生きた化石。

12 13, 2016 | Posted in 13日 フィリピン/セブ島・白石拓己

0 Comments


押忍!
最近、洞窟の中に見たことのないイタチウオの仲間が現れる。
ただ1度も写真に撮れたことがない。
それもそのはず、亀裂の奥ぅ~~~~~の方に現れるので、器材が邪魔で体がそこまで辿り着けないのだ。
仕方がないので、途中で器材を脱いで素潜り状態でその亀裂の中に侵入していき、そこでやっと観察にありつく。
もちろん素潜りなので、タイムリミットはせいぜいたったの2分。
そんなことを最近続けていて、本日とんでもない魚に遭遇してしまった。
これはもう事件レベルの、遭遇です!!

実は今回『ヤドカリ特集』で記事を用意していたのですが、急遽記事の変更です。
聞いて驚け、ジュラシックイールじゃい!!
白石です。


bruceleeパラオムカシウナギ-CEB_90742016

2009年にパラオで発見されたのが初めで、私がパラオで働いていた時分のかつての師匠でもある魚類学者の坂上治郎さんが分類されました。
当時ウナギ目に新しく『ムカシウナギ科』という科がつくられ、そこにカテゴライズされることになったのです。
英名はPalauan primitive eel(Protoanguilla palau)。
primitive は“原始の”とかいう意味合いの単語です。
『ムカシウナギ』と名付けられたこの魚には、キチンとその理由がありました。


bruceleeパラオムカシウナギ-CEB_91442016
顔はこんなんで。


bruceleeパラオムカシウナギ-CEB_91512016
尻尾はこんなんです。



bruceleeパラオムカシウナギ-CEB_91362016

当時ミトコンドリア・DNA調査を行った結果、2億年前から存在していることが分かりました。
恐竜が謳歌したジュラ期から、その姿をほとんど変えずに今に至る、まさに『生きた化石』なのです。

現存する他のウナギ目のスタンダードな脊椎骨の数は100個を超えるのですが、このムカシウナギは80個程度しかありません。
ぶっちゃけこの違いは、素人感覚では「へぇ...。」ぐらいで流してしまいそうになりますが、魚類学ではとんでもないことだそうです。
ウナギ目の魚は、進化の過程で関節を沢山増やすことによってフレキシブルにくねらせられる体を獲得し、また体を細長くすることによって、小さい隙間に侵入したり、狭い亀裂にも隠れられるようになりました。
ムカシウナギは、ぱっと見てもイタチウオの仲間と間違えてしまうぐらい、他のウナギと比べて全然短いことが分かります。
80個しかない脊椎骨からも分かるように、進化のだいぶ手前の段階の、つまりプロトタイプ中のプロトタイプなウナギの祖先なのです。


bruceleeパラオムカシウナギ-CEB_91042016

生態はというと、全然俊敏ではなく、手で捕まえることが出来るぐらい、ゆ~~~くり泳ぐ、この魚。
弱肉強食がまかり通る群雄割拠のリーフの上などでは、とてもじゃないけどすぐに捕食されて絶滅してしまうことでしょう。
洞窟の、しかも亀裂の奥~~~の方という、捕食圧は低いがこんな殺風景な、究極に限られたニッチを選択せざるを得ない、弱い魚なのです。
しかしこんな弱い魚が、それこそ恐竜の時代から今まで絶滅することもなく、細々と、しかし強かにもその種を絶やさずに今に至っているこの姿に、感動すら覚えます。

なんか素敵やん。 むちゃむちゃロマンやん。







« 虎斑とか十六夜とか 「マヌリヴァ沖にて、散策ダイビング」の巻 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (193)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示