東伊豆・伊東の海より

09 28, 2017 | Posted in 28日 静岡/東伊豆・川坂秀和

0 Comments
こんばんは?おはようございます!

あっという間に28日。
夏期はただでさえあっという間に時間が経つのに、28日を意識すると更に早く一ヶ月は経ってる気がします。

さて、陸上では夏らしい日をほとんど過ごさず気がつくと夏→秋へと季節は変わってきましたね。
伊東の海も9月に入ると季節来遊魚がやってきたり、魚影が益々濃くなったりと夏とは違って変化を始めるのですが・・・
今年は中々難しく、毎年感じる急激な変化を感じないまま9月も終わろうとしています。

毎年、今年は台風のコースやタイミングが〜などとボヤくのですが、今年も結局同じ展開になてしまいました。
ここ最近伊豆半島も黒潮の影響を受け、驚く海洋生物が突如として現れたり、一般的にアイドル種と言われる珍しい季節来遊魚たちが現れてますが・・・今年の伊東は少々不調気味。
毎年当たり前に見れていた季節来遊魚ですらその姿が見当たらないという状況。
更に今年は12年ぶりの黒潮の大蛇行・・・今後もどんな影響が出るのやら・・・。

そんな中、毎年9月16日から来年5月15日まで期間限定オープンするは「尾根残し」

尾根残し

伊東のポイントの中心になる手石島に一番近く、このポイントだけは根の一部が水面に突出しているポイントです。
尾根残しがオープンすると毎年秋が来たな〜といやでも感じさせられます。
秋から冬が終わるまでのこのポイントを代表するのが
キビナゴ
頭上を置い尽くすほどのキビナゴの大群。そして、そのキビナゴたちを狙うハンターたち。
イナダ
代表格としては出世魚として有名なブリ。サイズ的にこの季節は関東地方ではイナダ。
関西だとハマチと呼ばれる魚たちです。
冬に近づくにつれてもうワンサイズ上がってワラサ(関東)に成長した奴らが見られるようになります。
最近だと、このイナダのアタックに便乗してカンパチ、ヒレナガカンパチ、ソウダガツオなんかも突っ込んでくるシーンに遭遇できます。

9月に入った当初は今年はイナダすら・・・ぼやいていましたが、最近になってようやくその数も安定して来ました!
時間帯にもよりますが、尾根残し以外も潮向きと流れによっては目の前どころか周囲を魚影で埋め尽くされる体験もできちゃいます。

ワイド推し!だけではありませんが、このワイドも見つつのマクロもまた贅沢。
季節来遊魚もこれから少しづつ発見されていくはずなので水温が18℃あたりになるまで日々楽しみなダイビングが続きます。

最近は低気圧の影響でうねりが残っているので、自慢のソフトコーラルもしぼみ気味ですがこのうねりが収まれば豊潤な秋の海。
10月はまだまだウエットシーズン!

ワイド&マクロが楽しめる伊東の海へ是非遊びにお越しくださいね〜

Dive Family Yellow ひで

これからがダイバーの夏!

08 28, 2017 | Posted in 28日 静岡/東伊豆・川坂秀和

0 Comments
こんばんは〜
8月も28日になりましたので、今夜も東伊豆・伊東からお届けします。

8月は随分と不安定な天候で夏なのに夏らしくない状況が続きましたね。
8月も終盤になってやっと夏らしい天気、風、気候になった気もします。

一般的にはお盆が終わると「夏」が終わりって感じですが〜ダイバーの夏はやっとこれからですね!

伊東の海は毎年7月末から8月に到来する台風の影響で一気に南方種の到来が増えるのですが、今夏は台風の到来が少ないこともありまだまだ夏らしくなっていない状況です。
伊東クマノミ
もっとも多いのは毎年ながら小さなクマノミとミツボシクロスズメダイ。
数も多いので背景の条件が良いところを日々探している感じですが、現在は写真の場所が一押し!

ほとんどの方のイメージが「群れ狙い」との印象の海なのですが、実はマクロも充実しています。
ウミウシは意外にも伊豆半島の中でも結構な種類に遭遇できる海でもあり今夏私も初見だったのは
伊東ヤマブキウミウシ
ヤマブキウミウシ。
伊豆ではあまり姿を見ないウミウシの一つです。

そして、そんなマクロ生物探しをしながらも、ワイドも攻められる伊東の海。
伊東イワシの群れ
写真は今夏遅咲きのイワシの大群。
まだまだサイズ的には小さいですが、本日はこのイワシを狙ってカンパチやシイラも登場。
どんどん賑やかになって来る伊東の海です。

20m以深はまだ水温が安定していないエリアもありますが、夏から秋に近づいて来るにつれて伊東ではこんな素敵なシーンも。
伊東サクラダイ

推進20m〜25m付近で群れるサクラダイの雄の群れ。
以外にどこでも見れそうで見れないこの風景もこれからがピークです!

水温も透明度も生物も最も熱くなる9月!
ワイドもマクロもお越しいただく皆様に素敵な出会いをご案内できると嬉しいですね〜

Dive Family Yellow ひで




伊東の海より

07 29, 2017 | Posted in 28日 静岡/東伊豆・川坂秀和

0 Comments
みなさんこんばんは!

28日は東伊豆・伊東よりお送りいたします。
って、時間ギリギリ・・・(汗)

さて、7月は初旬に幸先よく台風が通過したので、今年は早い段階で水中も夏になってくれると思いきやその後ぱったりと止まってしまい予想に反して海の中に変化がなく中々に辛い状況が続いた感じでした。
とは言え、海も荒れる事なく日々安全に楽しく潜れているだけでも十分なのですが。

台風が通過するとそれに相乗して現れるのが季節来遊魚。
7月初旬に通過した台風があまりに高速通過だったので通過ご伊東の水中はほとんど何も変化を感じられなかったのですが、それでも季節来遊魚は来ているのだな〜と感じさせてくれたのが
gudokai7-3.jpg
フタイロハナゴイのメス。
毎年夏になると南から旅して来る代表格。願わくばもっと個体が集まって雄に変わる個体が出てくれると嬉しいのですが、それはかなり難しい期待であります。

gaidokaiburogu7-1-3.jpg
前回のブログでは夏の回遊魚の代表格シイラを紹介しましたが、今月はポイントでの遭遇は残念ながらなく、その代わりに爆発的に登場しているのが小さなタカベの群れにアタックするカンパチ達。
ある動作でこのカンパチたちを呼び寄せてシャッターチャンスを狙ったりするのが最近の安全停止のお決まりになっています。

DSC_3367.jpg
そなんカンパチに疲れたら〜足元で元気に乱舞するキンギョハナダイたちに癒されたります。
この時期はメスからオスに性転換した個体が多く、まだ小さめの体で必死にアピールをしている姿が素敵です。

現在もノロノロ台風5号のなんだか予測しにくいコースどりにヤキモキしながら、なんとか日々潜れている状況です。
せっかく来た台風。
嫌だな〜と思うばかりでなく、素晴らしい恩恵を海に運んで来てくれることを期待しながら通過後の調査やガイドに8月は力が入るばかりです!

8月はきっと素敵な出会いがあるはず!
そう思いながらあと数日7月の海を楽しみたいと思います〜〜〜。

Dive Family Yellow ひで


夏場のアイドル?

06 28, 2017 | Posted in 28日 静岡/東伊豆・川坂秀和

0 Comments
みなさん、初めまして。
東伊豆・伊東のDiveFamilyYellow川坂秀和と申します。気軽にヒデと呼んでいただけると嬉しいです!
まだまだ学ぶこのと方が多い身ですが、ガイド会を通じてレベルアップをしながら皆さんに伊東の海の素晴らしさをお伝えしていければと意気込んでおります。
これから毎月28日を担当させていただく事になりましたのでどうぞ宜しくお願い申し上げます。

伊東はダイビングスタイルのメインがボート。
ボートポイントは大きなエリアに分けて現在通年稼働してるポイントで4エリアあります。
初夏から秋までは「五島根(ゴトウジネ)」という根が人気を集めます。

人気の要素はたくさんありますが、何と言っても高確率に出会えるこの生物。
sushi
カエルアンコウです。
カエルアンコウの中でも珍しい部類に当たるソウシカエルアンコウ。
初めて見る方はブリーフィングでしっかり説明しておいても、その擬態力の高さ(岩に同化している擬態色)と想像を超える大きさのため、ライトと指示棒で示しても「???」となってる方は多数見受けられます。

他のエリアだと、稀に発見されるこのソウシカエルアンコウは五島根ではかなり高確率で遭遇する事ができます。
もちろん生物なので移動してしまい、その日に限って〜なんて事もありますが7割くらいの確率で観ることができます。
あとは写真が撮りやすいいい場所や添え物があるかどうかでしょうか。
そして、その中でも今年5月16日ポイントオープンから私たちの目を輝かせるのは
zeburasoushi
ゼブラ柄のソウシカエルアンコウ。
五島根で見られるソウシカエルアンコウの中でゼブラが観れるのはかなり稀。毎年出るわけでもないので出現すると通常のソウシカエルが全く人気にならないくらいです。
ただ少し前に隠れ家を完全に把握したのもつかの間、その後家出中のようでそのうちヒョコッと姿を現してくれると信じつつ日々捜索中です。

さて、あと数日で7月。
みなさんの気分もそろそろ夏モードではないでしょうか?
伊東の海もイワシが大量に出現しており、回遊魚シーズンにもうすぐ突入します。
まずはshire
水面付近でイワシを追い回すシイラが確認できれば・・・

そうそう、本日出船前に漁師さんが教えてくれました。
「五島根沖にマグロが群れてたぞ〜〜〜」
って!シイラどころじゃありませんね。

これから下も上も激アツのシーズン突入。
どんな出会いがあるかは潜ってみないとわかりませんよ〜
次回はエキサイティングな報告ができると嬉しですね!

Dive Family YellowのHP












ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示