「フェアリーラスアイランド・スミロン島」の巻

02 12, 2017 | Posted in 世界の海

0 Comments
 こんにちは!日本は大寒波に見舞われ、大変な寒さとなっているようですが、皆様お元気でしょうか?
という事で、毎月12日は寒さ知らずの(!?)フィリピン・セブ島最南端の町リロアンより、ガルーダこと五十嵐がお伝え致します。

 さて、我がリロアンよりバンカーボートで約30分程度のところに白い砂浜と美しいサンゴ礁で有名な「スミロン島」があります。島民はおらず、コンパクトなリゾートが一軒だけあるような小さな島で、ダイバーのみならずアイランドホッピングのお客様なども多く立ち寄る人気スポットです。
 浅場のサンゴ礁からドロップオフ、メラネシアン・アンティアスやパープルビューティなどが舞い踊り、ギンガメアジの群れ渦を巻く・・・、そんなワイド派のゲスト垂涎の島ですが、最近では「スプリンガーズ・デモイセル」や「バーチーク・ダムゼル」などフィリピン名物的なスズメダイの幼魚~成魚まで各種ステージを一年中観察・撮影出来る島としても人気があります。
 が、今回は少々味方を変えて遊んでみることにしました。
まずは、ギンガメアジの群れが見られる「バラクーダ・ポイント」、ここはアオサンゴのコロニーとサンゴ礫で構成された広大な浅場が広がるポイントで、通常ドリフトダイビングで潜る機会が多いのですが、若干視線を変えて見てみると“おびただしい数”のイトヒキベラの仲間たちが巨大なコロニーを形成している場所でもあるのです。

ルソンイトヒキベラの群れ
 「ルソンイトヒキベラのオスたち」
この画像は一部を切り抜いたものですが、この数倍、数十倍の個体でコロニーを成しています。

ルソンイトヒキベラの喧嘩
 すると当然オス同士でのケンカ(!?)、メスやテリトリーを巡っての争いもそこらじゅうで行われています。

パシフィックエクスクイジットラスのオス
 そんな中を「全く我関さず!?」と言った具合に超ハイスピード&縦横無尽に泳ぎまくるヤツが・・・。
日本で見られるニシキイトヒキベラの東南アジア版「パシフィック・エクスクイジットラス」のオスです。

ブルーストライプフラッシャーの婚姻色
 さらにその脇では、今度は日本で見られるイトヒキベラやゴシキイトヒキベラに近い種と思われる「ブルーストライプ・フラッシャー(仮)」のオスも負けじと婚姻色を出しまくっております。

 さて次はポイントを変えて「サンクチュアリ・ポイント」へ。
浅場のサンゴ礁からドロップオフを降りて、水深約-20m以降は砂地とサンゴ礫で形成された広大な斜面が続いています。そこに巨大な群れを形成しているのがこの「ラボックス・フェアリーラス」です。

ラボックスフェアリーラスのかたまり
 我々が近づくと一斉に水底近くに降りてきて画像のようにゴチャッと塊を成しますが、少々じっと我慢しているとすぐに再び中層へと泳ぎだし視界全体が“ラボックス・フェアリーラスの舞”に包まれます!!!

 そんな楽しみ方もあるスミロン島、ぜひ皆さんもすぐ近くにいるベラたちにちょっとだけ目を向けてみてはいかがでしょうか?という事で今日はここまで。
明日はタイからタケシ君、マクタン島から拓ちゃんの報告です!お楽しみに。

そして、忘れてならないコチラ!!!いよいよ来週から始まります。コチラもお楽しみにっ。。。
ガイド会の選ばれし四皇達の写真展
「ALL BLUE 絆 ~海で生きる~」


allblue-2017_convert_20170211164824.jpg

コチラもお忘れなく!

guidekairogo_convert_20170211165416.jpg

日時】 4月8日(土)
19:00 開場・入場開始(ドリンク注文OK)
19:30 開演
22:00 (ドリンク注文終了)
22:30 閉演
【会場名】池袋サンシャインクルーズ・クルーズ
【定員】 200名
【会費】 8,000 円(税込み)
【お申し込み方法】
購入ページ https://eventregist.com/e/guidekai2017
【購入までの流れ】
まず、新規会員登録(無料)をクリックしメールアドレスとパスワード設定を行って下さい。その後、登録メールアドレスへ会員登録のご案内が届きますので「会員登録を完了する」を押して下さい。「ワンタイムパスワードを設定」万が一、他人にパスワードを知られてしまっても、ワンタイムパスワードの認証が加わることで、不正利用の危険を回避できます。安全なイベント運営のために、設定されることをつよくおすすめします。と表示されますので気になる方は設定お願いします。気にならない方は右下の「あとで設定する」をクリックして予約を行って下さい。(お申し込みは30分以内でお願いします。)お支払いはクレジットカード(PayPal)となります。https://www.paypal.com/jp/home そして、当日は必ずプリントアウトしたチケットもしくは携帯画面に表示されたPDFチケットをご持参下さい。
※チケット購入ページでも参加者登録をお願いします。
【イベント参加の注意事項】
FBの第8回ガイド会ライブにて参加予定を押していただいただけでは参加になりません。必ずチケット購入ページよりお申し込みいただき、清算後PDFチケットがメールで送られてきます。この時点でお申し込み確定となりますのでお間違えのないようお申し込み下さい。会場の関係上チケットに限りがありますので、チケットのない方は当日お越しいただいてもご入場できません。ご了承ください。
※詳細はお近くのガイド会メンバーにお問い合わせ下さい。

ガルーダ顔写真
五十嵐“Garuda”一規
Villa Tropical Paradise
1WGP-Liloan
Lower Lo-oc, Lo-oc, Santander, CEBU
6026 PHILIPPINES
Tel/Fax : +63-(0)32-480-9035
Website : http://villa-tropara.com
Blog : http://blog.goo.ne.jp/1wgp-liloan/
E-mail : garuda@villa-tropara.com


« ときめきトゥナイト♡ 大瀬崎通信2017 如月 今年はエビが面白い!!  »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (193)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (27)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (98)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (86)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示