FC2ブログ

マクロを超えてミクロの・・・

05 22, 2018 | Posted in 22日 石垣島・多羅尾拓也

0 Comments
こんにちは!! 石垣島よりネイチャー石垣島ダイビングサービス・多羅尾 拓也がお送りします。

石垣島と言えば、、、青い海! マンタ! サンゴ! 、、、等というイメージが強い「南の島」なのですが、
実は最近マクロを通り越してミクロの世界にハマっていまして。。。

特にここ最近マイブームになっているのが「コケムシ」なんです。

等倍撮影(105mmマクロレンズ&最短)でこの大きさ。。。
、、て言うか・・・ カビ生えてるの? って感じですね。
コケムシ


そこで、アタッチメントのクローズアップレンズ付けて、、、更に最短。
いわゆる「貴族のレンズ」です。
コケムシ

それでもまだ大きさ不足なので(^^)
さらに少しトリミングしてみると。。。 
コケムシ

お〜〜〜〜〜! きれいなものが見えてきました!!
それにカラーライト(今回は青)を当ててその光を取り込んだ撮影をしてみると。。。

また違った雰囲気の写真になります!
コケムシ

こんな写真のカテゴリーは「生えもの」と呼ばれていて、
こういうの撮影されるゲストさんは最初はごく一部のヘンタイ、、
いや、タイヘン物好きなダイバーさんに限られていたのですが、、、
最近は貴族のレンズとか王族のレンズとか言われるモノが販売されて、
こんなカビみたいな生物も撮影対象になってきています。

。。と、石垣まで来て何撮ってんですか?(^^) みたいな情報でした。

興味がある方は来られた際に「カビ撮りたい」ってリクエストくださいね〜。

ネイチャー石垣島ダイビングサービス・多羅尾 拓也
http://www.ishigaki-diving.com/



世界の The Japa Pigs!

05 20, 2018 | Posted in 20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 | Thema スポーツ » ダイビング

0 Comments
 まさかの2週連続ジャパピグ。
愛読頂いている皆様には申し訳ないのですが、ジャパピグ人気は世界に羽ばたいております。
近年、時代の流れか海外から八丈島に潜りに来てくださる方が増えています。その目的がなんとジャパピグ。みなさんご存じジャパピグはジャパニーズピグミーシーホースの略なので、外人さんには通じないですが、最近ではあえてそう呼んでもらえるようにしています。もしかしたらもうすぐ和名が提唱されてしまいそうですが、もうジャパピグで通そうと思います!

 八丈島の海のポテンシャルはジワジワと海外でも広がりを見せています。問い合わせの上位は、やっぱりユウゼン、ジャパピグ、アオミノウミウシの3トップに、テングダイ、ウミウシ沢山、そして鉄板のトラウツボです。

 なぜだろう?トラウツボ、、、絶対に喜んでもらえる鉄板ネタ。八丈ならではではないんですけどね、大事そーに見せちゃおーと!

                    コウタロー

世界のThe Japa Pigs!
Nikon D850 105mmマクロ f11 1/250 iso100 YSD2×2


スタッフ募集中 フォト派ガイドの道を究めたい人求む! 八丈島で将来お店持ちたい方、大歓迎!

コンカラーはナイトロックス・スタンダードです!←お読み頂ければ幸いです


「写真を撮るならコンカラー」
コンカラーなら1ダイブ1被写体でもOKなので、
ゆっくり・じっくり写真が撮れます!

コンカラーではデジタル一眼レフカメラのレンタルをしております。
購入にお悩みの方は是非、レンタルで一度お試し下さい! (S5pro or canon40D or GF6)

お蔭様で大好評・酸素barサービス実施中!


〒100-1511
東京都八丈島八丈町三根4419-6
コンカラー  代表 田中幸太郎
tel 04996-2-7322
fax 04996-2-7321
mail info@concolor.biz
HP http://www.concolor.biz

藻場来年は・・・

05 20, 2018 | Posted in 19日 長崎・中村拓朗

0 Comments
こんにちは
長崎のダイビングサービス海だより中村です。

長崎の海では短い春藻場の季節が終わろうとしています。
今年は外海側でとても豊かなアカモクが茂る場所を新たに見つけ、撮影に通っていました。

同じアカモクが茂る場所であっても、内湾要素が強い場所と外洋の影響を受ける場所とで全く生物相が違うので、どの藻場もとても面白みがあります。

今回発見した外用に面する入り江に生えるアカモク場には、クロホシイシモチやネンブツダイ、ホンベラやササノハベラ等、数多くの小魚が集まっていました。
もちろん、これらは潜りこんでいるダイバーにとってはありきたりな魚かもしれません。
私にとっても見慣れた生き物たちです。

しかし、このように藻場で暮らす姿は1年を通しても今しか見る事ができない貴重な光景です。
また、なぜか藻場で暮らす彼らはジッとしていれば、私を意に介さずありのままの姿を見せてくれます。
海藻2

4月から5月にかけてあれほど茂っていた海藻達も、ついにその時期は終わりを迎え、徐々に流れ始めました。
また来年を楽しみに、という気持ちを抱くと同時に、もしかすると来年は海藻が生えず、二度とこの光景を見る事ができないんじゃないかという不安も込み上げてきます。

生き物との出会いだけでなく、目にする光景も一期一会と捉え、皆さんもぜひ多くの物を目やファインダーに焼き付けてみて下さい。

ダイビングサービス海だより
中村拓朗

生物達が活発な時期になってきました

05 19, 2018 | Posted in 19日 葉山・永橋麗良

0 Comments
こんにちは!葉山 ダイビングショップNANAの永橋麗良です。

GWの前半は海況も良く葉山で潜る事ができましたが、後半からは海況が悪い日が続き…
GW後も数日は葉山に入れましたが、南風が続いて今日まできています。
こんなに南風が続いてしまうと、現在行っている柴崎海岸(ビーチポイント)の護岸工事が長引いてしまうので、心配です。

201805181712544cf.jpeg


そんな葉山ですが、良いことも事も沢山あります。
水温も少しずつ上がってきた為、生物達の動きも活発になり、そろそろ産卵シーズンが始まります。
休みの日に臨時のビーチポイントへエントリーしてみるとヘビギンポが産卵をしていました。
地味で産卵も沢山観察ができるので、あまり目を向けない生物かもしれないですが、観察をしていると面白いものです。
メスが体を震わせて産卵を行い、そこへオスが放精しに近寄って来ます。その瞬間のふたりは顔を横に並ばせ、ポーズをとってくれます!
一瞬の出来事ですが、何回も何回もそのチャンスはやってきます。
10月ぐらいまで観察ができますので、ビーチが解禁しましたら、是非リクエストしてみてください!

20180518171240705.jpeg


楽しみもあります。
今年はアオリイカの産卵床を早い段階で、入れられた為、期待が大きいです。
そろそろ産卵しにきていてもおかしくないので、次回のボートダイビングが楽しみです。

20180518171227057.jpeg


そして、今年も終わりの時期が近づいている私の大好きなダンゴウオです。
今年も沢山、お客様の目を楽しませてくれました。
2月の上旬から天使がフィーバーし、その子達も無事に大きく成長してくれました。
また来年も私達を楽しませてくれると思います。これでまた1つ私の楽しみが増えました!

本日まで『DIVING FES KANSAI 2018』にて次世代ガイド写真展が展示中です。
お時間がある方は是非足をお運びください。



ダイビングショップNANA
        永橋 麗良
〒240-0112
神奈川県三浦郡葉山町堀内647
TEL:046-854-4770
FAX:046-854-4771
mail:info@nana-dive.com
    reira@nana-dive.com

太陽光のスペクトル

05 18, 2018 | Posted in 18日 函館・佐藤長明

0 Comments
キタカブトクラゲ

「太陽光のスペクトル」とは、太陽光を各色に分けたとき得られる光で虹の7色に表され特に水中では比較的よく見る事象です。
このキタカブトクラゲは有櫛動物で足の部分に繊毛が生えてますが、この部分が虹色に光ります。
自ら発光しているわけではなく光を反射し光の回折でこの様に見えます。
活発に動く度に色がつぎつぎと変化し水中ライトで照らすととても美しく見えます!

ジェリーフィッシュライダー

また、これはクラゲに限った話ではなく透明感のある生き物にはよく見られます。
例えば稚魚や透明感のある魚、ジェリーフィッシュライダー にも反映されます。

シワイカナゴ

GruntSculpin函館 佐藤長明でした。

« Prev Page Next Page »

ガイド会・世界の海ブログ



プロフィール

ガイド会

Author:ガイド会
ガイド会・世界の海ブログ
ガイド会のHPはこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
世界の海 (203)
ガイド会 (8)
1日 久米島 ・ 川本剛志 (105)
2日 小笠原 ・ 田中美一 (96)
3日 柏島・松野和志 (61)
4日 伊豆/大瀬崎 ・ 鈴木康裕 (67)
5日 沖縄本島/宜野湾 ・ 蓮尾 栄 (58)
5日 滑川・木村昭信 (13)
5日 伊豆/井田・出竈祐亮 (10)
6日 伊豆/八幡野 ・ 福田航平 (68)
7日 静岡/三保 ・ 鉄 多加志 (93)
8日 葉山 ・ 佐藤 輝 (93)
9日 西表島 ・ 佐々木 要 (27)
10日 沖縄本島/恩納村・片野 猛 (21)
10日 樫山弘紀 (24)
11日 伊豆/大瀬崎 ・ 赤堀智樹 (94)
12日 フィリピン/セブ島リロアン ・ 五十嵐ガルーダ一規 (24)
13日 タイ/カオラック&タオ ・ 大村 健 (106)
13日 フィリピン/セブ島・白石拓己 (63)
14日 伊豆/川奈 ・ 八木かつのり (105)
14日 和歌山/みなべ・李 友喜 (45)
15日 パラオ ・ 秋野 大 (27)
15日 宮古島・國廣哲司 (56)
15日 久米島・田中伸 (9)
16日 和歌山/古座・上田直史 (78)
16日 パラオ・加藤栄一 (28)
17日 小笠原 ・ 南 俊夫 (79)
17日 石垣島・竹内友哉 (15)
18日 函館・佐藤長明 (69)
18日 鹿児島・松田康司 (10)
19日 長崎・中村拓朗 (34)
19日 葉山・永橋麗良 (10)
20日 八丈島 ・ 田中幸太郎 (108)
21日 柏島 ・ 西村直樹 (93)
22日 石垣島・多羅尾拓也 (25)
23日 慶良間/渡嘉敷島 ・ 番田武六 (108)
24日 鹿児島/屋久島・高久 至 (50)
24日 滑川・赤松悦子 (27)
24日 奄美大島・古田直基 (22)
25日 沖縄本島・木戸泰成 (38)
25日 兵庫/竹野・田中陽介 (12)
26日 山口/東部・小川智之 (38)
27日 熊本/天草・ 中野誠志 (91)
28日 沖縄本島/中部 ・ 津波古 健 (108)
28日 静岡/東伊豆・川坂秀和 (12)
29日 和歌山/串本・谷口勝政 (41)
30日 モルディブ共和国・前井 馨 (445)
アーカイブ (0)
山田道彦 (2)
菅野隆行 (8)
出羽慎一 (8)
金子剣一郎 (20)
遠藤 学 (3)
細谷洋貴 (24)
堅田純平 (46)
山田彰宏 (38)
矢内大介 (44)
高野 肇 (42)
遠藤 学 (15)
小川理志 (50)
川原綾子 (60)
中村奈苗 (34)
リンク
このブログをリンクに追加する
RSSリンクの表示