アザハタの王国~アザハタは家そのものを守っていた~

12 24, 2013 | Posted in 24日 鹿児島/屋久島・高久 至

0 Comments
クリスマス・イブの今日は屋久島より熱い海の情報をお届けいたします。
屋久島では南国と思えないような町内放送(路面凍結のため通行止め、とか積雪ふにゃらら~)
が連日流れていますが、それは山の話。
海の中は水温こそ20℃になってしまいましたが熱々です。
前回の記事もアザハタでしたが今日もアザハタ!
ず~っと不思議に思っていた謎が紐解けたような気がします。

12 (11)
ゼロ戦と呼ばれているポイントのアザハタ
オス1匹、メス2匹の計3匹のアザハタが小さなパッチリーフ状のゼロ戦に棲んでいます。
どこの地域でもアザハタが長年いついている場所では、アザハタを頂点とする小宇宙的な生態系が
出来上がることは知られています。


12 (8)
ゼロ戦の全体像
引きで見るとゼロ戦はしょんぼりとしているので、あんまり公開したくない写真ではあったのですが、
この環境や大きさこそがパッチリーフとしての最適の条件。
主のアザハタの食料は取り巻きの魚で、エビたちにはクリーニングをしてもらいます。
その代わりに外敵が攻めてきたときには相手を猛烈に威嚇してゼロ戦には近寄らせません。
オニダルマオコゼやハナミノカサゴ、マルソデカラッパが追われているのを見たことがあります。
魚たちはアザハタには食べられてしまうけれど、外の世界で生きていくよりはこの世界の方が安全という事なのだと思います。

そして今月あることに、気が付きました。
慶良間諸島の有名なニシバマと言うアザハタのポイントからアザハタが忽然といなくなり、
その半年後にはアザハタの棲んでいた根(パッチリーフ)そのものが砂に埋もれてしまったと言う
話や情報を知って愕然としました。
なんで、今まで気が付かなかったのだろうと。。。
ゼロ戦のアザハタは時おり地面の砂を巻き上げるような行動を見せるのですが、
それを見たゲストが「あれは何の行動ですか?」と良く質問してきます。
なにやら怒っているようにも見えるし、寄生虫を払おうとしているようにも見える。
でもいまいちピンとこなくって 「なんでしょうね~?」 とか言って誤魔化していました。
でも、ようやく答えられそうです。

「アザハタはゼロ戦を掘っています!」

この写真(↑)は大時化の直後でまだ誰もダイバーが訪れていないときに撮影。
場所にもよるけど普段よりも20~50cmは砂に埋もれていました。
今までも台風後にゼロ戦が埋まってしまうのではないかと思ったことが何度もありましたが、
また次の時化で元に戻るのだろうくらいに思っていたのですが、主(アザハタ)の考えは違った。
家(ゼロ戦)が埋もれそうなら掘りだす!
海中で砂を掘ったことがある人なら分かると思うのですが、海の中では砂を掘っても掘っても
雪崩のように砂が押し寄せ上手く掘れません。
しかしアザハタは自分の家を守るために懸命に掘っていた。
それは特に時化の直後で頻繁に見られます!
掘る場所もなるほど~と思えるように順番があったり、こんな場所も掘るの!?
と言うような場所も掘っていました。

この大時化の後でキレイに砂を掘った後でまた撮影しようと思っていたのですが、
また大時化となり、ゼロ戦は再び埋まってしまい、掘り出された姿を伝えることが出来ませんでした。。。


12 (6)
家が埋まらないように掘る!


12 (10)
掘る!


12 (9)
掘る!!

12 (1)
掘る!!!
なんて働き者の魚なんだろう。
海の中では色んな生き物が縄張りや小さな世界を作っていますが
アザハタのそれはもっとも美しく素晴らしいと思います。

そして一番感心するのは、その懸命に家を守ると言う仕事を
相手に悟らせないほどにさり気無く、それでいて確実に行っていることです。
年末で皆さんも多忙だとは思いますが、身体を大切にアザハタのように仕事をしてはいかがでしょうか(笑)

それでは今年も一年間ありがとうございました!


高久 至 TAKAKU ITARU
「屋久島ダイビングライフ」

« あっと言う間に、今年も終盤 ケラマより 55 冬2013 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (101)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (15)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示