花の便りは海の便り。

01 15, 2016 | Posted in 15日 久米島・田中伸

0 Comments
みなさん!
毎日「海」、感じてますか!想ってますか!
久米島ダイブエスティバンより田中伸です。
2016年度もよろしくお願い致します。

キビの花160115
【 サトウキビの花(穂) 】
ここは、山の道を少し上がった、エスティバンがある「イーフ地区」が見下ろせる場所。収穫が始まっている畑もありますが、只今久米島ではサトウキビの花が満開です。
水平線のすぐ下に見える集落が「イーフ地区」。ホテル、民宿、居酒屋、コンビニがコンパクトにまとまったエリアで、宿から港の移動も約3分。久米島を訪れるダイバーにとって最適の集落です。

今年は例外的に晴れの日が多い1月ですが、例年通りだと、空は概ね薄雲掛かっております。服装は、ロングTシャツに、ロングパンツ。外に出かけるときはパーカーでも羽織るかな。風が強い日はも少し厚着しようかな。といった所。

海中の装備はダブルスキン6,5mmツーピースウェット。

ダイビング後の船上では上半身のスーツはすぐに脱ぎ、水気を直ぐにふき取って、Tシャツ+フリース+ジャケット(ボートコート)。※ラッシュガードはすぐに脱いで乾いた服を着ていただくのがおススメです。

腕組みは、脇で手の平を挟む。
ベンチに座るときは、ももの下に手を挟む。

これが1月頃からの久米島’sベストスタイルです(^^)

水温はようやく23℃台まで下がりました。
となると・・・

至 ハンマー 800-560 140205
【 ハンマーヘッドシャーク 】
ちらほらと目撃情報はあるものの、不調と言うほかありませんでしたが、
そろそろ本調子になってくれる事でしょう。

画像は、屋久島の高久至さんが遊びに来てくれた時に撮影して頂いたもの。
1個体が2.5m~3m程もある野生生物が群れを成し眼前を泳ぎ去るわけです。
陸上では、よっぽどの場所に行かなければ味わう事のできない興奮が、この光景にはあります。
ガイドとして、水中ではどんな場面でも少しクールに振舞おうと心がけていますが、
恥ずかしながら何度見ても興奮を抑えきれない出会いです。

寒緋桜横

日本で一番早く開花する桜として知られている寒緋桜も咲き始めました。
曇り空に、ぽつりと開く濃い桜色。

この花を見ると、いよいよ楽しみなのが・・・

ザトウ子供 剛志さん 
【 ザトウクジラ 】
体長は標準的なもので12m~14m、体重は30~40t 、北半球型と南半球型に分けられます。冬場、琉球列島に現れるザトウクジラは、北半球型のもので、遠くアリューシャン列島をこえて、繁殖と子育ての為にやってくると言われています。

学名の「Megaptera」は、Mega=大きな ptera=翼 と言う意味で、体調の約3分の一をしめる大きな胸鰭がこの名前の由来です。

エスティバンでは、毎年1月末から3月末までの約2カ月間、ホエールウォッチング船(WW船)を開催しています。この期間はダイビング船と併行してこのツアーを行っており、ダイビングとセットでご来島いただく方もたくさんいらっしゃいます。

画像は、2012年に撮影したもので、
ザトウクジラの隣で浮いているのは川本会長です。
会長の身長が6m80cmですので、このクジラは
13mを超える個体であることが分かります。

・・・・・って、おぃ! わぉっ!!

んなこたぁない!
失礼しました。

この個体は、子クジラです。(わかっとるわ! ^^;)

会長の身長は1m80cmですので、この個体は約3m。
おそらく産まれてそう間もない頃と思われますが、それでも3m。

ちなみに、この子クジラの下、水深およそ13m付近に、
体長11m程の母クジラがじっとしています。

この親子とはこの年何度も出会うことができ、
多くの皆さんと感動を共有できました。

しかし昨年は、このような個体に遭遇することは結局叶わず、水面で観察する回数は少ない年でした。

エスティバンWW船は、あくまでも船上からのウォッチングが主目的のツアーですが、クジラの状態次第では夢のようなシーンに遭遇できるチャンスも秘めています。そんな場面に遭遇したら、人生観が変わってしまうかもしれません。

ボス曰く 「今年はなんかいけそうな気がするんだよねー。何の根拠もないけど^^; 」
とのことです。何の根拠もないそうですが今年はチャンス!!

というわけで、これから益々熱くなる冬の久米島でお待ちしています!
花を見て、海を想う。久米島ダイブエスティバン伸でした。バィバィ~

110-150.jpg
田中 伸
久米島 ダイブエスティバン

« ベストシーズンですよぉ~ 本年もよろしくお願いいたします。 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (100)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (14)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示