生き様・・・。

12 01, 2015 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

0 Comments
生物の繁殖の選択の多様性は素晴らしい・・・。
それが、正解なのかどうかは、現時点では判断出来ないかもしれないけど、客観的に見ると・・・・、何故、それぞれの繁殖形態や戦略をとったのかを想像するのは、とても興味深く、自分が童心に返ったがごとく夢中になれる・・・・・・・・(^_^;)
(いつもの様に、写真をクリックすると大きな画面で見られますので、ぜひ!!)

例えば、南方系ダイバーの僕らが常に目にしてると言っても過言ではないほどの産卵形態のベラ・ブダイやハナダイの産卵は、いつも僕らを魅了し夢中にさせる・・・・。

僕自身の勝手な見解だが、そもそも、雄同士が争って勝ち得た産卵に何の意義があるのであろう・・・・???

「種の繁栄」などのではなく、動物生態学・繁殖学の見地から言えば「個の繁栄」なのだから、その競争は必然で、だからこそ、強い遺伝子が残るのだ!!無性生殖ではなく有性生殖を選択した(?・・・突然変異???)その選択が、今現在のその生物達の繁栄をもたらしているのだろうし・・・・、理解出来る・・・・でも、何故?雄という存在が必要なのだろう・・・?????

・・・・色んな書物を読むし、自分でも何となくは理解出来る・・・・。

でも、本当なのか???・・・いつも思う・・・。


・・・・・で、やっぱり、日々の生態観察なのだが・・・・、


スミレ産卵2



スミレナガハナダイの産卵は、いつも雄同士の競争が凄まじい・・・、でも、とても美しい・・・・。


海_MG_3429


・・・・そして、激しく・・・・。


スミレ産卵②



地球の多細胞生物のほとんど全ての種は、有性生殖を行う。当たり前の事実にも思えるが、雄と雌という異なる性が存在するのは、生物にとって重い「コスト」だと思う。何故なら、自分だけでは新しい世代を生み出せない出来損ない(・・・?)個体(遺伝子)である雄(主に)を生存させるために、多くのリソースが必要であろうと易々と想像出来るからである・・・・。でも、こんな頑張ってる雄を見ると、何はともあれ、「頑張れ!!・・・・よしよし!!・・・・、良くやった!!!」・・・っと、褒めたくなる・・・(^_^;)


新スミレ産卵



そして、白濁(放卵放精)の瞬間を目の当たりにすると、感動の極みなのである・・・・後で、その産卵した卵達をスズメダイ達や今、産卵したばかりのスミレナガハナダイの親達や仲間達に食べられているを見ると・・、「何だかなぁ~・・・┓( ̄∇ ̄;)┏???」とも思うが・・・・(^_^;)


_MG_3638産卵


スミレナガハナダイは産卵は,疑似産卵だ(多い??)という議論も一部にありますが、それは、多分、卵の数が少ない為に白濁が見え辛い事と、対面に壁があると、その白濁を認識し辛い(勿論、とても少ない事も有り得ますから)と言う事からだと思われます。ダイビングガイド中でも、その事を意識すれば、目視でも、その瞬間捉えられる事も度々です・・・。



海_DSC4230


シコンハタタテハゼ、順調に大きく育ってます!!
最短で、ドアップで撮ると、めっちゃ!可愛いですよ!!!



_DSC4422.jpg


ハナゴンベの稚魚・・・、まだまだ、居ますよ!!
よく、ゲストさんにも提案するのですが、幼魚=小さいのですから、わざわざドアップに撮らずに少し引いて、生活環境も入れて小さく撮りましょう・・・。


_DSC2231.jpg


_DSC2420.jpg



ナイトダイブ・・・ライトトラップ!!・・・・ぜひ、リクエスト下さい!!どんどんやりましょう~!!!



ワイドも好調です!!!


_47A0262.jpg




・・・・・・そして、もうすぐ、エスティバンのスペシャルトリップの予約開始です・・・・。


_MG_6489.jpg



_MG_4596.jpg



彼ら、彼女たち(ザトウクジラ)との心の距離感が縮まれば、こんな場面にも、毎日逢えます・・・。

・・・・但し、彼ら・彼女たちが心を開いてくれれば・・・です・・・。


2016年・エスティバンWW船開催決定!!



1459967_607442932644847_286936518_n[1]


ブログ「会長が行く!!」

ダイブ・エスティバン

フェイスブックはこちらから!!

雄輔の豪海倶楽部!!

« 2015年 マンタ玉 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示