嬉しいハプニング!

08 10, 2017 | Posted in 10日 樫山弘紀

0 Comments
Aloha, 10日担当・ハワイの樫山です。

先日、繁忙期前にスタッフと他店のアメリカ人ガイドと一緒に調査ダイブと船底掃除をしているところに、思わぬ大物に遭遇しました。

kashiyama170801.jpg

私の人生で3度目となるジンベエザメです。カメラを持っているときに見れたのは初めて。
約5分ぐらい、沈船に付けてあるブイの周辺をグルグルと回ってくれました。

kashiyama170802.jpg

場所は外洋にある沈船ポイント「YO-257」です。過去にこのポイントでもジンベエザメが出たことがあるらしいです。また、7月は水中でイルカにも遭遇しています。こんな嬉しいハプニングが起きてテンションだだ上がりの状態で繁忙期を迎えております!
夏バテに負けず、毎日潜ってこの夏を過ごしたいと思います。

Green Dolphin Dive Shop
樫山 弘紀
facebook

サーファー聖地・ノースショアでダイビング

07 10, 2017 | Posted in 10日 樫山弘紀

0 Comments
Aloha, 10日担当・ハワイの樫山です。

オアフ島の北側に位置する海岸線「ノースショア」にもダイビングポイントがあります。
この場所は冬になると波が大きくなるため、世界中のプロサーファーがビッグウェーブを求めて集まる聖地です。しかし6月~9月上旬は冬の波が嘘のように穏やかになり、ビーチエントリーが可能となります。火山活動でできた大小多数のケーブがあり、さらに冬の波で削り取られて魅力的な地形ポイントが創り上げられました。

kashiyama170701.jpg

エントリー場所付近では、シマハギの群れが食事に夢中になっています。寄れる・粘れる・必ずいる、の3拍子のため、すごく助かっています!

kashiyama170702.jpg

ケーブの中には多くのカイメンが付着しており、捕食のためにウミウシの仲間が集まってきています。ダイビングポイント「ビッグチューブ」に数多く生息しているキャラメルウミウシ。雌雄同体の彼らは一個体がオスとメスの生殖器を持っていて、お互いに精子を分け合い、お互いに受精させて卵を産みます。下の写真は、白い卵の塊をリボン状に生んでいる最中です。

kashiyama170703.jpg

通常二個体で交接を行いますが、ここでは三個体で交接しているウミウシを見かけます。透明の丸いのは交接器で、今まさに精子の受け渡しをしている最中です。

kashiyama170704.jpg

顔にある引っ掻き傷のような模様から付けられた名前は、ScarFace Blenny(スカーフェイスブレニー)。ワイキキ沖周辺では滅多に見れないのですが、ここノースショアにはかなりの数が生息しています。

kashiyama170705.jpg

期間限定のこのポイントは、連日ダイバーとスノーケラーで賑わっています。
暑さに負けず、今月も潜り倒して行こうと思います。

Green Dolphin Dive Shop
樫山 弘紀
facebook

お久しぶりです。

06 10, 2017 | Posted in 10日 樫山弘紀

0 Comments
皆様、お久しぶりです。元ニューカレドニア・イルデパンでガイドをしておりました樫山です。

長い間ブログの更新を止めておりましたが、今月から再開させていただくこととなりました。今年の1月から、ご縁がありハワイ州オアフ島にあるGreen Dolphin Dive Shopにてマネージャーに着任し、ここでダイビングガイドをしておりますので、今後はハワイの海の情報をお届けいたします。

kashiyama170601.jpg

私がメインで潜っているオアフ島の南に位置するワイキキ沖には、多くのアオウミガメが生息しています。浅瀬のポイント「タートルキャニオン」には、彼らのクリーニングステーションがあり、毎日出会うことができます。ここではダイバーから逃げるどころか、邪魔だと言わんばかりに、こちらに向かってきますので、ブリーフィングでは避けていただくよう、お願いをしております。

kashiyama170602.jpg

最近よくガイド中に紹介しているのは、キンチャクガニの仲間でハワイの固有種であるハワイアンポンポンクラブ。
よく海中のチアリーダーと呼ばれているキンチャクガニですが、この種はハワイ語で「Kumimi pua = 花束を持っているカニ」と言います。名前としては後者の方が素敵やなぁと思っています。指を近づけると花束を差し出してくれる姿がめっちゃ可愛いです。(本当はイソギンチャクを向けて威嚇しているのですが。。。)

kashiyama170603.jpg

セダカギンポも活発に産卵活動をしています。写真は沈船ポイントで観察できる、卵を守っているオスの個体です。普段は近づけばサンゴの奥へと逃げるのですが、この時は自らの身を盾にして卵を守るため、近づいて撮ることができます。


まだハワイにはダイビングのイメージがあまりないと思いますが、見どころはたくさんあるので、メジャーなダイビングサイトとして認知されるよう、頑張っていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。


Green Dolphin Dive Shop
樫山 弘紀
facebook

ジンベエザメ出現

03 10, 2016 | Posted in 10日 樫山弘紀

0 Comments
皆様、こんにちは。
水温29℃の夏真っ盛り、ニューカレドニア・イルデパンの樫山です。

ハイシーズンのため休みなく連日潜り続けており、改めてイルデパンの海の魅力に惹かれている日々を過ごしています。
年末に出現したジンベエザメ。年始以降は姿を消していましたが、それでも会いたい一心で、言霊の力を信じてるかのようにブリーフィングの最後に付け加え続けた「もしかしたらジンベエ出るかもしれません」。
願いが叶って、2月も出てくれました!

kashiyama16031.jpg

日々新たな発見に心躍らされ、ゲストの方と感動を共有する時間はかけがえないものとして、私の心に刻まれています。
この貴重な経験を得る機会を提供してくれている世界遺産のイルデパンの海。
以下の3つの基準を満たしていることを認められたため、2008年にユネスコ世界遺産に登録されました。
自然美:ひときわ優れた自然美および美的な重要性をもつ自然現象または地域を含むこと。
生態系:海洋の生態系の進化や発展において、進行しつつある重要な生態学的・生物学的プロセスを示す顕著な例があること。
生育地:生物多様性の保全にとって、もっとも重要かつ意義深い自然生息地を含んでいること。

kashiyama16032.jpg


この海の唯一の日本人ガイドとしてご案内させていただいていることに感謝しながら限りある時間を大切にして潜っていこうと思います。

KUNIE SCUBA CENTER
樫山 弘紀

明けましておめでとうございます

01 10, 2016 | Posted in 10日 樫山弘紀

0 Comments
皆様、新年明けましておめでとうございます。
ニューカレドニアの樫山です。

年末年始は海況に悩まされながらも、多くの日本人ダイバーの方にお越しいただき、楽しんでいただきました。
年末にはジンベエザメやブルシャークなどの思わぬ大物が出現して、とっても賑やかとなりました。

kashiyama16011.jpg

クリスマス前には、定番の人気レア固有種のヌメアカタライが出現。
観察できたのはたった3日間でしたが、こちらも盛り上げてくれた立役者です。

kashiyama16012.jpg

個人的には12月中旬に発見した、この写真の生物を発見できたことが印象的でした。
この種はハナハゼの特徴である尾鰭の約6本の軟条が糸状に伸長しており、リュウキュウハナハゼの特徴である第一背鰭第2棘が糸状に伸長している、 つまり2種の特徴を併せ持つ個体です。写真の個体は伸長している尾鰭は5本です。
専門家にご意見を仰いだ結果、写真のような中間的な特徴を示した個体は、ハナハゼもしくはリュウキュウハナハゼの変異と扱うのか、まったく別の種として扱うのかを決めるには、形態や遺伝子に基づく比較研究が必要とのことらしいです。
今後別種とされるかもしれないが、現段階では限りなく近い特徴を持つリュウキュウハナハゼの亜種としておきましょうとの見解を頂きました。
今後研究が進み、どのような種として同定されるかを待ちながら、彼らの生態を観察していきたいと思います。

2016年も安全に楽しんでいただけるよう、イルデパンの海をガイドさせていただきますので、どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

kashiyama1.jpg


樫山 弘紀
KUNIE SCUBA CENTER

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (191)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示