ケラマより 95 -定番色々-

04 23, 2017 | Posted in 23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六

0 Comments
4月も日が経つのが早いですね
池袋の日々が懐かしいです。

慶良間諸島・渡嘉敷島より、番田です。

 
去年の高水温の影響が春にどう出るのかと注視しておりましたが、

若干のバラつきはあるものの生物の活動は水温の上昇に伴って、

活発になっていくようです。

4月2日にはようやくクマノミの産卵を確認しました。
blog1704236
例年に比べると半月くらいの遅れがありますね。
これから順調に増えて観察しやすくなるでしょう。


ウミウシにとってはまだまだ快適水温なのでよく動いているのが分かります。
blog1704237
定番のミゾレウミウシ
blog1704233
水温が低くなり海藻も元気なので、海藻食のウミウシは探しやすい。

甲殻類は水温が下がりきる前は全然見つからないのに急に動きが出て来るような気がします。
blog1704231
こちらも定番ヒトデヤドリエビですが、ヒトデの裏側ではなく、表面にいてくれます。
blog1704232
ウィル・フィリピネンシス ミズタマサンゴの裏に隠れがちですが、最近はいつも表面に出ています。
blog1704234
オランウータンクラブ(ミナミクモガニ) こちらもサンゴの裏側に隠れがちですが、表面に出てきています。

blog1704238
こちらは珍しいアンコウウバウオの卵です。
通称はカンロ飴
同じ場所に3回の産み分けをするようで、成長過程が見れます。

GWは生物の動きが大きくなる頃で、

海中は色々と見つかって楽しいですよ。

水温はまだまだ低い方なので、防寒対策はいります。

それでは皆さん、ご安全に!



blog1704239
ガイド会HPプロフィール
プロコースも開催します! ダイビングサービス Vibgyor
・・・ちょっと水底まで
facebook

素敵な酸素

04 20, 2017 | Posted in 20日 八丈島 ・ 田中幸太郎

0 Comments
 冷水塊にすっぽりと覆われてしまった八丈島は、現在の水温は13℃~16℃。本来であれば21℃前後。この低水温が一時的であれば問題ないですが、今回はやや長引いていて、頑張っている魚達も次々と倒れてしまっています。中には知っている子もいるので、今は潜るたびに心が痛んでしまいます。もちろん、これも自然サイクルの一環であると理解はしているものの、僕ら現地ガイドもなかなか辛い思いをしています。

 ただ、高水温期が続く時と比べると海藻がとても元気で、タイドプールなどの浅い所は鮮やかな緑色に覆われています。その海藻は太陽の光をしっかり受け、光合成をして酸素を作り、次々と大気に放出しています。

 その酸素の気泡に写り込む海藻の森を見ていると、柄でもないですが「地球」という漠然と大きな世界を感じ、うっかり感動までしちゃっています。いつもは「Money,Money、写真はカネで撮れ!」とか言ってますけどね……。
  
                           コウタロー

ぜひ写真を直接クリックして気泡に写る海藻の森を見て「うっかり」しちゃってください!
o2
Nikon D810 Nikon60mm f8 1/250  ISO-200 YS-D2×2  
 
口元から泡の出ないエクスプローラーってなに? 特設ブログ、ぜひご覧ください!
  「Explorerで海に出よう!」 

 
スタッフ募集中 フォト派ガイドの道を究めたい人求む! 八丈島で将来お店持ちたい方、大歓迎!

コンカラーはナイトロックス・スタンダードです!←お読み頂ければ幸いです 

                                
「写真を撮るならコンカラー」
コンカラーなら1ダイブ1被写体でもOKなので、
ゆっくり・じっくり写真が撮れます!

コンカラーではデジタル一眼レフカメラのレンタルをしております。
購入にお悩みの方は是非、レンタルで一度お試し下さい! (S5pro or canon40D or GF6)

 お蔭様で大好評・酸素barサービス実施中!
 


〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根4419-6
コンカラー  代表 田中幸太郎
tel 04996-2-7322
fax 04996-2-7321
mail info@concolor.biz
HP http://www.concolor.biz

ホヤの楽園

04 19, 2017 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
皆さんこんにちは
長崎のダイビングサービス海だよりの中村です。

今月初めに開催された年に一度のダイビング祭り「マリンダイビングフェア」が終わってしまってホッとする反面、寂しさも感じています。
ガイド会の先輩方を始め、声を掛けて下さったゲストの方々、マリンダイビング関係者の皆様には大変お世話になりました。
また来年も宜しくお願いします。

さて、長崎の海もついに水温が上昇を始めました。
今からはギンポの仲間やハゼ達をはじめ、生き物達の生態行動が楽しみな季節になりますね。

2月に見つけたばかりのカンザシボヤの群生地も、相変わらずとても見応えがあります。

あたり一面にツクシのように伸びるカンザシボヤたち
その中を見て回ると、色んな生き物達と出会うことができます。

とりわけ、トゲカナガシラとの出会いには興奮しました。
ただでさえ不思議な姿をしているカナガシラが、カンザシボヤの群生地にポツンといる。

それだけで海の神秘に触れる事ができたような、そんな嬉しさが込み上げてきます。
カナガシラのコピー

どこにでもいる普通のマナマコもカンザシボヤの中にいるだけでこの通り。

どこからどうみても王蟲(オウム)です。
ナマコのコピー

カンザシボヤの楽園にいると、あっという間に時間が過ぎていきます。

エキジット間際には美しく茂るホンダワラの森と、悠々と泳ぐメバルの群れ
メバル

ダイビングって本当に良いものですね。

それでは、また次回もお楽しみに。

さよなら、さよなら、さよなら

ダイビングサービス海だより
代表:中村 拓朗
海だよりHPはこちら
http://umidayori.com

中層が熱い

04 18, 2017 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
春濁りも明け個人的には最も楽しい季節が到来しました。
それは、冬の間に育まれた各種卵塊が孵化し稚魚まみれのフィールドは年間で最も賑わう季節だからです。
水底に着底するもの躊躇する稚魚の種数には時間もエアーもバッテリーすら足りません。
さて、今月ご紹介するのはそんな楽しい水底の稚魚たちではなく中層の生物です。

写真はツリガネクラゲです。
ぱっと見は透明ですがライトに照らし出される角度によってはご覧の輝きです。
2073.jpg

こちらはキタカブトクラゲです。
20184.jpg

そしてシロクラゲにライダーはタラバエビかの一種です。
20118.jpg

最後に紹介するのはギンオビイカです。
ギンオビイカは繁殖期が近く沿岸の浅い場所に集まるため観察率が上がります。
2079.jpg

これら以外にも見逃せないものが多数出現します。
この季節は一期一会の嬉しい出会いに悲鳴が止まりません。

GruntSculpin函館 佐藤長明 http://www.gruntsculpin.com

やっと本調子です!!

04 16, 2017 | Posted in 16日 パラオ・加藤栄一

0 Comments
パラオの情報をデイドリームの加藤 栄一がお送りしまぁ~す

やっと天候・海況の安定してきました
今年は例年に比べて安定した時期に入るのが遅いです

そのせいなのでしょうか?

数は少ないですが
名物の『ツノダシの群れ』が登場


P4080583.jpg



待ってましたと言わんばかりに
今月は大物続出です!!

まずはブルシャーク
この子は ここ最近ペリリューで見られる超大型!!


P3260446.jpg

そしてイルカも登場
パラオでは数年に1回見られるかどうかのレアものです!!

P4120677.jpg


この後は 新月に向かう潮回り
もう既に『イレズミフエダイ』が見られてますよ!!

P3160335.jpg


さぁ~これからが
パラオの本番!
なにが出るかおたのしみです

デイドリーム
加藤 栄一

« Prev Page Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (181)
ガイド会 (7)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (91)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (84)
3日 柏島・松野和志 (48)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (62)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (8)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (58)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (80)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (82)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (10)
10日 樫山弘紀 (14)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (82)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (95)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (50)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (92)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (38)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (51)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (72)
16日 パラオ・加藤栄一 (20)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (14)
18日 函館・佐藤長明 (58)
19日 長崎・中村拓朗 (25)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (95)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (83)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (20)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (95)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (14)
24日 奄美大島・古田直基 (12)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (26)
26日 山口/東部・小川智之 (27)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (83)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (94)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (27)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (434)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示