限られた海だからこそ。

02 08, 2018 | Posted in 5日 伊豆/井田・出竈祐亮

0 Comments
本日5日は西伊豆「井田ダイビングセンター」よりカマが投稿させて頂きます。

2月に入り珍しく井田で雪が散らつくほど今年は寒い。
毎週のように最強寒波の到来って。。
寒波が来ると冬型の気圧配置になるので海が時化る。透明度が良い日が続く中でちょっと残念。

そんな中でも凪が良い夕暮れ時にはワイドレンズを装着する日々!
前回のブログでもご紹介しましたが、去年の年末からタカベの動きが活発で夕暮れ時に一斉に群れ始める。

20180208タカベ

この塊で一斉に向かって来るので、カメラを構える手にも力が入る。
1ダイブの中で定期的に塊となってやって来るのも有難い。
いきなり来られても準備出来ないパターンが多いですからね。

寒さが身にしみる時期での嬉しい出会いも。

20180208アンコウ

なかなか狙っては見れないですが、それが特別感になる。
まだまだチャンスはあるので追いかけたいなー!

ワクワクする高揚感。
毎日のように砂地に繰り出しているとこんな出会いも。

3.jpg

何かいつもと違うな〜っと思いじっくりと見てると脱皮!!!
肉眼だと全然気が付かなかった。。

amami201743

最後はエイリアンを連想してしまうような。
これも僕にとっては嬉しい出会いで、今になってもうちょっとしっかり撮っておけばと後悔です。

井田は200mと限られた潜水エリアです。
地球の海が占める割合を考えると米粒サイズの範囲でしかないかもしれません。

ですが、その中でも毎日のように新しい出会いがありワクワクする。
この思いを皆さんと共有したい。

この時期だからこその「今旬」を!

井田ダイビングセンター HP
海日記

2018!最高のスタートダッシュ!

01 05, 2018 | Posted in 5日 伊豆/井田・出竈祐亮

0 Comments
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

本日は西伊豆「井田ダイビングセンター」よりカマが更新させて頂きます。

今年の年末年始は潜り潜り込み。
早朝7:00〜最終EXの16:00まで!いや〜たくさんご案内でき嬉しい限りでした。

この年末年始はタカベの勢いが凄まじく、壁となって流れてくる。
15:30からのタカベ祭りと題し盛り上がりました!

o.jpg

ひたすら流れてくるタカベに一斉に飛び込んで行く。
みんな高揚を隠しきれずに。

今年は水温の低下が低くマトウダイの出没率も高い!

20170910-シムランス

元日に神々しいマトウダイ。

nogidass.jpg

この時期は安定して透明度が良く井田ブルーが広がっております。

kitagawa.jpg

普段はなかなか出会う事ない深海魚にも遭遇。

hatatatehaze.jpg

まさか!冬のこのタイミングで当店のマスコットウオに出会えるとは。。
8年越しの夢が叶った瞬間でした。

あっという間に過ぎて行く時間を大切に。
今年もお越し頂ける皆さんと井田の海を共有し楽しんでいければと思います。

今年もどうぞ宜しくお願い致します。

井田ダイビングセンターHP
井田ダイビングセンター 海日記

充実した一年に。

12 05, 2017 | Posted in 5日 伊豆/井田・出竈祐亮

0 Comments
本日5日は西伊豆「井田ダイビングセンター」よりカマが投稿させて頂きます。

2017年も残すところ僅かとなりました。
ガイド会ブログも今年最後の投稿になると思うと月日が流れるのはあっという間です。

この時期は寒波の到来も多くなり、西風が吹く頻度が増えるので海が時化る日も比例して多くなる。
陸はドンドン寒なり。。
ですが、最近の海の中は透明度も良くなり井田ブルーが広がる。

まだまだ季節来遊魚も元気のようで。


DSC_4927.jpg

やはり普段潜っていて見ることの少ない生物だけに嬉しい出会いです。
井田ではフタイロハナゴイは年に1回出るかどうか。


DSC_5388.jpg

今年はスミレナガハナダイの幼魚がちらほらと。
その年により爆発的に出現する季節来遊魚が居るので面白く、今年は伊豆近辺でクダゴンベも多く観察出来ているみたい。


DSC_5075.jpg

フタイロ、スミレに負けないくらいリクエストが多いキンギョハナダイの幼魚。
個体数が多いだけに色んなシチュエーションで狙え人気も高いのかな!


DSC_3011.jpg

あと今年。
魚類ではないのですが、アナモリチュウコシオリエビ(通称、ロボコン)も爆発的に多く観察出来ています。

これからの時期は透明度も良くなり、井田の代名詞とも言えるタカベやイサキの群れなどなど、ワイドレンズを装着してご案内するパターンも増えてくると思います!

次回の投稿は2018年を迎えてから。
また来年に向けて皆様により一層、井田の海を楽しんで頂けるようガイドもそうですが、快適な空間をご提供出来るよう努めて参りたい所存です。

では、また来年。
ありがとうございました。

記憶に残る出来事。

10 05, 2017 | Posted in 5日 伊豆/井田・出竈祐亮

0 Comments
本日5日は西伊豆「井田ダイビングセンター」よりカマが投稿させて頂きます。

この1ヶ月は伊豆のベストシーズンに相応しいコンディションが続いておりました。
個人的にも色々とありましたが、一番記憶に残っているのが前方不注意で踏み出した先に地面がなく。。海に落ちてしまい「ビショ濡れ」&「携帯が壊れる」という朝っぱらから目が覚める出来事。。
忙しすぎて幻でも見ていたのだと記憶をすり替えています!


ナガサキ

今年は去年と比べると季節来遊魚、幼魚の出始める時期が遅かったように感じます。
ここ2週間ほどで一気に増えました!
今はキンギョハナダイの幼魚が撮りたくて撮りたくて。。


ブチススキベラ

こちらは初見のブチススキベラの幼魚。
去年は同じところにオビテンスモドキの幼魚が出てたけど、好みの生息環境が似てるのかな?
水深が浅いので穏やかな海が続いている今がチャンスです。


ガラスハゼ(産卵)

未だに続くガラスハゼの産卵です。
前回ご紹介したセボシウミタケハゼの産卵もまだ続いており楽しませてくれています。


セスジミノ

ちょっと見た目で「うわっ!」って自分でなっちゃいました。。
交接シーンにお邪魔して申し訳ない。こういう時にスヌートで狙いたいですね。


カゲロウ

カゲロウカクレエビが出始めると秋を感じるんですよね〜。
伊豆はもうドライスーツが快適な時期になってきました。

コンディションが良いだけにカンパチ、タカベ、イサキとワイドで狙いご紹介したいところですが、なかなか持って入れるタイミングもなく。
なので、次の1ヶ月はゲスト様にはワイドで攻めて頂こうと考えています。
今の井田の海はインパクトが強く必ず「記憶」に残るはず!

まだまだ続くベストシーズンな伊豆の海を皆さん堪能して下さいね!!
では、また11月にお会いしましょう〜。

井田ダイビングセンター HP
井田DC 海日記



毎日の変化に楽しみを感じる。

09 05, 2017 | Posted in 5日 伊豆/井田・出竈祐亮

0 Comments
本日5日は西伊豆「井田ダイビングセンター」よりカマが投稿させて頂きます。

慌ただしく過ぎていった8月。
台風の影響もなくクローズがなかったので毎日のように潜り込んで井田の海をご案内させて頂きました。
多分130本は潜っているはず。

毎日同じ海に潜っているのですが、見えてくる水中世界は毎日違うのです。

特にこの時期は次から次へと違う種の魚の産卵行動などもあるので正直追うのに必死。。
8月は一度しか狙うチャンスがなかったアカオビハナダイの産卵。

アカオビ

写真はオスの求愛している姿です。産卵の瞬間はゲスト様に収めて頂こう!
まだまだ産卵は続いているので是非リクエストお待ちしております。

今年初めて観察出来たセボシウミタケハゼの産卵。

アカスジ

やはり初体験は興奮するもの。
これも一度しかチャンスがなかったのですが、たまたま良いタイミングに出会えました。
まだメスのお腹が大きいので今後も楽しめそう。

ハナハゼ

どうしても撮りたい!っと思っていたハナハゼ。
その衝動をゲスト様に熱く伝え、今年はたくさん撮影して頂きました。
そのお陰か自分の中でイメージはかなり出来上がっていたので何とか撮れてよかったなと。。

oomon.jpg

このオオモンカエルアンコウも初めて出会った体色。
最初は全然認識出来ずホヤなのか?っとかなり迷いました。
体色も珍しいタイプで柄も今まで見てきたオオモンと違った雰囲気を感じます。

sorasuzume_20170905210802716.jpg

産卵が終わり小さなソラスズメダイが乱舞しており、浅場を賑やかにしてくれています。
普段のキラキラとしたイメージを変えて自分の中ではカッコイイ感じで狙ってみました。

nanntuba.jpg

最後は伊豆の夏の風物詩的存在のナンヨウツバメウオの幼魚。
毎年、海水浴のブイに居ついてくれるです。
今度、晴れた日に青空と一緒に撮ってもらいたい。

9月も多くのご予約を頂いており充実した毎日を過ごす事が出来そうです。
どんどん新しい目線でお越し頂くゲスト様にガイド出来ればと精進して参ります。

それでは、また10月に〜♪

井田ダイビングセンター HP
井田 海日記





Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (200)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (101)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (93)
3日 柏島・松野和志 (58)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (65)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (12)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (7)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (66)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (90)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (91)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (19)
10日 樫山弘紀 (22)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (91)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (104)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (60)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (102)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (45)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (55)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (77)
16日 パラオ・加藤栄一 (25)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (15)
18日 函館・佐藤長明 (66)
18日 鹿児島・松田康司 (7)
19日 長崎・中村拓朗 (31)
19日 葉山・永橋麗良 (6)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (104)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (91)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (23)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (104)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (23)
24日 奄美大島・古田直基 (18)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (34)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (8)
26日 山口/東部・小川智之 (35)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (89)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (104)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (8)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (37)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (442)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示