春よ~~~~🎵

04 24, 2017 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
奄美のベストシーズンはいつですか!
良く聞かれる質問です。
海ってもう、そのシーズンごとの魅力って必ずあるし、人によって求めるものは変わるし、
その求めるものによって一番いいシーズンって変わるし、、
僕はその質問を受けるたびに、ゴニョゴニョ言ってましたが、今日は言いましょう。
ハッキリ言いましょう。

今でしょ!

・・・いや言いたかっただけではないですって!
ほんまです。4月から初夏にかけて。

これは四季がある、日本の海は確実に面白いシーズンなのです。

奄美大島よりダイビングショップネバーランド、ふるたなおきですこんばんは。

1_20170424182515358.jpg

幼魚が出てきています。
冠に奄美を持つ事、この幼魚が出始めたら春を感じます。

アマミスズメダイ幼魚を、シーズンで1番初めに観察することを「春一番」と呼んでいます。

8_20170424182450eea.jpg

2_201704241825137ec.jpg

クロホシイシモチの保育行動も始まります。
奄美の海に「笠利湾」という巨大な湾があります。

湾内ならではの浅い水深により、フィッシュウォッチグが非常にし易いのが奄美大島の良い所。
だからこそ、生態行動が始まり、盛り上がりを見せる、今からのシーズンが、今でしょ!!な訳です。

amami201742

春と言えば!です。今年は3月上旬には観察が出ています。

amami201743

南の春と言えば!です。
毎日、産卵、交接行動で盛り上がりを見せるこのポイントの水深は4m。
ずーーーっと観察していられます。



そしてさらに!
amami201745
奄美大島の春と言えば!!です。
世界中で奄美大島でしか観察が出来ない、
アマミホシゾラフグの産卵床、通称「ミステリーサークル」も3日前にようやく観察が出来ました。
写真提供頂いたゲスト様、ありがとうございます(^^♪

今年はミステリーサークルの産卵床が、例年よりも深い水深に作られています。

amami201741

最後は本日、新しい船を回航してくる途中に出会った、遅れザトウクジラです。



春の海ってほんまにおもろい。

今でしょ?奄美の海。



来月は、より色濃くなった奄美の海の様子をお届けします(*´ω`)



明日は沖縄よりヤス様がお届けします。



ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記



今年は産卵行動が早い~~!

03 25, 2017 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
ネバーランドが船を出す港に、釣りのおっちゃんがいっつも居ます。
雨の日も風の日も、晴れの日も曇りの日も、いっつも居るんです。
釣りをしない僕は、おっちゃんにこう思う。
「こんな天気の日に…ほんま釣り好きやなぁ…」

おっちゃんきっとこう思ってる。
「こんな日に潜るんかいな…あいつ、すっきゃなぁ・・・」
そう、今年は例年よりも、雨が多い為、こんな風に釣り人のおっちゃんとテレパシーを行いながら
潜りに行く日々が続いています。


日本にある離島の中で、奄美大島は佐渡島に次ぐ第二位の大きさ。
大きな島に大きな山があり、川から栄養が海にやってきて、豊富な生物層を産んでいます。
そんな生物たちは今年は例年よりも早く、繁殖行動を始めました。

本気の婚姻色となったハナゴイの妖艶な彩りと力強さにすっかり魅了されている今日この頃

先日産卵行動を観察していると、明らかに力強い動きをしている♂の婚姻色が出ている個体がいました。

IMG_04241.jpg
尻びれが紅色に染まる姿が妖艶すぎてうっとり・・・

ちなみに普通の♂の婚姻色はこれ。

IMG_6006.jpg

この色も美しいですが、紅色君と比べると・・・

IMG_04241.jpg

断然こっちがかっちょぇ~~!!!


紅色ハナゴイ!

そりゃこんだけ素敵なんです、♀にもモテモテで、

8238.jpg

IMG_04231.jpg


ブイブイいわしておりました。

約50匹の♂の中で、この紅色の婚姻色を放つ♂は4個体。


この春は、紅のハナゴイが熱い奄美大島!

毎日楽しくてたまりない日々を過ごしております(*´ω`)





明後日、3月26日から関西空港からもLCC就航し、
アクセス面でも接しやすくなった奄美、ぜひ遊びにいらしてくださぁ~い!



そして4月はマリンダイビングフェア!

マリンダイビングフェアと言えばガイド会ライブ!! 


今年の参加メンバーは
川本剛志、鉄多加志、佐藤長明、ガルーダ五十嵐、八木かつのり、佐々木要、多羅尾拓也、松野和志、秋野大、番田武六、大村健、片野猛、西村直樹、木村昭信、田中幸太郎、福田航平、佐藤輝、川坂秀和、世界の木戸泰成、國廣哲司、高久至、小川智之、赤松悦子、谷口勝政、鈴木康裕、竹内知哉、田中陽介、上田直史、中村拓朗、出竈祐亮

コンテンツも盛り沢山!
⚫︎全ガイドによる川柳フォトバトル(もちろん多羅尾も参加)
⚫︎ガイド会メンバーによる今年の最高の1枚の写真発表
⚫︎豪華3本立てスライドトークショー(この内の1つは多羅尾が作成〜(^^))
⚫︎豪華景品のあたる抽選会
などを予定しています。




まだ定員まで少しの空きがあります。下記のサイトよりご予約をお願い致します。
購入ページ
https://eventregist.com/e/guidekai2017

【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。

皆様のお越しをメンバー一同、お待ちしています!

詳細は下記になります。
日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演

【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)









明日は沖縄から木戸さんがお届けします(*´ω`)


ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記


林?森?ノンノン、原生林!

01 24, 2017 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
いもーれ!

奄美大島ネバーランドのふるたがお届けします。
2017年もどうぞよろしくお願い致します。

奄美大島の1月、さて、何を書こう。
冬ならではだからね!!
透明度がすっごく良い事?ウミウシが超出て来てる事?クジラの事書いちゃう?


いつもガイド会ブログは、何を書こうかとても悩むのですが
年明け早々、ゲストも連れて、去年の暮れにみっけた新しい遊び場所に通っているこの場所をご紹介します。

うわぁ~~全然シーズナリティ関係ないわ笑


でも聞いて!聞いてと言うか見て!出来たら実際に見て感じて!

amamigaido02171


水深はずっと1m~3m程。
【スプラッシュ・パラダイス】と、ちょっと恥ずかしい名前のポイント名を命名したんですけど、
光が射し込む浅瀬のサンゴ礁は文字通りの楽園。



gaid201701.jpg


約100mの範囲がトゲスギミドリイシを種とした群生でビッシリ。


gaid201702.jpg


林とか、森とか、庭とか、そんな言葉じゃ物足りない。
原生林。億千万のサンゴパワーを感じます。



gaid201704.jpg


この海を今年も愛でますぜ!

今年もどうぞよろしくお願い致します。



明日は沖縄から木戸さんがお届けします(*´ω`)


ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記

冬はカメさんこちら。

12 24, 2016 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
amami2016125.jpg

いもーれ!
奄美大島、ダイビングショップネバーランドのふるたがお届けします(*´ω`)
今年最後のガイド会ブログ更新!よーーーしやったるで~~!!!

・・・と、気付いた事が一つ。
クリスマスイブのこの時間に・・・ぼく、ぼっちでブログ書いてる・・・
うわぁ~~~こういう自分、大好き~!!!!

・・・ゴホン。

12月に入り、北風が吹く日がほとんどの日になってきました。
穏やかな南風が吹く日はゲストが少なく、ゲストで賑わう日は北風が強い。
はいこれ、ダイビングあるある。


でも実は奄美大島って、北風でも問題なし!なんです。モウマンタイってやつです。

何故か。それは北風を躱すポイントに、この子たちがおられるから。


・・・↓この子たち。
amami201612.jpg


ハイ!海中世界のアイドルと言っていいでしょう。ウミガメです。

北風をかわすビーチポイントで、ウミガメをたくさん観察できるんです。


ウミガメがあまりに接しやすいので、あだ名をつけています。

ちなみに冒頭の子は“せっちゃん”

ビーチの水深2m~4mエリアでいつもご飯を食べており、ダイバーを気にしない為、
一緒に写真を撮れるような性格をしています。

接しやすいので、せっちゃん。

amami2016124.jpg

この子は“くろ”
・・・背中が黒いからね。

amami2016123.jpg


この子は“しろ”
・・・白っぽいからね。


魚もそうですが、海亀も、その個体によっての性格というのがあります。
神経質な子、鈍感な子、いっつも寝てるグータラな子、すっごい勢いで逃げていく子。


奄美大島では島の東側で、ウミガメが多く生息しているのですが、
北風の時に穏やかになるポイントのウミガメは比較的、鈍感な正確な子が多く、
南風の時に穏やかになるポイントのウミガメは敏感な子が多い。

海の中にも“土地柄”というのが存在するのでしょう。


amami2016122.jpg


良くゲストに聞かれるのが「どうやって区別しているの?」

これが実は案外簡単。ずばり、見慣れる事です。接する事です。

人間の顔が見分けがつくように、接している内に、明らかに顔や模様が違うので判別が可能になります。
ブツブツ。




~閑話休題~

今年はガイド会に入会した事もあり、新しく輪を持てた人がたくさん出来た1年でした。
毎年、1年を振り返った時に、「すっげぇ良い年だった!」と思う訳ですが、
今年は例年以上に「すっげぇーーーーーー良い年だった!!」と思います。
これは自分を取り巻く人たち、関わってくれた人たちがいるからこそ。
感謝しております。

そして来年をもっと良くするぞ!と、繰り返して、
人生を大きく、強く、輝かしく、していきたいな、と思っております。


来年もどうぞよろしくお願い致します(´・ω・`)!



ほなまた来月!

メリークリスマース!!


明日は沖縄から木戸さんがお届けします(^^♪




ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記


ポイント調査に燃えている。

11 24, 2016 | Posted in 24日 奄美大島・古田直基

0 Comments
いもーれ!

今年は暖かい、暖かいって言ってたらいきなり冬がやって来ましたね~
そりゃそうだ年末も近づいているもんなぁ~~
お風邪などひかれぬよう、お体ご自愛くださいね~~

今日から半ズボンを長ズボンに、サンダルを靴に、
ウェットスーツをドライスーツに衣替え。

奄美大島からこんばんは。
ダイビングショップネバーランドのふるたがお届けします。


みなさん、突然ですが、

amamig11245.jpg

乗ったことある?水中スクーター。
スピードは最大約4kmで歩いているのと変わらないくらいのスピードなんですけど笑

海で使った時のスピード感と言ったら、
まるで初めて原チャリを手に入れたあの日の様な気持ちを思い出させてくれます。


何故水中スクーターを購入したかというと、
ひとえに「もっと調査したい!」から。


新しいポイントを見つけた時の喜び、
それを伝える事の楽しさ、
そしてポイントが増えることでゲストへ広がる提案の幅。


全ては「ゲストに喜んでもらうため」という大義名分を得ている私は、
そうしてポイント開拓を続けているのです。



つい一昨日も、行ってまいりました。


1kmくらいの遠浅のリーフがあって、気になっていたので、
最近購入した水中スクーターをフル活用してリーフの中を泳ぎます。

amamig11242.jpg


「信じれば夢は叶う」とか「やれば出来る」とか、
そういう言葉、あるじゃないですか。

ほんまにそう思いますね。

やればやる程、見つかるから。

amamig11244.jpg

今回見つかったのは、ここまでのサンゴを見た事ないなって言う程のサンゴ群生でした。

サンゴの楽園。パプアニューギニアの様だ!いったことないけど!

amamig1124.jpg

当然、こういう場所にいるべくしている生物もたくさん見つかった。



調査をし始めたばっかりの頃は、新しいポイントが見つかる事なんてすごく少なかった。
でもそこで折れていたら、今みたいにジャンジャン見つけることは出来てなかった。


その失敗を活かし、成功につなげる。
成功するまで失敗し続けるとでも言うべきなのか、



そういう精神もポイント調査って教えてくれるんですよ。




そんで楽しいのがポイント名を名付ける時。
今回のポイント名は何にしよっかなぁーーーーー。




ほな、また来月!


明日は沖縄より木戸さんがお届けいたします(^^♪




ふるた

奄美大島ダイビングショップネバーランド
NeverLandダイビング日記

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (181)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (91)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (84)
3日 柏島・松野和志 (48)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (8)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (58)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (80)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (82)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (10)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (82)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (95)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (50)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (92)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (38)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (51)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (72)
16日 パラオ・加藤栄一 (20)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (58)
19日 長崎・中村拓朗 (25)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (95)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (83)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (95)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (14)
24日 奄美大島・古田直基 (12)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (26)
26日 山口/東部・小川智之 (27)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (94)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (27)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (434)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示