最高の環境!?

12 01, 2011 | Posted in 1日 久米島 ・ 川本剛志

0 Comments
やっと、自分のPC環境が戻ってきた。実は、PCが吹っ飛んでしまった(泣)?!
もとい、PCがデータを読み取れない状況になってしまい、何回もハードデスクを取り外しては
再度取り付けてはみたものの駄目でした・・・・・(泣)。どうしようもないので、1テラ&1テラの組み合わせで2テラ、同時に同じデータが書き換えられ保存されるバックアップ用1テラ&1テラを併せて4つのハードデスクを業者に送り、データを復旧してもらった。
バックアップは同じものだから復旧しなかったけれども、エラい費用は掛かったしまった。・・・・実は、1テラ&1テラで30万円近く掛かった(泣)。

とにもかくにも、復旧出来なかった画像データもあるけれど、ほとんどは何とか復旧した・・・・・。バックアップのやり方を勉強させられた高い授業料だった・・・・・(泣)!!

PCを開いて画像データを確認していると、10月中旬に行った小笠原の画像も活きていた。
「あぁ~、このダイビングの後にはこんな話をしたな~?!」とか、「南~、シロワニいるから
ガイドが楽だろう~(笑)?!」とか、いろんな会話が思い起こされた。

シロワニ①


会話の中で、未だに付いていない南君のダイビングショップ名の話になった。

南・・・・「そう言えば、葉山の佐藤さんの店名って、おばあちゃんのあだ名なんですよねぇ~?!」

川本・・・・「そうなの・・・・???  何で、おばあちゃんの名前・・・・???」

川本嫁(裕子)・・・「そうだよ~知らないの~。おばあちゃんの世代でナナ(NANA)って、オシャレだよね~?!」

南・・・・「佐藤さんって、おばあちゃん子ですかね~???」

川本・・・・「じゃあ、南もいっその事そうすれば(笑)!!」

南嫁・・・「ダイビングショップ・ハツ?ツネ?ですか・・・(泣)?」

南・・・・・「それもな~(泣)。」

・・・・・・っと、まあ、そんな馬鹿話を思い出したりで、戻って来た海の写真画像を見ながら旅を思い返しました。


因みに、その時には古い話で忘れてましたけど、僕の父方の祖母の名前(あだ名?)は「富(トミ)」である・・・・・、危なかった・・・・・。


閑話休題、こんな事を書きたかった訳ではありません(このフレーズって、楽~)!?



日本全国、暖かい日が続いていたいましたが、最近、やっと冬めいてきましたね。
ここ、久米島でも、少しずつ秋・冬の気配が漂い始め、球美の海の冬の風物詩であるハンマーヘッドシャークやザトウクジラの出現を心待ちにしてます。
しかし、現在、水温は通年より、1度~2度ほど高く、海中は、まだまだ夏の様相を呈してるポイントも多いのです。

ギンガメアジ1


久米島には、沖縄では珍しい通年ギンガメアジの群れが見られるイマズニポイントがあります。何故、シーズナリティーのある沖縄で10年ほど前から、ほぼ通年、ギンガメアジの群れが見られるようになったのかは謎ですが、そのポイントにほど近い沿岸に海洋深層水の研究所が出来た事が要因なのではと思っています。

光合成に必要な太陽光が十分に届かない水深200mより深い場所に存在する海水のことを産業上の呼称として海洋深層水と呼んでいるそうです。
一般的に海洋深層水には、低水温性、富栄養性および清浄性の特性があると言われています。
低水温性とは、表層水に対して周年に渡って低温で安定している特性を言います。
富栄養性とは、光合成が行われないことによって植物が必要とする栄養塩類が表層水に対して豊富に残存している特性を言います。
清浄性とは、細菌類等による有機物の分解が進んだ結果、表層海水に対して細菌数が少なくなる特性、および、長い期間、大気との接触がないために、近代化によって放出された大気汚染物質の量が表層水に対して少ない特性を言います。

久米島の研究所では、沖合い2300m・水深612mから約10℃で取水された海洋深層水は使用されずに海に再び排水されるものもあるそうです。
この海洋深層水に植物性プランクトンが現れ、新しい食物連鎖の現象が起きているのが要因ではないかと思われるのです。

ギンガメアジの群れは、群れの入れ替えはあるものの、ほぼ通年見られるますし、初夏から夏に多く群れるホソカマスの群れの滞在期間も冬近くまで伸びて、今現在、このポイントに行っても夏さながらのシーンが展開されるのです。イマズニポイントのお陰で久米島のダイブシーンはかなり変わりました。

生物相も豊富で、ポイント完成度の高い、ともすれば、ガイド要らずなこのポイントを如何に他のショップと違う景色を、ガイドダイバーの腕・チームワークで演出するのも当店「エスティバン」の課題なのです。


ギンガメアジ2



さあ、明日は小笠原の田中さんです!?実はこのブログで初めて田中さんにパスを送ります!!


田中さ~ん、ハシナガイルカとザトウクジラのコラボブリーチはもうバンバン撮れてますか!?

・・・・・結構、無茶振りですかね(笑)!?


川本ブログ「会長が行く!!!」


雄輔の豪海倶楽部



ダイブ・エスティバンHP

« 冬の足音 やっぱりナイトが面白い!! »

0 Comments
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (198)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (97)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (90)
3日 柏島・松野和志 (54)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (10)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (4)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (63)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (86)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (87)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (15)
10日 樫山弘紀 (19)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (87)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (101)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (56)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (98)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (41)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (54)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (76)
16日 パラオ・加藤栄一 (24)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (63)
18日 鹿児島・松田康司 (4)
19日 長崎・中村拓朗 (29)
19日 葉山・永橋麗良 (3)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (101)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (89)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (21)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (101)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (19)
24日 奄美大島・古田直基 (15)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (30)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (4)
26日 山口/東部・小川智之 (31)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (85)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (100)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (4)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (33)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (438)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示