夏の真栄田岬、万座が熱い!!&マーメイド現る!

07 25, 2017 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
25日は沖縄本島から木戸がお届けします。
7月はとーーーーーっても良い天気&海況が続き、一気に真っ黒に日焼けしました。
おかげさまで連日ダイビングが出来てゲストの皆様も大喜びでございます(^^♪

DSC_0878.jpg

さて、7月は万座でガイドすることが多かったのですが、この時期になると真栄田岬、万座の海がとっても熱く面白い!
真栄田岬の深場では、定番のホタテツノハゼ、ヒレナガネジリンボウ、ヤシャハゼがわんさかいます。水温も上がって寄りやすくなっていますので、今がハゼを撮るならお勧めの時期です。

中でもなかなかお目にかかれない、ヤシャハゼのちびっこ!体長1cm程だったかな(;^ω^)
とにかくこの小さいヤシャハゼの可愛いこと・・・。
今時期だけ見れるこのサイズに首ったけでした。


DSC_1455.jpg
ファンダイブはほとんど万座でガイドすることが多いのですが、万座も幼魚で溢れています、イッポンテグリ、ヤマブキスズメダイ、アマミスズメダイ、テングカワハギ等々・・・他にもたくさんの子供達で溢れ、可愛い被写体が多すぎて困るくらいです。
中でも自分はヘコアユが結構好きなんですが、みんなは微妙な反応です(苦笑)

これからまだまだ熱い時期ですので、ファンダイブお待ちしています♪



そして月末にはフリーダイビングで世界記録をとったマーメイドジャパンのサユリさんとハナさんもダイバーと一緒に渡名喜遠征に行ってきました👍
DSC_1601.jpg
二人が泳ぐ姿はまさにマーメイド! ちょうどタイミングよく一緒に潜れたゲストさんはとってもラッキーでした(^^♪
人魚って本当にいたんですね~!!


DSC_1577.jpg
泳いでいる姿を見るだけでみんなを笑顔にしてしまうこのお二人・・・。


DSC_1706.jpg

素敵でした・・・(*´ω`*)


来月もバリバリガイドして頑張りたいと思います!!


明日は山口から小川さんがお届けします。



yasu.jpg

スローライフマリンサービス
ガイドHPプロフィール

サンゴの産卵2017年

06 25, 2017 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
25日は沖縄本島から木戸がお届けします♪

6月の海は求愛、ハッチアウト、サンゴの産卵等々・・・
自分の中では1年で一番熱く、楽しいシーズンだと思っています。
梅雨時期で沖縄を避ける人もいると思いますが、陸上が雨でも海の中は激熱ですので6月オススメです!!


そして、5月末にはガイド会メンバーが集合して一緒に潜ったり、飲んだりととっても充実した楽しい時間を過ごせました。
詳細はスローライフのブログに載せていますので、気になる方は見てくださいね(^∇^)
ブログ

さて、今年もサンゴの産卵月間だった6月。
夜な夜な調査ダイブと本番のナイト2ダイブをする日が多かったのですが、今年は予想日よりも若干前倒しになった形だったので、ゲストの皆さんに案内するのが難しい年でした。

DSC_0404.jpg
産卵予想日は5月26日~29日。 惜しくも真栄田岬のユビ状のミドリイシの産卵は6月2日(小潮)から始まりました。
その後はポイントクローズが続き・・・今年は定点観測が出来ず(涙)


DSC_0776.jpg
しかし、翌週の6月10日はずっと見たいと思っていた『万座ミニドリームホール』のミドリイシの大産卵をゲストの皆も一緒に見ることが出来ました👍
※個人的にはこの1本でめちゃくちゃ満足してしまいましたが・・・(笑)


DSC_0694.jpg
21時45分~パラパラと産卵が始まり・・・22時を過ぎるころには周りが触発されてたくさんのミドリイシが産卵開始!
水中はどこを見てもサンゴの卵だらけ・・・至福の時間でした(*´ω`*)



興奮冷めやらぬ翌日のナイトはホームの真栄田岬に戻り、まずは早い時間帯のサンゴの産卵狙い!
※サンゴの識別は非常に難しいため、載せている名前はおそらく・・・ということで読んでいただければ幸いです。

IMG_2418.jpg
エントリーするとツノダシの群れが産卵するサンゴの卵を狙って、周辺でスタンバイモード。魚は産卵をどうやって察知しているのか気になりますね~。

IMG_2347.jpg
そしてエントリーを開始してすぐに、オオトゲサンゴ科/ハナガタサンゴが産卵開始。


IMG_2335.jpg
オオトゲサンゴ科/ホソダイノウサンゴも産卵

産卵が始まると、魚たちも食事に夢中です!
オオトゲサンゴ科のサンゴがそこそこ産卵し第1部が終了。

休憩をはさんで2本目はユビ状のミドリイシを狙ってエントリー。
この日は真栄田岬の産卵も2日目に入っていたので、残りのユビ状のミドリイシは少しだけ産卵。
IMG_2399.jpg
その横でキクメイシ科/トゲキクメイシが産卵開始。

どうやって意思の疎通をはかっているのかわかりませんが、ちゃんと種別で、しかも時間もずらして産卵をするサンゴ達。
知れば知るほど謎は深まるばかりです(笑) 

さらに翌日の12日には、サンゴの産卵狙いで潜りに来てくれた『NANAの輝さん』と一緒に産卵ナイトへ!
真栄田岬の産卵は3日目に入っていたので若干不安でしたが、持っている男は違いました♪


ミドリイシの産卵はほぼ終わっていたので、前日と同じく早い時間帯のサンゴの産卵狙いでエントリー。

ハナガタサンゴの産卵を見て、密かに狙っていたミドリイシ科/ヤッコミドリイシをチェック。
IMG_2430.jpg
すると、予兆がないサンゴと思っていたヤッコミドリイシにも産卵の予兆があることが判明(嬉)
慌てて他のヤッコミドリイシのサンゴを確認しに泳ぐ・・・結局最初に見つけた個体のみが産卵していました。

このサンゴの産卵当てるのはかなりの難易度なので、この産卵を当てたのは正直・・・褒めてほしい(笑)

IMG_2455.jpg
そして帰り際の20時過ぎにはキクメイシ科/マルカメノコキクメイシが産卵
キクメイシの産卵はミドリイシの産卵と違って、バンドル(卵)がゆっくりと、少しずつ出てきて・・・ボフっ!!っと産卵します。

写真で撮るのは非常に難しいので動画で撮影してみました。


40過ぎたオジサン二人でサンゴの産卵を夢中になって見て、写真撮って、最高に楽しい夜でした(笑)

<番外編>
6月10日の夜はミドリイシの一斉産卵で盛り上がりましたが、午前中にはハナヤサイサンゴの仲間が水納島や万座で一斉に産卵していました。
ハナヤサイサンゴの仲間は『幼生保育型』でミドリイシのバンドル(精子と卵が入ったカプセル)を放出するのと違い、体内でプラヌラ幼生(子供)を育ててから海に放出します。
IMG_2220.jpg
時間帯も午前中9時~10時頃に産卵するので、ちょうど1ダイブ目が終わった安全停止中が狙い目だったりします(^^ゞ


ミドリイシの産卵は神秘的でもちろん何度見ても感動的で素晴らしいのですが、他の種類のサンゴの産卵も魅力的なのです!
6月最後の新月にはまた何か嬉しいハプニングがあることを期待して、今年最後のサンゴの産卵を見届けたいと思います。


明日は山口から小川さんがお届けします👍

yasustaff_20170619193946c99.jpg
スローライフマリンサービス
ガイドHPプロフィール










夜活開始!

05 25, 2017 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
25日は沖縄本島から木戸がお届け致します(*^^*)

いよいよ5月も後半戦!サンゴの産卵の季節が近づき、毎日ソワソワと気持ちが浮ついてきました(笑)
クマノミのハッチアウトナイトダイブも定点観測を開始しましたので、ゲストさんにご案内できる様になってきました。

更に今年はロクセンズズメダイのハッチアウトにもチャレンジしてみました。
真栄田岬にはたくさんのロクセンスズメダイが住んでいて、エントリーしてすぐの場所に数万個、数億個?の卵が約10日間隔で産卵しています。
クマノミの卵に比べると、サイズが小さいので目で見るのはなかなか難しいのですが、卵の量が多いので迫力満点のハッチアウトが見れるのです!

DSC_9804.jpg

日没後にエントリーしてハッチアウトを待っていると・・・
ヤドカリやカニ達がどこからともなく現れて、ハッチアウト前のロクセンスズメダイの子供達をハサミを使って切り取り、パクパクと食べていました( ゚Д゚) 自然の厳しさを目のあたりにした光景でした!


ダイバーが近づいてストレスを感じてしまったのか、なかなかハッチアウトしないので、いったんその場から離れてウロウロとしていると・・・
DSC_9914.jpg
手のひらサイズのオオモンカエルアンコウを発見。
エスカ(疑似餌)をブンブン回して釣りをしている最中でした♪



この日の夜は『釣れねーなー』っと言わんばかりに退散していきました・・・でも可愛かったな~。
そんなこんなで時間をつぶしていると、ロクセンスズメダイのハッチアウトが始まり、ゲストさんと急いで元の場所へ!!

DSC_9885.jpg
広範囲でたくさんのロクセンズズメダイの子供たちがハッチアウト!
感動の瞬間です・・・。

DSC_9878.jpg
クマノミのハッチアウトの時は、勢いよく水面や向けているライトに向かって突撃してくる子が多いのですが、ロクセンスズメダイの子供達は結構のんびり?しているのかハッチアウトした後もその場でとどまることが多く、写真を撮るにはクマノミよりも簡単かもしれません♪

ハッチアウトしている卵をよく観察してみると、ロクセンスズメダイの卵は逆子が多く、クマノミの卵にはあまり逆子がいないので、勢いよく飛び出さないのは逆子が多いからなのかもしれませんね。


今月末はサンゴの産卵の予想日となっていますので、予想が当たることを願って夜のダイビングも頑張りたいと思います!!


yasustaff.jpg
スローライフマリンサービス
ガイドHPプロフィール

ナイトダイブが熱い季節になってきました。

04 25, 2017 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
24日の古田様・赤松様に続きまして(*^^*) 25日は沖縄本島から木戸がお送りいたします

4月も後半戦!いよいよゴールデンウィークから本格的に沖縄のシーズンが始まります。
そして、クマノミのハッチアウトを見に行く季節になりました。5月・6月はサンゴの産卵も控えており、日中も夜も熱い季節の到来です!!

クマノミのハッチアウトをゲストさんに案内する前にスタッフで今年初のハッチアウトに立ち会ってきました。
DSC_9692.jpg
こちらはハッチアウト前に卵のお世話をするクマノミ父さん。

DSC_9579.jpg
そして、日没後・・・・
元気よく子供たちが飛び出して行きました!ライトを当てすぎると途中で勢いが止まってしまったり、ハッチアウトが中断してしまうことがあるので、ライティングは非常に重要になります。

写真を撮る時間も限られているので、先に構図を考えて狙わないとなかなか上手く取れません(;^ω^)
自分も毎回落ち着いて冷静に・・・と思ってカメラを構えるのですが、いざハッチアウトが始まると興奮してあれこれ考えていたのがすっかり忘れていた・・・という事もよくあります(苦笑)

カメラで撮影するのもとても楽しいのですが、、1度は自分の目でじっくりハッチアウトのシーンを見るのもお勧めです♪


実際に目の前でハッチアウトするシーンは感動すること間違いなしです。

DSC_9506.jpg
そして、今年はちょうどタイミングがあったので、ロクセンスズメダイのハッチアウトも狙って見てきました。
ただ、時間帯がほぼ同じだった事と、クマノミのハッチアウトを見てから移動したので、たくさんあった卵はほとんどハッチアウトした後でしたが、1か所だけハッチアウトしているところがあったのでギリギリ見ることができました。(´∀`*;)ゞ

真栄田岬にはたくさんのロクセンスズメダイがいるので、ロクセンスズメダイのハッチアウトも面白いかもしれません。



ハッチアウトの仕方もクマノミともまた違ってして、クマノミは勢いよく飛び出して行くのですが、ロクセンスズメダイの子供は飛び出す子供もいれば、その場に少し滞在してフワフワと浮いている子もいました。
DSC_9747.jpg

もしかしたらロクセンスズメダイの方が写真が撮りやすいのでは??っと期待が高まります。
しかも卵の数はクマノミとは比べ物にならないくらい多いので、迫力ありそうです!!
こちらはゲストの皆さんに見せれる様にもう少し調査をしていきたいと思います。



来月にはもしかしたらサンゴの産卵も見れるのかな?大方の予想は6月なので、5月中にサンゴの産卵もアップできるように頑張ります。

yasustaff_20170425203727cc8.jpg
スローライフマリンサービス
ガイドHPプロフィール

明日は山口から小川さんがお届けします♪

万座の海~(春)

03 25, 2017 | Posted in 25日 沖縄本島・木戸泰成

0 Comments
25日は沖縄本島から木戸がお届け致します。

3月に入り、沖縄は卒業旅行に来る若者で賑わっております♪

陸上は気温20度を超える日も多くなり、暖かくなってきました。
北風が吹く冬場はなかなか行けなかった万座の海にも行ける日が増えて、ファンダイブも面白くなってきましたよ(*^^*)

DSC_8915.jpg

本日調査で潜った万座ナカユクイで発見したタコの抱卵シーン。
今の時期は求愛や抱卵のために浅い場所にやってくるタコ達・・・。ハマサンゴの隙間隠れて一生懸命卵を守っていました。
隙間が大きく空いている場所だったのですが、自分でサンゴのかけらを拾って入り口をふさぐように置いてありました。
頭が良いな~っと思いますが、逆にタコ漁師さんはこの置いてあるサンゴを探してタコを見つけ出すそうな・・・。

DSC_8858.jpg
卵を拡大して見てみると・・・

自分には艶々のお米とタコ足・・・お寿司にしか見えません!!すみません・・・(;^ω^)

卵の色の感じからまだ産んで間もない卵かもしれません。このまま追いかけてハッチアウトをみてみたい気持ちもありますが、ボートで行くポイントなのでタイミングがあったときにまた見にいきたいと思います。


DSC_8794.jpg
イボハタゴイソギンチャクと新種のアフロヘア―トウアカクマノミ

・・・ではなくて、イボハタゴイソギンチャクの中に埋もれているトウアカクマノミのちびっ子。
トウアカクマノミに近づくとイソギンチャクの隙間に入りこちらの様子を伺う。近づきすぎるとイソギンチャクの中に入って隠れてしまったり、出て行ってしまうので微妙な距離感で近づくとしばらくこの状態で居てくれます(*^^*)

この姿がなんとも可愛らしくてスローライフスタッフの中では人気があります(笑)
なぜか夏場になるとこのアフロスタイルにはならず、水温の低い今の時期だけアフロになってくれます。

DSC_8790.jpg
引いて見るとこんな感じです。

今時期しか見れないアフロヘア―を是非見に来てくださいね。



明日は山口から小川さんがお届けします。

yasustaff_2017032521180711e.jpg
スローライフマリンサービス
ガイドHPプロフィール


ガイド会ライブ 2017開催

日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演

【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)
【お申し込み方法】購入ページ https://eventregist.com/e/guidekai2017

【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。https://www.paypal.com/jp/home そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。

【イベント参加の注意事項】
FBの第8回ガイド会ライブにて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。
※詳細はお近くのガイド会メンバーにお問い合わせ下さい。



次世代ガイド写真展もよろしくお願いします♪
皆様のご来場お待ちしております。

日時:2017年4月7.8.9日
池袋サンシャインシティコンベンションセンターTOKYO文化会館








Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (191)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示