最高の瞬間【放浪編】

10 31, 2009 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

1 Comments
gingame-kawmoto


皆さん、こんにちは!久米島の海から、一般的に受けそうな画像から入った姑息な川本です(笑)。
いかんいかん、ガイド会の会員たる者、骨太な話題を提供しなければ??
因みに、画像はギンガメアジの群れを背に求愛行動に励むヤマブキベラの雄です(中央にいる
ヤマブキベラが小さすぎて解んない??いいから、いいから、雰囲気、雰囲気です)。
さて、今回は雑種(ハイブリット)のお話でいきたいと思います。

生物間の雑種は、研究者サイドで考える以上に自然界では頻繁に起こっています。
特に、ベラの仲間達の間ではその最たるものなのではないでしょうか?
沖縄では普通に浅場で見られるハコベラやヤンセンニシキベラ・ヤマブキベラ・オトメベラや
セナスジベラなどなどのベラ達の雄は、自分の繁殖行動を邪魔されないように、お互いを牽制
しあいながら、狭い時には半径3mぐらいの範囲で求愛行動から繁殖行動を繰り返します(こ
こでの邪魔されないようにという意味は、他種の雄が自分の雌を誘おうとすると言う意味では
なく、自分の動きを邪魔されたくなくてという意味です)。

otome-kawamotro1


otome-kawamoto2


画像は、2枚ともオトメベラと同属の別種のハイブリットだと思われる画像です。
図鑑と見比べれば、色彩が通常のものとは異なっているのが解るでしょう。最近
では、この属に人工授精ではない自然雑種があることが報告されているので、同
属の別種との交雑個体の可能性もあり得ます(つまり、AにBとCのハーフが混
ざって生まれると言う意味です)。ただ、これらの雑種は、ちょうど中間的な特
徴を持っていれば見分けやすいのですが、そうでないと画像だけでは判断のしよ
うがないのです。あくまで、想像ですが、画像の個体は、体側の前部が淡くなっ
ている感じはヤマブキベラに似てるように思いますが??
もし、交雑個体だとすれば、仮に産卵放精に至ったとしても子孫を残せるかどう
かは解りません。また、交雑個体でも戻し交雑によって繁殖可能となれば、遺伝
浸透によって一方の種の特徴がもう一方に取り込まれることも起こりえます。
そうなるといろいろな色彩のものが観察される可能性もあるでしょう。実際、コ
ガシラベラにも「??」っと、言うような体色をしているものもいますから、そ
んなことが原因なのかも知れません。
 それにしても、これほど頻繁に交雑個体を観察される事自体が最初は驚きでし
た。交雑が一代限りなのか、戻し交雑や雑種個体同士の交雑が可能なのか、いろ
いろ興味深いところですが、何とも、観察や画像だけから結論を導くには事例を
積み重ねていくしかないのです(泣)。


自然雑種{人工授精に対する自然という意味で、交雑はここでは種間を意味して
います。その段階に偶然性の高いものから(側で放精放卵してた別種の精子か卵
子の受精してしまうという事)、ペアを作るものまでいろいろあると思われます
が、ある雄が別種の雌と繁殖行動しているのは観察した事がありません。なお、
補足ですが、野外ではあり得ない種同士でも、人工授精ならF1ができることはよ
くあるそうです。驚きの話ですが、属間ですら雑種ができるそうです。すげぇ~
な~!新種作って、発表しちゃおうかな(笑)}

戻し交雑{AとBの雑種が生まれた場合、その個体がAとBのどちらから、より
多くの遺伝情報を受け継いでいるのかでその雑種の特徴がでると思われます。つ
まり、ハコベラとヤンセンニシキベラの雑種の場合、その個体にハコベラ色が強
ければ、ハコベラの雌と繁殖行動を行います。そして、自然にその雑種の子孫は
、雑種から元の固定の種に戻っていく交雑の事です。}


色々と小難しいお話になりましたが、最後は、ハコベラとヤンセンニシキベラの
ハイブリットの画像です。顔がハコベラで体がヤンセンでしょ?これは、解りやすいでしょ?!
来月は、ベラの繁殖についてのお話です。
「またかい?!」と思われた貴方、結構突っ込んだ内容も書きますから、乞うご期待ですよ!!

hako-kawamoto


川本 剛志  KAWAMOTO TSUYOSHI

プロフィール(ガイド会WEB内)
http://www.guide-kai.com/member/t.kawamoto.html

DIVE ESTIVANT
沖縄県島尻郡久米島比嘉901-3108
ph: 098-985-7150  fax: 098-985-7151
url: http://www7b.biglobe.ne.jp/~dive-estivant/

Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (181)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (91)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (84)
3日 柏島・松野和志 (48)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (8)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (58)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (80)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (82)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (10)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (82)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (95)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (50)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (92)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (38)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (51)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (72)
16日 パラオ・加藤栄一 (20)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (58)
19日 長崎・中村拓朗 (25)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (95)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (83)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (95)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (14)
24日 奄美大島・古田直基 (12)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (26)
26日 山口/東部・小川智之 (27)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (94)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (27)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (434)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示