セダカギンポの仔魚の旅立ちのお話・・・。

06 01, 2017 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

0 Comments
皆さん、こんにちは。

25度~27度の間の水温の変動で、産卵シーズンが一時止まったり、始まったりで、

タイミングが合わず、なかなか安定した産卵や卵保護・保育や孵化をお見せ出来なくて、

この時期にしては、珍しく苦戦を強いられてますが、幼魚も増え始め、

日に日に、海が華やいできているのが解ります・・・。

透明度も良く、イソマグロは、トンバラポイントなどで勇壮に群れを成し、

ワイドもマクロも楽しい季節です・・・。


さて、そんな久米島から、セダカギンポのお話です・・・。

(いつもの様に写真をクリックすると大きな画像で見られます)




海ブログブラクタカ

(撮影・・・・写真家・越智隆治氏)




_47A9710.jpg




二年前のブラックウォーターダイブ(海中にライトを設置し、その明かりで生物の幼生や

稚仔魚を誘うライトタラップダイビング)の時に、初めて確認したセダカギンポの稚魚は

鮮烈な出会いで、何度も見ているのですが、毎回、探してしまいます・・・。


_DSC6225海①




孵化した後、どうれ程の浮遊生活をおくっているのかは定かではありませんが、

産卵した卵達は、水温にもよりますが、6日から8日の間に成熟し孵化します。



_DSC8340海ブログ



ヘラジカハナヤサイサンゴの中で、卵保護や保育は、雄が懸命にやり、

孵化して余った場所が出来れば、雌を誘い、また、その場所に産卵します・・・。


_DSC84001海ブログ



孵化の予測は可能なので、夜行われるハッチアウトの瞬間にも立ち会えます・・・。

次々と孵化していく、およそ1000匹の仔魚達は元気に旅立ちます・・・・。



_DSC8397海ブログアップ




仔魚達の旅立ちを目の当たりにすると、無事を願わずにはいられません・・・。




しかし、勢い余って旅立つ仔魚達の中には、サンゴのポリプに当たり捕まり、

捕食されていく仔魚達もいます・・・・。



_DSC8750セダカギンポ仔魚孵海ブログ



考えてみれば、当たり前の話のなのですが、サンゴのポリプを啄み殺し、

そこを産卵床とするセダカギンポの側には、生きているサンゴもあり、

その生きてるサンゴには、仔魚達は恰好の獲物なのです・・・・。

もの凄いショバ代です・・・・( ̄∇ ̄;)




_DSC0130.jpg


だからこそ、無事旅立ち、浮遊生活を生き抜き成長し、着床出来るまでになった稚魚達に

出逢うと、その無事を喜ばずにはいられないのです・・・。






_DSC6549海④




「頑張れよ・・・・、生きろよ・・・・。」・・・・っと。






タカ海ブログ




ウェブマガジン・オーシャナ取材中、タカ(写真家 越智隆治氏)

が撮影してくれたアオウミガメの小太朗と僕・・・^_^

写真送ってくれと頼んだら、送ってくれたうちの一枚・・・。

・・・いや、呼び合う名前まではいらないんだけど・・・( ̄▽ ̄;)

昨年の初夏から、最初は、じっくりと見つめ合うところから始め、

ゆっくり時間を掛けて馴らしたアオウミガメ・・・(^_^;)

この子は、綺麗好きで、甲羅掃除が大好き。自分で甲羅を岩に押し当てて掃除してたのを、こちらが手〈爪で〉で恐がらせないように、そっと優しく掃除を手伝って時間を掛けて馴らし、甲羅だけじゃなく身体全体も触れ合える様になり、今では、終わった後も、更に「して欲しくて」戻って来るようになった。スタッフの健太郎が言った名前が、あまりにも合ってたので付いた名前・・・(^_^;)

名前は、「欲しがり小太朗」・・・。

でも、実は雌なんだけど・・・・( ̄▽ ̄;)

「欲しがり小太朗」


6月10日売りのマリンダイビングに、久米島特集があります。

エスティバン特集ですので、皆さん、宜しくお願いします~。




ブログ「会長が行く!!」

ダイブ・エスティバン

フェイスブックはこちらから!!

雄輔の豪海倶楽部!!





2015123122491107bs[1]

« 梅雨の最中です! 本州2例目 »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (194)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (95)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (88)
3日 柏島・松野和志 (52)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (2)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (61)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (84)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (85)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (14)
10日 樫山弘紀 (17)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (85)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (99)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (54)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (96)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (39)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (53)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (75)
16日 パラオ・加藤栄一 (23)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (61)
18日 鹿児島・松田康司 (2)
19日 長崎・中村拓朗 (28)
19日 葉山・永橋麗良 (1)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (99)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (87)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (98)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (17)
24日 奄美大島・古田直基 (13)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (29)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (2)
26日 山口/東部・小川智之 (29)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (98)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (2)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (31)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (436)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示