サンゴの町宣言

03 29, 2017 | Posted in 29日 和歌山/串本・谷口勝政

0 Comments
まいどです~!

本州最南端の町、串本より、マリンステージの谷口です。



閑散期だと言うのに、毎日忙しく過ごさせて頂いてます。

『ゲストがいないのに!?』

そうなんです。



ゲスト居なくてもやることが多く。。。でも、きっと僕の仕事の効率が悪いだけ。

でも、これを乗り越えれば、なんか、面白くなりそうです。



さて、先日、久々にビーチに行ってきました。

串本と言えば、そう、サンゴです。



ここで、うんちく。

「串本町のサンゴの町宣言の名に恥じない100種類以上の サンゴの群落は、串本を生息域の北限とし、本州では最も多く見られる海域になります。この貴重な環境が高く評価され、2005年11月、串本沿岸海域が世界中の重要な湿地を保護するための国際条約ラムサール条約登録湿地として認定されました」



串本 サンゴと空



一時期はオニヒトデによるサンゴの食害が多く、一部では壊滅的状況にまで追い込まれましたが、
今ではそれも落ち着き、まだオニヒトデはあちこちで見られるものの、サンゴは活き活きしているように感じます。

ボートガイドの方が忙しく、たまにしかご案内できないビーチですが、
串本を語る上で絶対に外せない存在ですので、ぜひサンゴもご覧下さいね!
ビーチはバディーダイブもお勧めです。


さぁ、いよいよガイド会ライブも迫ってきました。
今年はフォトバトル、残りたいなぁ。

そして、報告です。
今年の次世代ガイド写真展の会場は、2Fになりました。

たぶん、めちゃくちゃ目立つええ場所になってますので、会場でみなさんに会えるの楽しみにしております。






最近、動画も撮ってます。谷口でした。

串本 谷口20170329

ほんじゃまた。

マリンステージ串本店 谷口勝政

この町に生まれてよかった

02 28, 2017 | Posted in 29日 和歌山/串本・谷口勝政

0 Comments
まいどです~!

本州最南端の町、串本より、マリンステージの谷口です。

本州最南端という立地を生かし、この時期多い北西の爆風になれば、東海域に逃げる。
思い出せば伊豆時代は、勤め先の東伊豆から西伊豆まで移動するのに、1時間半はかかった。


しかし、串本はたったの15分。


最高です!この町。
この町に生まれてよかった。


ありがとう。


今月で37歳になりました。
これからも前向きに頑張ります!



さて、話はそれましたが、今日はすべて東側で撮影した写真です。



テーブルサンゴとテトラポット

串本 光のシャワー20170228



ヒメホウキムシ
よく見ると、ハート型

串本 ヒメホウキムシ20170228



ホームに比べて、水温は通年2度ほど低いのですが、なぜか居すわっている亜熱帯種の魚達
きっと環境が合ってるのだろう

ヨスジフエダイ、ベンガルフエダイ、キュウセンフエダイの混泳群

串本 群れ20170228



千切れて落ちてたアヤニシキ

一言でアヤニシキと言っても、個体差、地域差なのか、バリエーションが多様にある
この子は、目が粗め。粗めっていう表現合ってるのかな?
まぁええか。

串本 アヤニシキ20170228



エキジット間際、海藻が溜まっている水面に何か居そうな気がして、しばらくすると眼が合った

マトウダイの幼魚
1㎝くらいでした

串本 マトウダイのちび20170228



今回は、普段潜らない海域の写真でした。

ほんじゃまた。

マカロン、美味しい~!

串本 谷口20170228

マリンステージ串本店
谷口勝政

地球の裏側まで見えそうな透明度

01 29, 2017 | Posted in 29日 和歌山/串本・谷口勝政

0 Comments
まいどです~!

本州最南端の町、串本より、マリンステージの谷口です。

なんなん???
この透明度!
スコーンと地球の裏側まで見えそうな勢いですわぁ。

ゲストがちりぢりになっても、全員見える!
なんて楽なんだ。

そんな最高の透明度が続いております。

水温は18~19度。
さすがにドライですが、楽勝です。



新年1枚目の写真は、ナガレナハサンゴ

串本 ヒメイソギンチャクエビonナガレハナサンゴ

串本にはたくさんあるサンゴですが、その中でも写真のようにグリーンが鮮やかなものがあります。
それは商品名ではスーパーグリーンと呼ばれ、たった数センチでも数万円もするそうな。驚

そんなスーパーグリーンに住むヒメイソギンチャクエビのペア
分かるかな?



エビつながりで、こちらはフィコカリス・シムランス
ちょうど、オランウータンクラブのエビバージョンみたいなヤツです。

串本 フィコカリス・シムランス

このエビを初めて見た時は、こんなの見つけられるか?思いましたが、今は眼が慣れてあちこちで発見できます。
そして意外にも、実は個体数多いです。

バックの紫はアカヤギ
綺麗なのでぜひ狙ってみて下さい。



最後は串本らしい一枚を

カゴカキダイとイラ
南国には見られない魚ですよ

串本 カゴカキダイとイラ

そんな絶好調の串本にぜひいらして下さい!

今年もよろしくお願いします



ほんじゃまた。

マリンステージ串本店
谷口勝政





ガイド会の選ばれし四皇達の写真展
「海のシェルパ展 絆 ~海で生きる~」

大阪
日程:2月17・18・19日(金土日)
時間:10:00~18:00(19日 ~17:00)
場所:高麗橋 BLACK BOX
大阪市中央区高麗橋3-1-8 カルボ高麗橋ビル1F

東京
日程:4月7・8・9日(金土日)
時間:10:00~18:00(9日 ~17:00)
場所:池袋 Gallery K
豊島区西池袋3-19-11

両会場とも入場は無料です。
2017-オールブルー

第8回ガイド回ライブチケット販売開始!!

20161212174326b07.jpg

日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演
【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)
【お申し込み方法】
購入ページ https://eventregist.com/e/guidekai2017
【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。https://www.paypal.com/jp/home そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。
【イベント参加の注意事項】
FBの第8回ガイド会ライブにて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。
※詳細はお近くのガイド会メンバーにお問い合わせ下さい。

『特殊な一年』

12 28, 2016 | Posted in 29日 和歌山/串本・谷口勝政

0 Comments
まいどです~!

本州最南端の町、串本より、マリンステージの谷口です。

今年も残すところあと僅か。



2016年の串本の海を振り返って見れば、今年は『特殊な一年』だったように思います。



それは、冬場にあまり低水温が続かなかったことが一番の原因だと思っているのですが、
例年では冬を越さない季節来遊漁が数多く越冬した。

そうなると、どうなるのかと言うと、今まで見たことのないサイズまで育ち、
南国に行って初めて見れるような魚の成魚も、種数含め数多く見れてしまった。



そういや真夏は水温30度越えの日も多くあり、スタッフもロングジョンで潜ってたね。

8月の串本より

串本 水温30度越え



おまけに台風もほぼ無し!
後半にまとめて来たけど、串本にもろに影響があったのは、記憶ではたった一発のみ!



そりゃあ、安定して魚が溜まっていく訳だ。



海藻を見ても、例年多くある海藻はほぼ無いし。
変わってたくさん増えた海藻もある。



そんな一年で、継続観察できたブダイベラを紹介したいと思います。
このブダイベラという魚も、今まで幼魚は稀に見る程度で、成魚のステージは初めて見れたのです。



8月10日撮影、約5㎝

串本 ブダイベラの幼魚



9月14日撮影、約7㎝

串本 ブダイベラの若魚



12月7日撮影、約15㎝

串本 ブダイベラの成魚


成魚なんて、南国に行かないと見れないと思っていました。

幸いにもこの子は頻繁にガイドで潜るポイントだったので、数ヶ月に渡り観察できています(今もなお継続観察中)。



今回はブダイベラを一例に取り上げましたが、この魚以外にも、モンツキハギ、クギベラ、シマタレクチベラ、オビテンスモドキ、ミナミハコフグ、ホシテンス、ミツバモチノウオ、ワヌケトラギス、コクハンアラ…etc



あ~ぁ、切りがない。



この冬はどんな冬になるかな?

また来年が楽しみです。



今月はガイド会仲間であるLove&Blueの小川さんが、山口から来て下さいました。
今度はマリンステージでツアー組んで行くねぇ

串本 山口から小川さんが来た~!



そして、会長~!!!!!
まさか串本でお会いできるなんて思ってもなかった。

串本 会長が来た~!



この一年、ありがとうございました。



来年は、このトビウオのように、羽ばたく年にしたいと思います。

串本 ツクシトビウオのちび達


ほんじゃまた。

マリンステージ串本店
谷口勝政

今回は串本の外海編

11 28, 2016 | Posted in 29日 和歌山/串本・谷口勝政

0 Comments
まいどです~!

本州最南端の町、串本より、マリンステージの谷口です。

先月は、前の前の日まで覚えてたのに、気が付けば過ぎてた。汗
今月は串本の情報をお届けしたいと思います。
いや、お届けさせて頂ければ幸いです。



今回は串本の外海編



串本のワイドと言えば、あまりこんなイメージは無いと思いますが、
串本にもこんなソフトコーラルが生い茂ってる場所があります。
みんなあまり行かないポイントなんですが、個人的には今一押し!

串本 キンギョハナダイとソフトコーラル



キンメモドキの大群に主のアザハタ
人類にほとんど会ったことのないアザハタはなかなか出て来てくれませんが、今度はアザハタ絡みで撮りたいなぁ

串本 ソフトコーラル



外海は、まだまだ個人的にも攻めていないエリアがたくさんある。
年間700本ほど潜っているが、その内のほとんどは内海エリア。
理由は、当日のゲストのレベル、波、風、潮の流れなど、無理のないようにポイント選びをすると、自然とそうなる。

なので、未開のエリアでは、初登場の魚だってうじゃうじゃいる。



アルファスズメダイ

串本 アルファスズメダイ



オキナワサンゴアマダイ

串本 オキナワサンゴアマダイ



まだまだこの先、串本初登場、いや、本州初記録なんて魚はたくさん眠っているはず
「串本で登場する魚類全制覇!」への道には、欠かせないエリアであることは間違いない。



キビナゴシャワー

串本 キビナゴの乱舞



いっぱい潜った後は、当店二階からの夕陽に癒される

串本 マリンステージからの夕陽



先月末にオーシャナさんが取材に来て下さいました。
その様子もご覧下さい

Ocean+αヘッドライン
沖の吉右衛門で深場のハナダイを狙え! ~串本変態ダイビング 前編~
フィナーレを迎えた「アンドの鼻」で砂泥のハゼを狙え! ~串本変態ダイビング 後編~



そして、今、日本一周を旅している高久至氏も、串本に来てくれました。

高久至 海を歩く~
和歌山県・串本の海 アザハタとトラウツボ 245日目
和歌山県・串本の海 黒潮と串本と屋久島 246日目
和歌山県・串本の海 サンゴ畑 249日目



さぁ、今日もまた3本潜ってきます。

串本 谷口勝政20161129



ほんじゃまた。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (181)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (91)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (84)
3日 柏島・松野和志 (48)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (8)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (58)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (80)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (82)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (10)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (82)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (95)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (50)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (92)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (38)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (51)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (72)
16日 パラオ・加藤栄一 (20)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (58)
19日 長崎・中村拓朗 (25)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (95)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (83)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (95)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (14)
24日 奄美大島・古田直基 (12)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (26)
26日 山口/東部・小川智之 (27)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (94)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (27)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (434)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示