パラオの最南端って知ってます??

06 16, 2017 | Posted in 16日 パラオ・加藤栄一

0 Comments
パラオの情報を デイドリームの加藤栄一がお送りしまぁ~す

ここ最近のパラオは
繁忙期が過ぎ 落ち着き払っている 感じ
雨季に向けて 雨の日も徐々に増え出しました・・・

そんな のんびりムードの中
盛り上がっているのが!!

『クルーズツアー!!』

我々 デイドリームが所有する
クルーズ船 『龍馬』
 
875A7453.jpg



落ち着くタイミングを狙っていたの!?
と言わんばかりに 

ガイド陣でも注目してしまうようなクルーズを立て続け就航!!


パラオ最北部 
『ベラスコリーフ・クルーズ!』

日系ダイビングサービス初!
『マダラハタ産卵クルーズ!』

そして大注目なのが!
パラオ最南端 

『ヘレンリーフ・クルーズ!!』

今でこそ
テレビでパラオの情報が放送される機会が増えておりますが
そこで流れている情報は
ごくごく 一部!!

実はパラオは南北にとても長い国
とくに南方面は
龍馬でも片道 2日間はかかります

もちろん 
スピードボートで行くことは出来ません
パラオのガイドでも
行ったことのある人は ごくごくわずか
こんなに遠くても ちゃんとパラオの一部なんですよぉ~

今回の日程は
途中の島々へよりつつ
ヘレンを目指します!!

総日数 7日間
総移動距離 1350㎞

大冒険のクルーズです!!


Mapppp.jpg



初日は朝3:00にコロールを出港
この日はダイビングはせず
ひたすら移動です

途中 訪問予定の島々の勉強会を挟みます

DSC_5341.jpg



日付が変わって2日目
初めての島に到着です

『ソンソロール島』

こんな感じの島です

ソンソロール (2)


位置はココ!!

ソンソロール



島に近づくと・・・
鳥だらけぇ~~
カツオドリとの事

DSC_5533.jpg

DSC_5542.jpg


ここで3ダイビング+島内観光

海中は兎に角 サンゴが綺麗!!
サンゴのスロープを見ながら流れに乗って進みます
ツムブリの大群に カツオ?マグロ??の群れ シルバーチップシャークも登場です!!

P5304268.jpg

P5294160.jpg


島内観光では学校に訪問
驚いたことに
彼らの教科書は・・・・

20170529_105544.jpg


『タブレット端末!!』

20170529_105658.jpg


僕よりも使いこなしておりました・・・・

夜中に移動し
3日目は『プルアナ島』
こんな感じの島

プルアナ (2)


場所はこの辺

プルアナ


ここで早朝ダイビング
ここは 過去にシルキーシャークの大群が出没したポイント



ダイビング後は朝食をとりつつ
『メリル島』へ移動
こんな感じの島

メリル (2)


場所はこの辺

メリル

ここで2ダイビング!!


ここは以前 
ハンマーヘッド ジンベイザメ が目撃されたところ
否が応でも期待が高まります!!

エントリーすると
クマザサハナムロの大群 ツムブリも歓迎してくれます!!

P5290071.jpg



深い方から小型ではありますが
シルバーチップシャークが登場

そしてここの見どころは 
何といってもカメ!!
なぜかって??

兎に角でかい!!!


いままで数多くのカメを見てきましたが
間違いなく 最大でしたねぇ~

夜間移動し
いよいよ!!
パラオ最南端
『ヘレンリーフ』へ!!

こんな感じの島

ヘレン


場所はこの辺

ヘレンリーフ


早速
朝ごはん前に1ダイビング

我々を歓迎するかの様に
ブルシャーク!!


朝ごはん後は
島へ上陸

DSC_5788.jpg


ヘレン島はとても小さい島で
のんびり歩いて30分程で一周できてしまいます


島内は鳥だらけぇ~~


DSC_5661.jpg


島民は3名
皆さん レンジャーの方で 野鳥の保護 や ウミガメの保護 をメインに
島の自然を守っております

DSC_5635.jpg



そのレンジャー中にお一人
東京在住のパラオ人の方が!!

東京在住というだけで謎なのですが
どんな流れでヘレンまで来てしまったのか??



島内観光後は ダイビング!!

チャネル(水路)を潜ります
気持ちのいい流れに乗り
ギンガメアジの群れに囲まれ
ここでも シルバーチップシャークの登場

P5310412.jpg

P6014354.jpg


翌朝 ヘレンで1本ダイビングをし
その後 『トビ島』へ


島内はもの凄く背の高い
ヤシの木が生い茂り
リゾート感のあふれる島

DSC_5814.jpg


海の中は
まさに 手つかずの自然 といった感じ
サンゴが生い茂り
魚がダイバーに興味をもって近づいてまいります

気が付くと周りは魚だらけぇ~

P6010431.jpg


そして日が変わり
最終ダイビング日

夜間にプルアナへ移動し
早朝1本!!
狙いは 前回シルキーシャークの大群!!

強めの流れの中
クマザサハナムロ ウメイロモドキ の群れをかき分け
途中 進路を外洋へ向けます!!

なぁ~んにもない青い海を進むと・・・・

『グレートハンマー!!』

しかも 3匹!!

大きさは3mくらい
グレートハンマーにしては小ぶりですが
その胴回りと言ったら
ドラム缶以上!!

まさにグレートなダイビングとなりましたぁ~~

今回はクルーズネタでしたが
デイトリップの方も
色々とネタを仕込み中

雨季には雨季なりの
楽しいダイビングが提供出来るよう
試行錯誤を繰り返してまぁ~~す



デイドリーム
加藤 栄一

« 梅雨時の海 93で35!!(クーザでサンゴ) »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (101)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (20)
24日 奄美大島・古田直基 (15)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示