大瀬崎通信2017 神無月 カジキ出現!

10 11, 2017 | Posted in 11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹

0 Comments

大瀬崎より、赤堀です。

9月の3連休は、台風18号の影響で海&陸ともに荒れ模様となりましたが
潜水禁止にはならず、無事にダイビングすることが出来ました。
潜ってみれば、透明度は抜群に良好で楽に20mは見えていたでしょう。
海は判らないな~って思いました。

そんな海で、またまた大物登場!
カジキでした!!!

平日だったため、ゲストさんも少なく、目撃情報は少なかったのですが
お昼以降の数時間にわたって、湾内の浅場を周遊していました。

とにかくデカイ!の一言。大きさもさることながら、太さも桁違いでした。
姿を現しては消えての繰り返しで、私もなんとか近づこうと猛ダッシュしたのですが
まったく追いつけませんでした(泣)。

カジキ

こんな出会いがあるから、ダイビングって止められないんですよね!!

大瀬崎通信2017長月 東海大サマーセッション

09 11, 2017 | Posted in 11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹

0 Comments
大瀬崎より、赤堀です。

8月の海水浴シーズンも終了し、いよいよダイビングシーズンの到来です!
透明度&水温ともに良好なコンディションで、様々な生物が登場し始めました。
今月は大物が大当たり!で、ヒメイトマキエイやハンマーヘッド、ニタリなどが目撃されて
ワイドレンズを持つダイバーが増えた感じです(←私も!)。

9月頭には、毎年恒例の東海大学サマーセッションがあり、海童の鈴木くんと一緒に
授業を進めていきました。
この日のテーマは「擬態する生物を探そう!!」。
9名の学生に、私と鈴木君、引率の先生で、合計12名で一箇所を集中的に攻めてみました。

授業中

各人、ライトで照らしたりカメラで撮影したりと一生懸命!有意義な授業となりました。

その授業中に、多くの学生が感激したのが、アオリイカの産卵シーン。
9月に入っても産卵することは、当地では非常に珍しいです。
オスの個体数が多く、オス同士による威嚇シーンは迫力ありますね。
今日現在も観察可能で、こちらもワイドレンズがお勧めです!

アオリイカ

来月には、ドライスーツでのダイビングになるでしょうね。
お手入れ、お忘れなく!!

大瀬崎通信2017 葉月 マダラハナダイ

08 11, 2017 | Posted in 11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹

0 Comments

大瀬崎より、赤堀です。

7月の海の日を境に、当地では本格的な海水浴シーズンに突入し、浜は色とりどりなパラソルに
覆われて、賑やかになります。

海中は、なかなか水温が上がらず南方種も少なめと、少し寂しい夏を迎えています。

そのな折、ゲストさんより耳よりな情報を入手!
先端のチョイ深場に、マダラハナダイがいるらしい・・・。
行くしかないでしょ。これは!
体長は4センチほどの幼魚クラスで、鮮やかな模様がハッキリとしていて、とっても綺麗な個体。
水深が水深だけに、安全第一での観察になりますね。

マダラハナダイ


外海には、体長2mほどのエイの仲間がちょいちょい見られていて、砂地を猛然と掘り進んでいました。
女性ゲストさんは、驚きと恐怖で近づけず・・・。
当地では「ほどほどの大きさ」がいいようですね(笑)。

エイ

来月になれば、海水浴も終わり、ダイビングシーズンの到来です。
南方系の生物が、沢山見られるといいな!

大瀬崎通信2017 水無月 ジャパピグ

06 11, 2017 | Posted in 11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹

0 Comments

大瀬崎より、赤堀です。

6月初旬に、当地でも梅雨入りが発表されました。
が、その後は晴天続き(笑)。
まっ、本格的な雨はこれからでしょうね。

海中は、水温がなかなか上がらずヤキモキしていましたが、浅場が20℃近くまで上昇し
かなり暖かく感じるようになってきました。
それでも、少し深く潜ると16℃前後の冷たい潮があり、まだまだドライスーツが
手放せません。

5月中旬から観察されているのが、ジャパニーズピグミーシーホース。
通称「ジャパピグ」と呼ばれている、タツノオトシゴの仲間です。
体長は1センチにも満たない大きさで、発見は難易度A級の難しさ。
それでも、連日、沢山のダイバーに囲まれて大人気です。

そんな矢先、どうも2個体いるらしいとのことで、一生懸命探したのですが
2個体同時に見ることができず、スッキリしない日々が続いていました。

改めて画像を確認すると・・・たしかに模様が異なる個体が存在していて
1匹はお腹がパンパンに膨らんでいました!
このことから、オスメスのペアーで存在していると思われます。

ピグミー1


ピグミー2

昨年も、たしかこの時期に発見されているので、以前から生息していたのかもしれません。
30年以上同じ場所で潜っていても、判らない事もあるし、新たな発見もある。
海は、やっぱり楽しいです!!

大瀬崎通信2017皐月 スナビクニン

05 11, 2017 | Posted in 11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹

0 Comments

大瀬崎より、赤堀です。

今年の連休は、雨も降らず晴天の日々が続きました。
透明度もまずまずで、水温も少しずつ上昇し、季節が春から初夏へと移り変わろうと
しているようでした。

連休明けは、広範囲に渡って赤潮が発生し、海は真っ赤に染まったものの
少し水深を下げると、青い海が広がっています。

今年の連休中は、ゲストさんのリクエストもあって、スナビクニンを見る機会が
沢山ありました。
といっても「沢山いた」訳ではなく、同じ期待を日々見続けた感じです。

とにかく小さい!しかも海藻の根っこのさらに奥に隠れているから、紹介するのも
撮影するのも大変でした。

スナビクニン

水温が上がって、姿が見えなくなってしまいましたが、また来年も会えたらいいな~と
思っています。

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示