今年1番の熱い1ヶ月半

12 08, 2015 | Posted in 8日 葉山 ・ 佐藤 輝

0 Comments
こんばんは、葉山の佐藤輝です。
今年ももう終わりですね。僕のお店は今年は色々なことがありました。10年間一緒に働いたスタッフ寿美恵ちゃんの退職や、2月からスタートしたボートダイビング。
この12月からは麗良ちゃんというスタッフが新しく加入し、また新しい1歩を踏み出しています。
ボートダイビングが始まった時に色々な事が上手くいかなかった時もスタッフ、そしてお客様に本当に助けていただきました。ボートダイビングがスタートして約1ヶ月で退社となりましたが寿美恵ちゃんがいてくれたからこそ始まったボートダイビングですし、その気持ちを受け継いで雅美ちゃんを筆頭にスタッフが一所懸命、漁師さんと話をしてなんとか今の状況になれたことを一生忘れないと思います。
そしてこれから少しずつ進歩していけるように努力していきたいと思っています。

そういう意味でも今年1年は僕なりに頭フル回転で毎日を過ごした1年ではありましたが、こんなに充実した1年もなかなか無いように思います。
けっこう行き詰まってしまうこともあって、考え事が多くなってしまう中、今年最後に熱くさせてくれたのが「ハナタツ」でした。
はじまりは非常勤のおっくんこと奥田君が「輝さん、ハナタツのお腹がぱんぱんなんですけど、産むところ見れないんですか?」のひと言から全てははじまりました。
最初はおっくんと雅美ちゃんが2人で観察を初めて僕は偉そうにアドバイスだけしていたのですが、途中からやる気パワーがみなぎって僕も参加する事にしました。
ガイド会仲間の長崎の中村君と前から海の中が似ている事もあり、情報交換をさせてもらっていた鳥取の山崎さんにも色々とアドバイスをもらいハナタツのハッチアウトを観察、撮影するべく熱い毎日がはじまりました。
目当てのハナタツは赤い子と白い子の2匹。昼にガイドしている時にお腹の写真を撮影してきます。
10月25日からはじまったこの熱い会はあっさりハッチアウトを見れると思いきや、なかなか産んでくれない日々となりました。

下記は10月27日の昼の写真です。
27日11時赤
この頃には産んでくれないハナタツを恨めしくも思ったりしました(笑)

産まれる時の他のエリアでの写真などと比べても、ほぼ同じぱんぱん具合で、結局産まれるか産まれないかは現場に毎日行く以外、方法は無い!というのが当たり前ながらたどり着いた答えでした。

下記は10月29日の朝の写真
29日3時赤

下記は10月29日午後の写真
29日10時赤

うえの2枚を見比べてわかるように僕には違いがほとんどわからないのが正直な所で、ひたすら現場ではり付くしか方法がありませんでした。

そしてそしてみんなで頑張った数日後、その日はやってきました。
この日ははり付いてすぐにいつもとハナタツの動きが違う事がわかりました。
いつもは果てしなく長く感じたはりつき時間もこの日は短く感じました!

お腹からばしばしミニハナタツ登場!イメージしていたよりも時間は短く数も少なかったですが約30匹の赤ちゃんが飛び出していきました。

30日2時赤

ハッチ

感動のシーンを見て興奮さめやらぬまま、ハッチアウトしてまだお腹の育児膿がだぶだぶのオスにすかさずメスが卵を渡そうとして求愛シーンが始まりました。2匹が遠吠えのように空にむかって体を伸ばす行動がこれまた素敵でした。
ハッチ2

産んだばっかりなのに、かわいそうでもありましたが。。

しかしこの日は求愛で終了。
ハッチアウトが終わって休憩もそこそこに現場に行くと、今度はウミシダの前で2匹が求愛中。背景の綺麗な生態シーンの撮影に興奮させてもらいました。
求愛

結局、この子はハッチアウトしたその日のうちに新しい卵を受け渡され抱卵が始まりました。
この抱卵がわかったということが僕たちには非常に大きい事で、つぎのハッチアウトをした日さえ突き止めれば、何日間、オスのお腹の中で抱卵がありハッチアウトするのかの基準となる日数がわかるわけです。

そしてこの時、すぐ隣の岩で白い子もハッチアウトを待っていたこともあり、今回2匹のハナタツで完璧にデータを取る事ができました。

この子が白い子です
27日3時白

水温のデータも取れていて、白い子にはハッチアウト間際には動画のカメラを設置し、ハッチアウトまでの変化なども観察できました。
赤い子も白い子もハッチアウトを2回してくれたこと、どちらの子に関しても水温、抱卵日数がわかったことにより、葉山でのハナタツに関するデータはこの1ヶ月半でかなり完成したことになります。

いろんなことを考えていた僕にとっては夢中に過ごせるこの日々は本当に楽しく童心に戻らせてもらえました。
色々が完結して、長崎の中村君と鳥取の山崎さんが言ってくれた、すごく印象的な言葉は「輝さんはいつも1人じゃなくてスタッフと海に行けてうらやましいなー!」と言ってくれたことでした。
雅美ちゃんが始めたことなのに最後はアシスタントのようになってくれて、本当に感謝しています。

ただ今年、叶わなかったことが2つあります。
1つはちょうど海外ロケの合間になってカメラマンの鍵井さんがハッチアウトを撮影したいということで、2日間撮影にきてくれたのですがタイミングが合わず、撮影にきていただいた次の日に産まれてしまった事。
雅美ちゃん同様、言い出しっぺのおっくんが仕事の関係でハッチアウトに立ち会えなかった事。

なんとか来年はこの2つもクリアーして、そしてさらに詳しいデータを取れればと思っています。

このハナタツは1つの例ではありますが、この歳にしてあらためてチームの力や、お客様やスタッフへの感謝の気持ち、挨拶の大切さなどを学ばせてもらった1年でした。

皆様、今年1年間も本当にありがとうございました。
来年も少しでも旬な葉山の情報をお届けできるように頑張っていきたいと思っていますので、何卒宜しくお願い申し上げます。







« o しわす »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (185)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (93)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (86)
3日 柏島・松野和志 (50)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (9)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (0)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (59)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (82)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (83)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (12)
10日 樫山弘紀 (15)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (84)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (97)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (52)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (94)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (74)
16日 パラオ・加藤栄一 (22)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (60)
18日 鹿児島・松田康司 (1)
19日 長崎・中村拓朗 (26)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (97)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (85)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (97)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (16)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (28)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (1)
26日 山口/東部・小川智之 (28)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (96)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (0)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (29)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (435)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示