動が楽しみな季節になりますね。

2月に見つけたばかりのカンザシボヤの群生地も、相変わらずとても見応えがあります。

あたり一面にツクシのように伸びるカンザシボヤたち
その中を見て回ると、色んな生き物達と出会うことができます。

とりわけ、トゲカナガシラとの出会いには興奮しました。
ただでさえ不思議な姿をしているカナガシラが、カンザシボヤの群生地にポツンといる。

それだけで海の神秘に触れる事ができたような、そんな嬉しさが込み上げてきます。
カナガシラのコピー

どこにでもいる普通のマナマコもカンザシボヤの中にいるだけでこの通り。

どこからどうみても王蟲(オウム)です。
ナマコのコピー

カンザシボヤの楽園にいると、あっという間に時間が過ぎていきます。

エキジット間際には美しく茂るホンダワラの森と、悠々と泳ぐメバルの群れ
メバル

ダイビングって本当に良いものですね。

それでは、また次回もお楽しみに。

さよなら、さよなら、さよなら

ダイビングサービス海だより
代表:中村 拓朗
海だよりHPはこちら
http://umidayori.com

新しい発見

03 19, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
こんにちは!
長崎のダイビングサービス海だよりの中村です。
長崎も桜のつぼみが膨らみ始め、春らしくなってきました♪

さて、最近は大村湾で新しい発見がありました!

その1つはこちら!
新しいナイトスポットで、ツツイカの仲間を始めたくさんの浮遊生物が現れる場所がご案内できるようになりました♪
そして、こんな素敵な写真を撮る事も!
まるでイカが銀河を漂っているかのような幻想的な光景を目にすることが!
私をこれを「銀河撮り」と名付けたよ。(勇者ヨシヒコのメレブー風)
ツツイカ

そして、続いてはこちら!
カンザシボヤという超マイナーなホヤが、これでもかという程に群生している不思議で神秘的な場所を見つけました!
まるでナウシカに出てくる腐海の森のよう!幻想的です!
カンザシボヤ

そしてそして、さらに今は明かせないですが、今後の長崎の海のイメージを覆すような、あるプロジェクトも進行中です!
こうご期待!

大寒

01 20, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは
長崎は海だよりの中村です。

長崎の海にも冬を代表する生き物達が現れ始めました。
砂地を彷徨うマトウダイの幼魚
マトウダイ幼魚のコピー
寒い季節だからこそ訪れる出会いは大切にしたいですね。

浅瀬では大きなマダイが目をひきます。
どこにでもいる魚ですが、意外と間近で見る機会が少ない魚なので、すぐ目の前まで迫ってくるとかなり迫力があります。
動画も良かったらご覧ください。




夕陽に照らされる大村湾
大村湾の写真のコピー

ガイド会の選ばれし四皇達の写真展
「海のシェルパ展 絆 ~海で生きる~」


大阪
日程:2月17・18・19日(金土日)
時間:10:00~18:00(19日 ~17:00)
場所:高麗橋 BLACK BOX
大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1F

東京
日程:4月7・8・9日(金土日)
時間:10:00~18:00(9日 ~17:00)
場所:池袋 Gallery K
豊島区西池袋3-19-11

両会場とも入場は無料です。
2017-オールブルー

第8回ガイド回ライブチケット販売開始!!

20161212174326b07.jpg

日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演
【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)
【お申し込み方法】
購入ページ https://eventregist.com/e/guidekai2017
【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。https://www.paypal.com/jp/home そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。
【イベント参加の注意事項】
FBの第8回ガイド会ライブにて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。
※詳細はお近くのガイド会メンバーにお問い合わせ下さい。

変化

12 20, 2016 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
こんにちは
長崎のダイビングサービス海だより中村です。

12月初旬、大村湾の沿岸ではたわわに実っている早生ミカンの収穫が終わりを迎えていました。
中を覗かせてもらいお話を伺うと、「潮風が美味しいミカンを育てるんだ」と笑顔を浮かべながらも作業の手を止める事なくお父さんが教えてくれました。
彼此ここで50年近くミカンを育てているのだそうです。
きっと陸も海も随分様変わりしたでしょうが、頂いたミカンの甘酸っぱさは昔と変わらない味なのかなと思いました。

収穫

ミカンの収穫が終わりを迎える頃、長崎の海にも冬の気配が色濃く現れ始めました。
浅場のガラモ場では、秋に産まれたキヌバリの子ども達がいくつものコミュニティを作っており、しっかりとした線が出始めている者、遅生まれなのか線がまだ出ていない者、それぞれが自由に入り乱れながら泳ぎ回っています。
僕はこんな何てことのない光景がとても好きです。

キヌバリ幼魚

そしてガラモ場の切れ目では、卵保護をするアイナメも現れました。
残念ながら今年の大村湾はアイナメとクジメはとても数が少なく、卵保護している様子が確認できるのも1個体のみです。
昨年はあちこちでその姿を見る事ができたというのに自然の移り変わりは不思議ですね。

アイナメの写真

今年は僅かながらも観察することができているアイナメ達
きっと陸上でお父さん達が育てていたミカンの木も豊作と不作を繰り返して50年間を紡いできたのかなぁと思います。

アイナメの姿は例年通りであれば1月初旬まで観察可能です。
また、これからは大村湾の湾口部でウミウシ達が登場してくる季節になります。
すでに岩肌には小さなヒドロ虫とそれを食べて育つミノウミウシの子供を見かけるようになりました。
これからの季節はその様子もとても楽しみです。

今年は数がとても少なかったアイナメとクジメ達
来年も1個体だけでも良いのでその姿が見られると嬉しく思います。

大村湾のコピー
朝焼けに染まる大村湾

ダイビングサービス海だより
中村 拓朗

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (185)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (93)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (86)
3日 柏島・松野和志 (50)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (9)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (0)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (59)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (82)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (83)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (12)
10日 樫山弘紀 (15)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (84)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (97)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (52)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (94)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (74)
16日 パラオ・加藤栄一 (22)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (60)
18日 鹿児島・松田康司 (1)
19日 長崎・中村拓朗 (26)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (97)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (85)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (97)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (16)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (28)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (1)
26日 山口/東部・小川智之 (28)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (97)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (1)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (29)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示