ある1匹のアイナメの話

12 19, 2015 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは!
今日は長崎からダイビングサービス海だよりの中村がお届けします。

突然ですが、皆さんは生き物を観察・撮影するときに種類ではなく、個体ごとに観察したことがありますか?
じっくりと観察していると、魚も私たち人間のように1匹1匹に性格の違いや個性を感じる事がありますよね。

今回ご紹介するのは悲運に見舞われながらも懸命に生きるオスのアイナメの話です。

この時期、長崎の海を楽しませてくれる魚といえばアイナメです。
ご存じの方も多いと思いますが、アイナメといえば宝石のように美しい卵と、それを保護するオス親の姿が魅力的です。
ここ大村湾では、水温が16℃前後になると産卵の為、浅瀬に姿を現します。

冬の繁殖期、産卵場へと現れたオスは美しい黄金色の婚姻色に身を包み、
メスが海藻の根本に卵を産み付けると、約1ヵ月にも及ぶオスの子育てのスタートです。

【アイナメの卵:海藻の根本に産み付けられた卵は互いに癒着し、1つの卵塊となる】卵

今年現れたオスは全部で3匹。

主人公のオスはやや小柄で少々落ち着きのない性格です。

出合ったのは約1週間前。
始めは警戒心が強く、近づくとすぐに逃げられていました。

【出合った初日の彼:体の真下には卵があり、捕食者から守っている。警戒心が強い為離れた所から撮影】13日出合い

しかし、時間をかけてじっくり向き合う事で徐々に慣れ、
今では目の前まで近づいても落ち着いた姿を見せてくれるようになりました。

【収まりが良い彼のお気に入りの場所】
慣れ

そんな彼が守る卵がこちら。

大抵の場合、卵塊は2~3個以上、多い者は7~8個程持つのですが、
このオスが守っていたのはわずか1つ。

アイナメの世界でも非モテオスが存在するということでしょうか…

【中央に1つの卵塊があるのみ】
卵有

卵の数はともあれ、毎日大事そうに保護している彼ですが、
数日後に悲劇が訪れました。

この日も彼の元を訪れると、どこか様子がおかしい。

呼吸が荒く、全く落ち着きがありません。

良く見ると、彼が守っていた卵が1粒もない!

このオスに愛着が沸いていただけに超ショック!!
どうやら何者かに全て食べられてしまったようです。

【昨日まで卵があった場所】
卵なし

もともと彼には若干の放浪癖があり、1分程いなくなることが度々あった為、
その隙を突かれたのか、あるいは産卵を装って近づいたメスに食べられてしまったのか。

もしかすると彼は卵保護経験が浅い、若いオスだったのかもしれませんね。

【食べられた直後と思われる写真。息が荒く、どこか焦っているような姿をしていた】
アイナメオス

守るべき卵がなくなったことで、恐らく明日にはいなくなるだろう、そう思っていましたが…

翌日その場所へ向かうと、驚いたことに彼の姿がまだありました。

卵があった頃と同じお気に入りの場所で休んでいますが、その下にはやはり何もありません。

オスの様子は、卵があった頃よりどこか元気が無さそうです。

【卵を失った翌日の姿】
卵なし翌日

そしてその次の日もやはり、同じ場所にいました。

すでにメスの産卵期は若干過ぎており、産卵の可能性は低くなっている頃でしたが、
全くその場を離れようとしません。

なんだかこの場所に未練があるようにも思えてしまいますね。

そして5日が経った今日の話。

午前中から様子を見に行ってみると、相変わらずこの場所に留まっています。

【お気に入りの岩の周りを泳ぎ回る彼】
最新

いつまでいるんだろう、そう思っていると・・・

なんと!

彼のお気に入りの場所には新しい卵が!!

これにはさすがに驚きました!!

【新たに産み付けられた卵を保護する彼 どこか誇らしげな表情にも見える!】
最新②

彼の繁殖にかける諦めない想いが実を結んだんですね!

【新しい卵を手に入れ甲斐甲斐しく世話をする彼】
世話

今から約1ヵ月間、彼の子育ては始まったばかりです!
次は無事に孵化まで辿りついて欲しいですね!

リクエストも、もちろんお待ちしています♪

そして皆さんもぜひ個体観察にチャレンジして、魚たちの新たな一面を覗いて見てください。

~お知らせ①~
12月10日に発売された月刊ダイバーとマリンダイビングの両1月号に海だよりが掲載されています♪
月刊ダイバーでは、
葉山のダイビングショップNANAの輝さん&古座のダイブクーザ上田さんとのコラボ♪
「長崎×葉山×古座 僕らの愛すべきホーム自慢!」で紹介されています!
ぜひご覧下さい。

~お知らせ②~
ボートダイブは年明けまでお休みです。
再開は1月の中旬頃を予定しています。
詳細が決まり次第ブログ等でお知らせします。

~生態情報~
【クジメのハッチアウト】
現在~12月28日頃まで観察できます。

【アイナメのハッチアウト】
1月2週目~3週目にかけてが孵化予定です。

詳細は海だよりまでお問合せ下さい。
尚、日程については可能な限り精度を高めるよう努めておりますが、
100%を保証するものではございません。
最後は皆さんの運の良さ次第です!
リクエストお待ちしています。

お問合せ先
ダイビングサービス海だより
長崎市滑石4丁目14-2
電話:095-894-8670
メール:mail@umidayori.com
ホームページ:http://umidayori.com

« 八丈島ザトウクジラ祭り♪ にょろの季節 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (194)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (28)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (99)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示