卵保護する魚達・・・・。

08 01, 2014 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

0 Comments
アカモンガラ─海ブログ①



写真家の阿部秀樹さんが来た・・・。

10月号の月刊ダイバーの取材がメインの撮影である・・・。

イカ・タコガイドブックや海藻ガイドブックなど、出版する本もなかなかシブいところを突いてくる

写真家で生物の生態なども変態的に詳しく、そこに実はロマンチストというオマケも付く写真家

なのである・・・。

アベちゃんとは、「大の耳かき仲間」で、使う耳かきにはお互いに譲れない一家言を

持つ者同士として、以前は、よく討論したものだった・・・・(^_^;)

僕よりも八歳ほど年上だが、それを感じさせない人柄が気の置けない関係にさせてくれる・・・・。


アベちゃんと潜るのは久しぶりで、その生物に対する真摯な撮影姿勢は流石なのだが、

毎回、ほとんど減圧停止を出すダイビングスタイルは健在なので(以前は、それが当たり前で

減圧停止30分などもあった)、ちょっと体調不良だった僕はアドバイザー的コーディネイターの

ような役わりで一緒に潜り、主なガイドはスタッフのマサにやってもらったのだけれども・・・・(^_^;)



ある日、ゴマモンガラの卵保護をしている場面に遭遇した・・・。

昨日の午後に産卵床を作っていた個体だ・・・。

ゴマモンガラは通常は大人しい性格の魚だが、産卵床を作り始める場所選びの段階で、

テリトリー意識のスイッチが入り、そのエリアに侵入して来る部外者を襲って追い出す・・・。

個体差はあるが、その攻撃は猛烈で頭を噛みつかれたり、マスクを割られたり、フィンを

噛みちぎられたり、指や身体を噛み千切られたりと、とっても恐ろしい奴なのである・・・。

当然、卵を守っている雌は危険である・・・。時にはその産卵床の周りを守る雄も居たりして

ダブルで攻撃される事もある・・・。



阿部秀樹カメラマンは躊躇する事なく、少しずつ間合い詰めていき、ワイドレンズでも撮影出来る

近い距離に近づこうとする・・・。

・・・・流石である。近寄り方も、心得ている・・・・。

正面に相対し、「攻撃してくればこちらも迎撃するぞ!!」というそぶりを見せながら、

少しずつ間合い詰める・・・。


僕は、ふと想った・・・・。


「アベちゃん、何だか大きな勘違いしています・・・・!Σ( ̄□ ̄;)!!」

「薄いピンクの卵塊を守りながら、その強烈な牙を向き、こちらに襲ってくるゴマモンガラのド迫力の写真が撮れたとしても誌面には使えないし、そんな見開き見ても、誰も久米島に行きたいと思いませんから・・・・(-_-;)」

「それよりも、あとの撮影も残っているから、そのむき出しの指とワイドポートが傷つかないように退散して下さい・・・(^_^;)」


僕の想いが通じたのかどうかは定かではないが、一旦下がってポートカーバーでシャッターレバーを引く指を覆い、再び近づいていった・・・・。


幸い、性格の大人しいゴマモンガラだったので、ワイドレンズの特性を思いっきり活かせるすぐ目の前の距離で迫力の場面の撮影が出来た・・・。


エキジット後、アベちゃんが言った・・・。

「いやぁ~、これで怪我したら、剛志に何言われるか解らないから、指だけは守ったよ!!」

「お願いですから、そういうのは最終日にやってください・・・・(-_-;)」

・・・・・心の中で、そっと呟いた・・・・(^_^;)



アカモンガラ正面海ブログ②



写真はアカモンガラが卵保護する為に、果敢に僕に威嚇してきてる時のものです。

モンガラカワハギ系の仲間は、皆、普段は大人しいのですが、卵保護の時だけは性格が変貌します。

ただ、ゴマモンガラやキヘリモンガラのように身体が大きくないせいかダイバーが近づくと最終的には逃げてしまいます。

そして、ダイバーがそれを気が付かずに産卵床をフィンなどで荒らしてしまう事も

往々にしてあります・・・。

もし、魚達が、いつもと違う行動してたら、よ~く観察してみて下さい。

産卵時に砂を混ぜ合わせて解らなくしてあったり、卵と解らない小さなものなので、僕らには見えない事も多いのですが、きっと彼らの大切なものを必死に守っている姿が見えますから・・・・。


ヤマブキ親目卵海ブログ



卵保護をするヤマブキスズメダイの雄・・・。

必死に守るお父さんの様子を卵内の発眼した仔魚達は見ているのだろうか・・・・。



最高1海ブログ



スミレナガハナダイの産卵・・・・。

放卵放精をする種類の魚は、卵保護をしないので産んだらそれっきりである・・・。

物凄い数を産卵するからなのだろう・・・。


魚達の産卵方法の違いは、その後のその種の行動に大きく関わってくる・・・。

期間限定の数の少ない産卵は、より効率的に子孫を残す為に、大事に育てられる事が多い・・・・。


ダイブ・エスティバン

ブログ「会長が行く!!」

フェイスブックはこちらから!!

雄輔の豪海倶楽部!!

« 夏真っ盛り! 昆布漁スタート=夏スタートしました。 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (193)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示